広島って、つけ麺が名物なのね ばくだん屋 広島にて

福岡も中州はじめ、数店舗の出店をしているばくだん屋。
過去に酔った状況で食べたことがあったけれども、正直、いまいちな
印象であった。改めて!そして、本場で!食べてみようと、広島ついでに
行ってまいりました。本店ではないようですが、雑居ビルの奥にある店舗。
f0005799_2352228.jpg

ドアを開ける。暗い店内。もう、閉店?客もまばら。
なにより、店員から、「いらっしゃいませ~」等のリアクションが全くない。
チェーン展開しているお店らしい、社員教育の不徹底ぶりに、テンション下がる。
そして、つけ麺。辛さを売りにしているということを、ここで初めて知る。
普通の辛さで注文。腹も減ってたので、プラス150円とかでセットを注文。
おにぎりに卵が付く。つけ麺のスープと、おにぎりが登場。
f0005799_23522738.jpg
f0005799_23523464.jpg

まぁ、なんというか。普通です。おいしいとは思わなかった。
もっと辛かったら、良かったのだろうか。見た目に比べて麺の量はイマイチ。
辛さが中途半端だったために、全体の味も中途半端に感じてしまった。
坦々麺等、温かいラーメンだったら、辛さというのも生きてくると思うが、
どうなんだろうか。つけ麺で辛いってのは。
[PR]
by nky1978 | 2012-05-26 13:47 | ひろしま
<< 博多ラーメンのあるべき姿か 一... やはり、うまいなぁ。 麺人佐藤... >>