「ほっ」と。キャンペーン

魚や直営のボリュームと新鮮さ 魚々庵 大分にて

大分市内から、大在という港方面に向けて走っていると見えてきます。
「魚魚魚」という看板が大通りから見えてくるので、非常に記憶に残り、
且つ、目立ちます。その名の通り、魚を取り扱うお店です。
f0005799_03178.jpg

魚卸業社直営の店と言うことで、期待していたのは、安さと味とボリューム。
ただ、佇まい、そして入ってみて感じた客層から、明らかに安さを求める店では
無いなぁというのは感じさせられます。ランチは1,000円以上のメニューが多く、
そんなに何度も来れるお店では無いなぁと感じます。しかも、客層が、近所の
シニア富裕層?がかなり目立つ感じ。あとは、家族の集まりで使っているような、
いざって時の料理屋さんっていう感じですかね。この日も満席に近い状態で、
かつ、単独客はまばら。やはり団体客・家族客と思われるお客様が多かったですね。
注文したのは、この日のランチ。メニューを忘れてしまいましたが、天ぷらに琉球丼。
f0005799_0315941.jpg

ボリュームはさすが、って感じの内容です。品目も多く、飽きない内容になってます。
しかも、味は、さすが!と思わせる感じですね。おいしかった。料理人もしっかりしている
印象です。ただ、いかんせん、素人が始めたからか、接客がイマイチ、なんですよね。
内装というかお店のレイアウトも、なんだかスペースをもったいない使い方をしていると
思わせる感じでした。単価が高いのでお客の回転率なんて気にしていないんでしょうけども、
もっと経営もうまく出来るんじゃないかなぁと個人的には思いました。味もしっかりしているので、
頑張って生き残ってほしいお店です。
[PR]
by nky1978 | 2013-05-29 12:27 | おおいた
<< 個人的には九州で一番と思いまし... 立ち食いなんて、通ですね 又こ... >>