カテゴリ:くまもと( 20 )

うなぎの老舗らしい うなぎ とくなが 熊本にて

とくなが、徳永等、とくながを名乗るウナギ屋が多いんです。

f0005799_22415706.jpg
f0005799_22415754.jpg
元々は一緒らしいんですけどね、どこが本家なのか、イマイチ分かりません。
川沿いにあった、「うなぎ とくなが」の本店へ行きましたが、当日は休み。
看板にすぐそばに支店があると書いてあったので、そちらへ移動しました。

鰻丼定食を注文しました。

f0005799_22415738.jpg

1,400円という価格からすると、若干、少ない?とも思いましたが、
ふっくらとした質、タレ、しかもタレとごはんも良い感じで絡んだ味は、
なかなか総合点が高い。しかも、お吸い物がまぁ、うまいこと、これが特にうれしかった。
うなぎの厚みもなかなか、なんだかウナギにしては、妙な臭みも脂っぽさもなく、
非常に食べやすい印象を持ちました。

f0005799_22415757.jpg
聞くと、国産にこだわっているのがポリシーだとか。まぁ、そりゃそうだね。
宮崎、鹿児島、たまに熊本産も出すことがあるそうです。1,000円未満のランチの品ぞろえも
あり、サラリーマンにもうれしいお店です。


[PR]
by nky1978 | 2013-09-20 12:41 | くまもと

熊本一番の繁盛店へ キャサリンズバー 熊本にて

熊本で一番の繁盛店では?いつでも満席で、すごいお店です。
この日は、妹のマーガリンも登場されてました。頼むと気さくに写真撮影に応じてくれます。

酒は?色々とオリジナルから、生ビールまで用意がありますが、、、

f0005799_22401076.jpg
500円する生も量は少なめ、しかも発泡酒じゃねーの?という薄さ。
まぁ、観光地ですから。この日も満席でしたが、みなさん、マーガリンとの写真撮影や
トークを楽しんでいる感じで、なんだか、ガールズバー的な要素もある感じでしたね。
熊本に行ったら、一年に一度は行ってみたいお店です。
f0005799_22401074.jpg
f0005799_22401087.jpg
f0005799_22401088.jpg


[PR]
by nky1978 | 2013-09-19 21:39 | くまもと

芸能人親族のお店が多い町です 上田兄餃子楼 熊本にて

熊本では結構、定番のお店になってきている印象です。上田兄餃子楼、まさに、
クリームシチューの上田のお兄さんがやっているお店です。店のドアを開けた瞬間に
目の間にいて、目が合ったときはさすがにビビりました。普通にいます。

f0005799_22362839.jpg

東京とかで、この手のお店に行くと、なかなか本人はいなかったりするものだろうけど。
普通に接客してました。普通にというか、一つのテーブルにいる時間が長いこと、長いこと。
普通に話をしている感じで、ホール担当なのに、注文はまったく取っていない印象。
それでも、彼に会いに来る客がいる訳ですし、十分な宣伝効果なんでしょうな。
注文したのは、2,000円のコースと、1,300円の飲み放題。一見、高級そうなお店に見えますが、
単価はそんなに高くない印象。来ているお客も、結構な割合で、このコースを頼んでました。
棒棒鶏サラダ

f0005799_22362853.jpg
自慢の餃子

f0005799_22362864.jpg
熊本名物のタイピーエン。

f0005799_22362884.jpg
その他料理を通じて言えることは、料理がどれもしょっぱいんです。
すげぇ、のどが渇くようなしょっぱさが、どの料理にも共通してありました。
餃子も、タレにつけなくても、十分食えるくらいのしょっぱさ。しかも、酒が不味いこと。
富乃宝山等も飲み放題メニューになるんですが、店員に改めて、これ間違っていないか?と
訪ねてしまうほど、味がイマイチ。まぁ、それなりに飲めたし、食べたから良いんだけどね。
ちなみに、上田兄は翌日、東京でロケとのことで早々に帰って行きました。基本的に、
店には出ているようで、高い頻度で会えるようですよ。


[PR]
by nky1978 | 2013-09-19 20:35 | くまもと

極々太麺 太一商店 熊本にて

本店は大分?ですかね。なんだか、太麺が食べたく時ってありますよ。
そんなとき、九州では数少ない太麺を売りにしているこのお店が最初に
頭をよぎります。太一商店。熊本ICから少し離れたところにありました。

f0005799_23345034.jpg
見た瞬間に入りたくなりました。遠くから見ても分かる、全店共通した看板。
こういう統一性もチェーン店には重要ですね。注文したのは、太一ラーメンだったかな。
このボリューム。

f0005799_23345078.jpg
厚みもすごい。しかも、持ってきたときに、足りなかったら足しますが?との言葉。
いくらなんでも、要りませんは。。。

f0005799_23345084.jpg
食べ応え十分です。太麺のもちもち感と、あっさりながらも濃いスープ。
よく絡みます。熊本初出店とか書いてありましたが、当時は13時ごろでも、
満席状態。この勢いで、福岡にも進出をお願いしたいものです。


[PR]
by nky1978 | 2013-08-08 12:35 | くまもと

熊本名物の高菜めし 阿蘇にて あそ路

高菜めし、きっと、こういうブログとかをやっていなかったら、
興味も示さなかったんだろうなぁと思います。だって、高菜めしですよ。
キムチチャーハンと同じようなもんでしょ?って、勝手に思えてしまいます。

熊本市内から、車で30分くらいですか。もう、阿蘇山とその周辺が
ものすごく綺麗に感じられる距離と場所にあります。お店の後ろからの景色、
結構、素晴らしかったです。

お店は駐車場も、満車に近い感じ。あそ路。

f0005799_23593179.jpg
観光客が多いのかと思っていたら、割と地元の人や、営業中のサラリーマンが
多い感じ。入るとまず目に入る、漬物コーナー、取り放題。まずは高菜を。
f0005799_23593127.jpg

そして、注文したのがおすすめがすべて網羅されているセットです。

ホルモン。ホルモンは、馬のものかどうか確認しました。馬のホルモンだったら、
即座にキャンセルしようと思っていたので・・・。違うようです。

f0005799_23593146.jpg
だご汁に、高菜飯。だご汁、個人的には本格的なところで食べるだご汁は、ちょっと粉もの感が
強すぎて、あまり好きじゃありません。そして、高菜飯・・・。意外な味でした。
f0005799_23593189.jpg
あっさりしてるんですよね。全体的に辛いのかな?と勝手に想像していましたが、
そんなことはない・・・。あっさりとした味、チャーハン的な感じもない、まさに高菜と
ごはんの融合。なんでも、高菜の油で作っているんですか?ごはんと高菜が、油で強引に
炒められているのではなく、自然な状態で絡み合っていました。これ、意外な味。必見。


[PR]
by nky1978 | 2013-06-05 12:58 | くまもと

熊本にも進出したつけ麺屋 肥後大勝軒 熊本にて

池袋で生まれ、今じゃ全国に展開してますよね。
そのほとんどが弟子入りして、独立しているんでしょうけど、
なんだか、暖簾分けも、叩き売りしている感じがすると、あんまりブランド感を
感じません。ってことで、熊本に初進出?した、このお店へ。
f0005799_0473950.jpg

王道のつけ麺。
まぁ、味も普通です。普通においしい。ちょっと、量が足りなかったかな。
しかし、このお店、ランチ時間帯は、あんまり王道であるつけ麺を推していない
印象だったんですよね。つけ麺は時間が掛かるからですかね?自分の生きる道を
貫いて欲しいものです。ところで、個人的に、このお店、気に入ってるんです。
っていうのも、飯を食っている途中、ハンパない大雨に見舞われました。もちろん、
傘がない私。そして、営業車を停めた駐車場の位置も分からなくなってしまい、
断片的なヒントを本に推測し、アドバイスをくれたばかりか、傘で近くのアーケード
まで、送ってくれました。素敵な接客、それが味よりも大切なことですよね。
[PR]
by nky1978 | 2012-11-13 12:47 | くまもと

見た目からは想像できないスッキリ味 黒龍紅 熊本にて

熊本のラーメン屋とかのネーミングセンスはイマイチ理解しきれません。
黒龍紅。中国人マフィアが絡んでいそうなネーミングセンスですよね。
他にも読むのに人苦労なネーミングが多数ありますが、まぁ、色々な由来が
あるんでしょう。
f0005799_1134469.jpg

ランチの時間がちょっとずれていたのですが、近所にある黒亭という
熊本3大ラーメンと言われるお店は1時を回っても、圧倒的な集客で
行列を成してました。ってことで、近所にあるこちらの黒龍紅へ。
決して、妥協とかではありません、こちらもそれなりに有名なお店なんです。
入店後、座敷に陣取り、携帯の充電をこっそりしつつ、チャーハンセットを注文。
まずはチャーハン。
違う店名なのは、気にしてはいけないんだと思います。味は濃い目ですが、確かな味。
f0005799_1151840.jpg

そして、ラーメン。うまかった。
f0005799_1154267.jpg

熊本のラーメンって、ニンニクの味が利いた、
非常にこってりしたラーメンばかりと思っていましたが、ここのラーメン、すっきり。
f0005799_1144777.jpg

右側にある、こってり本格スープを頼んだはずが・・・、スッキリじゃないの?と
言いたくなるくらいのスッキリ感で、熊本のこってりにちょっと嫌気が差していたので、
逆にうれしくなってしまいます。店内もなんだか常連っぽいお客も多く、変に有名店より、
よっぽど居心地が良かった気がします。
[PR]
by nky1978 | 2012-11-09 14:13 | くまもと

3大熊本ラーメンのひとつ 桂花 熊本にて

桂花ラーメン。熊本ラーメンの御三家として名を馳せて、
最初に東京進出をしたラーメン屋です。なので、学生時代に
桂花ラーメン、たびたび、食していました。あまり新鮮さは
無いんですよね。ただ、熊本担当し始めてからというもの、桂花の偉大さが、
なんとなく分かったような気がしています。
新幹線が通り、新たにできた駅ビルに入っているんで、ちょっと行ってみました。
f0005799_0385376.jpg

おしゃれな駅ビル、単価が高いお店が並んでいるのもあってか、
やけに繁盛していました。頼んだのは、やはり桂花の名物、ターロー麺。
f0005799_039735.jpg

この上に乗っているラフティがたまらないんです。そして、卵にキャベツ、
ラフティから染み出た肉汁とスープがまたマッチします。それがまたうまい。
あえて言えば、個人的には、海藻?的な青い長い物体が多数入っているのが気に入らん。
[PR]
by nky1978 | 2012-11-07 11:39 | くまもと

熊本ラーメンの一番手 こむらさき 熊本にて

なんか、久しぶりに行きました。6年ぶりくらいか。
しかし、随分と変わりました・・・。昔は、本当に昔ながらのお店!
という印象だったんですが、なんか、儲かっているんでしょうね。
店の造り、内部ももちろん、最新の建物に・・・。なんか、風情がないって、
どうなんでしょうか。まぁ、それでも、観光客やらは来るんだろうけども。
f0005799_23302455.jpg

正直、ラーメンは普通です。
熊本ラーメンの特徴のニンニクも、そこまで感じなかったし。
味はマイルドで食べやすいんだけども・・・。
f0005799_23302991.jpg

[PR]
by nky1978 | 2012-05-09 13:28 | くまもと

絶品アップルパイ!らしい 二つ茶屋 熊本にて

地元でも有名らしいです。ここのアップルパイ。
しかも、朝から予約やらをしないと、買えないみたい。
本当か?と思いつつ、行ってみると、本当に売ってない・・・。
f0005799_23275737.jpg

次回はぜひチャレンジしてみます!
が、せっかく来たので、買ってみました。甘夏パイ。
色合いといい、味ももちろんですが、なるほど、これは確かにうまい。
f0005799_23282285.jpg

しかも、カウンターの後ろに焼き場・調理場があるんですけど、
一品一品、丁寧に作る姿と、焼いているときの匂いは、最高です。
[PR]
by nky1978 | 2012-05-09 12:26 | くまもと