<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

元祖!?鳥てんのお店 大分キッチン丸山

大分市内から、少し行ったところにあるこのお店。
キッチン丸山。

元祖鳥てんのお店ということだが、「元祖」って付くと、
なんだか安っぽい印象があったりしますよね。。。
f0005799_1362918.jpg


大分出身の人間に、話を聞きつけ、行ってきました!!
しかし、行ってびっくり、平日の1時過ぎというのに、
客の多いこと・・・。駐車場は6台分くらいあるんだけど、満車・・・。
f0005799_1361836.jpg

歩いて少しのところにあるパーキングに車を停め、チャレンジ。

お店の中は、割と質素な感じ。
どこにでもある町の洋食屋。
店員は、いかにも家族って感じ?なのかな。
あんまり接客に慣れていない感じ。感じ悪いというよりも、
それしか知らないって感じの接客。(笑)

注文は、鳥てん定食の大盛り。
f0005799_13202996.jpg

多すぎ・・・。
f0005799_13203717.jpg

しかも、うまそぉ・・・。
ってか、実際にうまかった。。。
鳥てんって、衣が大部分を占めるお店が結構多いんだけど、
ここは、なんだか身が多い感じ。しかも、食感・歯ごたえが最高~。
f0005799_1320463.jpg

特製?のポン酢にカラシもいい感じ。味のアクセントに。

結構な量だったけど、食が進む進む。過去最高級の鳥てんって感じ!
ここはお勧め!
[PR]
by nky1978 | 2008-10-31 13:05 | おおいた

絶品の伊万里牛!伊万里牛で有名な店 勝

食べたのは佐世保なんだが・・・、
佐賀県伊万里で有名な焼肉屋!勝。

佐賀出身の人の紹介で、
なかなか立地的に行く機会がなかったが、偶然通りかかった道に発見!
f0005799_1428367.jpg

まさに運命。さっそく入店!

お勧めの特選ランチを注文。
f0005799_8535890.jpg

宝石箱のような、焼肉たち!
f0005799_14284619.jpg


油が多いんでしょう、あっという間に日が通ります。
しかも、食感が柔らかい。。。
f0005799_1429573.jpg


しかし、やはりランチだからか、なんだかあたりはずれが少し多かった印象。
やっぱり、焼肉は夜食うものかもしれませんね。。。
[PR]
by nky1978 | 2008-10-30 13:27 | さが

たちうお。どんな魚か知らないけど・・・、うまかった。銀たちの郷 国東

国東半島。
ひょんなことから、仕事で行くことに。
でっかい大仏で有名な意外、予備知識ゼロ。

昼前に仕事が終わったから、昼飯を食うところを
探さなければ!最寄のセブンイレブンにて、るるぶを読む。

そして、唯一出てきたレストラン「銀たちの里」
触れ込みは「たちうお」がうまい店。
道の駅の中にあるそのレストランは、SAにあるような
簡単なレストランって感じ。
f0005799_1175738.jpg


ちょっと失敗感が漂ったが・・・、着席。
「お勧めは?」
「たち重ですねぇ。」
と短い会話から、メニューを見ると、そこには、
どっからどう見ても、うな重のような写真が・・・。

そして、待つこと10分近く。登場。
f0005799_118540.jpg


中は一見、うな重。
でも、食べてみると、うな重と違って、さっぱり!
しつこくなく、食べやすい!しかも、サクっとした食感は、
今まで食べたことのない味。。。
f0005799_1181385.jpg


たちうおって、食べたことないけど、うまいっすねぇ。
今度は加工品じゃなく、生もので食べてみたい!
[PR]
by nky1978 | 2008-10-23 12:24 | おおいた

焼きカレー!うまい!小倉 ドルチェにて

焼きカレー、、、
門司港の名物となっているらしい。
発祥とかではないらしいのだが、町おこしの一環なのだろう。

ネット検索にて、まぁ、口コミで高評価のお店へ。

ドルチェ。

店員は、ちょっと・・・、無愛想。店員との会話も、
こういう店めぐりの楽しみでもあると思うのだけども・・・。
f0005799_22221714.jpg


しっかりとコクがあるカレーに、卵とチーズ。
スプーンですくうと、カレーの風味が漂う中、チーズが伸びて、
卵の黄身がたれ落ちる。なんだか、すごくうまそう。
ってか、実際、うまい!
f0005799_22222879.jpg


3日間ルーを寝かせているらしい。
f0005799_22223924.jpg


何軒かの喫茶店、洋食店で展開をしているそうな。
焼きカレー自体、非常に興味を持った。
[PR]
by nky1978 | 2008-10-16 13:28 | きたきゅうしゅうし

黒豚といえば鹿児島!黒豚とんかつの名店 黒かつ亭 鹿児島にて

黒かつ亭。
鹿児島のとんかつと言えば、どこ?って聞いた人の中で、
何人かの推薦を受け、そして、持っていたガイドにも結構、大きく掲載。
これは、素晴らしい。
そして、実際に店を訪ねてみると、、、2時近いというのに、店の前には
10人近い行例が・・・。すごい、有名?ってか、やはり、うまさの証明か。
f0005799_21295988.jpg


そして、やっと店内に入店。注文。
登場するのは、なんとも豪勢な定食内容。
これで1,000円しないってのも凄い!
f0005799_2130852.jpg

で、でも・・・。良く見ると、とんかつはわずかに4キレ・・・。
え・・・。しかも・・・、カウンターに座っていたので分かるんだけど、
揚げたのをすぐ出さないんです。それがやり方なのかもしれないけど・・・、
出てきたときは、ちょっと冷めた感じ。冷たいわけじゃないけど、
良く食べる、ほくほくのとんかつとは、ちょっとかけ離れている・・・。
f0005799_2130164.jpg

しかも、このとんかつの定食・・・、登場するまで30分近く掛かるんです。
いや、忙しいのは分かるんだけども・・・、どうなんですかねぇ。。。
[PR]
by nky1978 | 2008-10-12 14:28 | かごしま

黒豚しゃぶしゃぶの名店!絶品の味 あぢもり 鹿児島にて

こちらは、鹿児島を担当している取引先からお勧めされたお店。
黒豚は、どこで食べてもうまい。でも、ここは、スープもうまい。
ほほー。ってことで、お邪魔してみました!あぢもり。
f0005799_12492259.jpg

やはり人気店。お店に行くと30分待ちとのこと。。。しかし、ここまで来て、
あきらめることは許されない。しおらしく待つことに。そして、30分後着席。
そして、キター、黄金色のスープ。自慢のスープで、通常、しゃぶしゃぶだと、
お湯?が入っているのではないですか?ここは、しゃぶるも液体自体に味付けが!
f0005799_12493144.jpg

肉到着早々、バラ?らしきものを投入する店員。これも歯ごたえばっちりで絶妙!
f0005799_12493935.jpg

おそろしくうまそうな肉たち。最初、うすいなぁ、節約か?と思ったけど、とんでもない。
この薄さが、スープをくぐらせたときに、スープとの絶妙なハーモニーを生み出す!
f0005799_12494642.jpg

f0005799_1249548.jpg

そして、卵。この卵が、またつまめる位、しっかりとした味。
f0005799_1250046.jpg

そして、卵・スープ・肉。どれも、絶妙の取り合わせ。
f0005799_1250729.jpg

かつて食べた、どんなしゃぶしゃぶより、絶妙のハーモニー!
肉の柔らかさ、スープの味、そして、すべての部材の絶妙のハーモニー。
また、ぜひ、行きたい!
[PR]
by nky1978 | 2008-10-11 19:48 | かごしま

鹿児島名物!むじゃきの白熊!うめぇー

みなさん、白熊ってご存知ですか。
鹿児島では白熊が食えるんです。
f0005799_19362314.jpg

アーケード沿いにそびえたつ、むじゃきビル。
アーケードの中でも、ひときわ異彩を放ってました!

そして、こちらが白熊!
白熊は、自家製のミルクがたっぷりとかかっていて、
たくさんのフルーツとかがまぶしてあるんです。
f0005799_19354696.jpg


上から見ると、白熊の顔に見えるというのが名前の由来らしいけど・・・。
f0005799_19363257.jpg


しかし、なんにしてもうまい!
ただのカキ氷と思っていた私としては、正直びっくり。。。
みるくもたっぷりと、氷に浸透しているし、食べ応えも十分。

ジャンボ白熊の前では、記念撮影をする人も。。。
f0005799_19364131.jpg

[PR]
by nky1978 | 2008-10-11 19:33 | かごしま

鹿児島のご当地バーガー 道の駅 彩花菜館 指宿にて

鹿児島市内から、指宿へ向かう道の途中にある道の駅、彩花菜館。
大河で一躍全国区に躍り出た篤姫にちなんだ、篤姫バーガーを出しています。
f0005799_22425289.jpg

なんでも、篤姫は赤味噌が好きだったとかで、赤味噌で味付けされた鶏を
使っております。でかい!見ただけで分かる、あまりの大きさ。ボリューム満点。
f0005799_22441349.jpg

食べ応え満点でした。なかなか食えないボリュームと、赤味噌の味付けが、
かなり印象的。
f0005799_22442936.jpg

[PR]
by nky1978 | 2008-10-11 16:38 | かごしま

唐船侠の流しそうめん!流しそうめん機を開発したお店 鹿児島にて

唐船侠。
まぁ、鹿児島旅行でも、指宿に行く道の途中で、ちょっと足を伸ばしてみる感じ。
あんまり行く人いないかなぁと思ってたけど、
お昼時過ぎて、少したったくらいの時間でも、ものすごくたくさんの人が
来てました!
f0005799_20104210.jpg

ここは流しそうめん機を開発した、流しそうめんの世界じゃ、
ものすごく有名なお店!というか、エリア。
そうめん好きの私としては鹿児島に行くにあたって、絶対に外せない場所。
しかも、流しそうめんなんて、、、食べる機会、あんまりないですよねぇ。
お店は渓流沿いに、川の上に建っている感じ。
そして、店の中は、そうめん機が置いてある机が乱立!
f0005799_20105332.jpg

そして、そうめん登場!
f0005799_2011146.jpg

勢い良く、流れます!
その姿に、長年の夢がかない、ちょっと感動~
f0005799_2011118.jpg

水は、ここの川のお水をタンクに貯めて、各そうめん機に流しているとのこと。
しかも、ここのお水は、お水100選にも選ばれているという、優れもののお水。
実際、飲んでみると・・・、うーんって感じだったけど・・・。
セットで付いてくる魚も、すごく身がしっかりしている!
安っぽい魚と思いきや、食べやすく身が詰まった感じ。
おにぎりのお米もおいしかったぁ~。
f0005799_20114548.jpg

やはり、水って、なににおいても基本ですよね。
おいしい水があるところに、おいしい水がある!
[PR]
by nky1978 | 2008-10-11 12:09 | かごしま

だるま堂!焼きうどんの発祥のお店!

発祥。
元祖やら、発祥やら、
いろいろなところで、見たり聞いたりする言葉ですよな。

でも、ここの発祥というのは本当らしい。
市の発行する観光本にも、堂々と「発祥」と書いてある。
戦時中にそばがなかったってことで、闇市で作られたとのこと。

表向きは木曜日休みだったのだが、
だめもとで電話してみた。

ツルルル・・・
「はい。(無愛想な声)」
「あ、だるま堂さんですか・・・?」
「はい。(無愛想な声)」
「あ、今日やっているんですか。」
「はい。(無愛想な声)」
「あ、分かりました・・・。」
「2、2時までだよ。」

まぁ、12時になってすぐに掛けたでの、無愛想なのも仕方ないのだが・・・。

駅の観光案内所で道を尋ね、行ってみた。
駅から歩いて5分くらい。商店街を抜け、脇道に入るとすぐありました。
f0005799_131697.jpg
f0005799_132499.jpg


中は、表向き定休日ということもあってか、客はまばら。
腰が折れそうな、おばあちゃんが、せっせと店をやっている。
テレビでも見たことある、オバちゃんだ!(推定80歳)

会話を楽しみたかったが、そんな余裕はなさそうだ。
定番メニューの普通の「焼きうどん」を注文。
f0005799_133393.jpg


これが焼きうどん!しかも、発祥の本物の味!素敵!
素敵だけど、まぁ、量が少ない・・・。460円だったら、こんなもんか・・・。
食感は独特のモチモチ感。味は、やや濃い目。
なんだか、戦時中の焼け野原が頭に浮かんできました。
必死に伝統を守るおばあちゃん。高齢化の激しい街・北九州で頑張るおばあちゃん。
食べていると、自然と涙が出てきそうな、そんな味でした。
[PR]
by nky1978 | 2008-10-09 12:02 | きたきゅうしゅうし