<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

伝統の熊本ラーメン! 黒亭 熊本にて

黒亭。熊本ラーメンの王道と言われるこの店に行ってみました。
事前に地元民に話を聞くと、、、どうやら地元民はあんまり言ってないという噂だが・・・。
まぁ、有名な店って、割とそんな感じですよね。
f0005799_17353381.jpg

場所は、熊本駅から歩いて数分のところ。古い町並みの中なのか、場所はちょっと微妙なところ。
店の近くまで来ると、にんにく臭が立ち込めてくる。しかも、結構、強烈・・・。
f0005799_17473538.jpg

入って数分まで、違和感を感じていたにんにく臭にもなれてくる。
注文は、チャーシュー麺に玉子をトッピングしてみた。若い店員に一番出るのは何かを
たずねたところ、チャーシュー麺との答えだったのだが。。。
一番出るのは、何ですか?と聞いて、一番単価の張る商品を提案するあたり、
あんまり接客としては、イマイチ感を感じてしまう。店内は、若い店員たちがやる気なさそうに、
くっちゃべっている。これじゃ、確かに、地元の人は来ないだろうな・・・。
f0005799_17513881.jpg

チャーシューの食感はまぁまぁ。でも、やはりにんにくの味が印象的過ぎる。全体の味も
なんだかぼんやりしている感じがしてしまう。細麺でこってりしたスープによく絡んでる。
スープは、うまくて飲み干してしまった。ただ、スープと麺と、それぞれが、あんまりマッチ
していない印象なのだが・・・、どうなのだろうか。。。
[PR]
by nky1978 | 2009-08-31 18:22 | くまもと

フジの福井アナもお勧めの味 五ェ門 広島にて

広島の夜は、お好み焼きで締める。
郷にいっては、郷に従え。
その教えに沿って、夜、酒でおかしくなった満腹中枢は脳より
発せられることなく、お好み焼き屋になだれ込む。
f0005799_19475119.jpg

五ェ門。以前、フジテレビの福井アナがテレビで紹介していたお店。
実際には、チェーン展開も、数店行っていて、それなりに流行ってそうではあった。
12時近い入店も、店内は満席に近い状況であった。
注文したのは、五ェ門焼きと、お好み焼き。
f0005799_1952521.jpg

f0005799_19515926.jpg

しかし、炭水化物系を夜食べるのは、きついね・・・。きついというか、ぜい肉にしか
ならないんだろうけども・・・、翌朝がきつかった。
でも、夜中、熱い鉄板の前で調理されていくお好み焼きを、食べるのは、
新鮮でよいものです。味は・・・、おいしかった記憶ときつかった記憶しかありません・・・。
[PR]
by nky1978 | 2009-08-27 22:42 | ひろしま

高級料亭の格安ランチ 稚加栄 福岡にて

福岡名物といえば、明太子。
明太子のトップブランドといえば、福岡では、稚加栄。
全国的には、そこまで名を知られているわけではないが、市内の店頭では、
同じ量でも、一番高い価格帯で販売されている。
そんな明太子で有名な稚加栄は、もともと、日本料亭。
夜は相当お高いという話だが、昼は格安ランチを営んでいるのです。
f0005799_15352462.jpg

念願かなって、ついに行くことができました!赤坂駅から歩いて数分のとこにある
そのお店は、昔ながらの旅館を思わせる佇まい。11時過ぎの入店に関わらず、
店内は結構込み合っている。サラリーマンもいれば、家族連れ、いかにも観光客という
感じで、店内で写真を取り捲っているカップル等々。11時半には店内は満席になっていた。
店内はイケスがあって、それを取り囲むように机がある。カウンター席と、畳の席。
一階だけでも、相当の客を入れるキャパがある。
f0005799_1538409.jpg

注文したのは、和食スペシャル(たしか・・・)。
f0005799_1538686.jpg

メニューは2定食。和食と蕎麦。普通の店なら迷わず蕎麦を選ぶところであると思うが、
ここは、高級料亭。ならば、王道の和食定食を頼むべきと判断し、注文。しかし、その判断は
間違っていなかった。茶碗蒸し、いわし明太、刺身盛、天ぷら、酢の物、、、一品あたりの
クオリティーはもちろんだが、量もそれなりにあるのだ。1,200円定食で、値段以上の
満足を味あわせてくれる定食。すごい!特に、初めて食べたがいわし明太子も絶品だった。
f0005799_15392390.jpg

しかも、ここ、何が凄いかって・・・、稚加栄のチューブ入り明太子が・・・、食い放題なんです。
各カウンターにチューブが置いてあり、掛け放題。まぁ、そんなに量を食うと逆に危険だが・・・。
f0005799_15423512.jpg

そして、、、明太子が食い放題なら、こっちも食い放題じゃないと!ごはんも!食い放題!
f0005799_15424213.jpg

観光客だけじゃなくても、地元の人でも十分、満足できる味と量!ここはお勧め!
[PR]
by nky1978 | 2009-08-20 11:49 | ふくおかし

佐賀で作られた銘菓 ブラックモンブラン 竹下製菓

ブラックモンブラン。
福岡、いや九州のコンビニに、このアイスは欠かせない。
f0005799_12453114.jpg

製菓会社の社長がスイス旅行したときに、白いモンブランを見て、
これにチョコをかけたら、おいしいだろうという発想から生まれたらしい。
食いしん坊ってのは、すごいな・・・。
f0005799_12453973.jpg

基本、棒アイスは邪道としている人間ですが、九州でしか食べられない味。
しかも、あたりクジが付いているシステムは、このアイスが先駆者らしい。
ブラックモンブラン、ネタ作りにはよいかも。
f0005799_12454669.jpg

[PR]
by nky1978 | 2009-08-15 12:09 | さが

アメリカ人が太る理由が分かります。 コストコ 福岡にて

アメリカで有名。
かつ、最近、日本でも各地に進出してきたコストコ。
大量販売で、ユニットプライスのお得感を売りにしている、日本人の生活習慣からは、
ちょっとずれているのだが、そこがまた話題な感じのお店。店内は夏休みということもあり、
家族連れで大混雑。そりゃぁ、ここにいたら子供も大人も、わくわくしてしまうと思う。
そんな中でも、特に混雑しているのがフードコート。
f0005799_15505061.jpg

なにがすごいかって、その価格とボリューム・・・。
f0005799_15473794.jpg

ドリンク飲み放題。
f0005799_15515147.jpg

そして、ホットドックも、立派なサイズ。日本の観光地で出ている出店の数倍の太さの
ソーセージが入っております!
f0005799_1552171.jpg

ピザも、かなりのボリューム。
f0005799_15522523.jpg

ちょっと、しょっぱいクラムチャウダー。
f0005799_15523339.jpg

これだけ食べても1,000円行かないんです。このフードコートだけでも、行く価値ありかも!
[PR]
by nky1978 | 2009-08-15 11:46 | ふくおかし

海の幸豊富な別府の回転寿司一番店 くるくる寿司亀正 別府にて

別府市外から、別府ICに向かって、九州横断道路を登っていくと、
右手側に位置するこのお店。他の方のブログによると、別府では一番にぎわっている
回転寿司なんだとか。そのブログに書いてあったのが、「味噌汁飲み放題」。
味噌汁好きの私には、たまらないひびき。。。
f0005799_9135134.jpg

お盆休みに入っている方々もいるのだろうが、店内・駐車場もほぼ満杯。
カウンターは20席もないくらい、割と小さいお店。カウンターを囲うように
テーブル席が6つほど。テーブル席からは、直接、寿司は取れない。
やはり、回転寿司の醍醐味は、カウンターに座らないとだめよねぇ~。
ってことで、カウンターに着席。目の前を、おいしそうな寿司が回っている。
f0005799_9155850.jpg

一個食べちゃったけど、鉄火巻き。
f0005799_9161216.jpg

名前忘れちゃったけど、貝系のサラダ軍艦。歯ごたえが良く、うまかった~
f0005799_9163442.jpg

ねぎとろ。とろ豊富!
f0005799_917114.jpg

ほたて!ホタテ、多すぎ。
f0005799_9173868.jpg

ちょっと、不満なのが、この紅しょうが・・・。こまぎれすぎ・・・。
f0005799_918815.jpg

そして、問題の味噌汁。
写真を撮り忘れてしまったが、味はそこそこうまかった。インスタントというわけでもなく、
ちゃんと、作ったものっぽい味。3杯も、おかわりしてしまった。。。
普通、味噌汁だと、一皿分の料金を取ったりするので、断念することが多いのだが!
ここは、味噌汁ただ、それ以上に、多くのメジャー寿司が、200円未満で食セル。
さすがに、旬で貴重な魚の寿司は、高かったが、それでも、料金の割りに質も厚みも、
素晴らしいものでした!接客のおばちゃんも、感じよかったし、また行きたい!
[PR]
by nky1978 | 2009-08-12 12:01 | おおいた

久留米系マイルドなトンコツスープ 龍の家 久留米にて

久留米ICを降りて市街地に向かってすぐのところにある龍の家。
ここは転勤当初、とんこつのうまさを初めて知った、思い出のラーメンでもある。
f0005799_8542460.jpg

しかし、久しぶりの訪店で気づいたことは・・・。
チェーン店拡大していく、その店と、それに反比例するかのごとく
落ちていく接客サービス・うまさ。という現実。
スープは相変わらず、うまかった。飲みやすく、最後まで飲み干してしまう感じ。
でも、麺の固さ普通で頼んだその麺は・・・、明らかに延びていた・・・。
f0005799_8544541.jpg

入店後、通された場所は、真夏なのに、麺を茹で上げる熱気?が直撃する
カウンターの場所。客が嫌がるだろう、場所くらい理解して通してほしいもの・・・。
ってか、私の思い出美化現象が勝手に進んだだけなのかもしれない。
[PR]
by nky1978 | 2009-08-11 15:41 | ふくおかけん

喧騒から離れて 橡の丘 湯布院にて

湯布院インターを降りて、由布院の市街地へ向かうこと10秒くらい。
店舗は見えないのだが、店の入り口が見えてくる。インターを降りた調子で
下ってしまうと、あっという間に通りすぎてしまうかもしれない!そんな佇まい。
f0005799_2315147.jpg

お店は、道沿いの入り口を入って、坂登っていったところにある。
f0005799_232693.jpg

当日は、ETC1,000円割引が始まっていることもあり、結構な混み具合。
でも、オープンカフェのテラス席が空いている!
お好きな席にというので、迷うことなく、6人掛けのオープンテラス席へ。
f0005799_2322883.jpg

オープンテラス、夏に座るのは厳しいかなぁという迷いもあったけども、
パラソルの下は、風も気持ちよく、夏の気温なんか、まったく感じない。
やはり、避暑地?というものは、過ごしやすく出来ているものだねぇ。
f0005799_2332886.jpg

頼んだのは、2種類のPIZZAを組み合わせたミックスPIZZA。
4種類のチーズ盛り合わせのPIZZAと、マルゲリータをMIXしてもらいました。
余談だけど、ここの店員、PIZZAの発音がすごいきれいだった。
「ピッツァ♪」って感じ。なんだか、聞きなれない発音であった。。。
f0005799_2342359.jpg
f0005799_2343029.jpg

マルゲリータ、盛り合わせのPIZZAともに、さすが!という味。
なにより、この雰囲気で食べるPIZZAがまずいわけがない!
4種類PIZZAのほうには、お好みでメイプルシロップを掛けるんだが、
これも、まったく違った味がして、びっくり。
f0005799_233101.jpg

なんでも、ここは店内に釜を用意して、わざわざ焼いているんだって。
f0005799_235773.jpg

さすが。食べたPIZZAが焼いたばっか、しかも薪を使っている!という感じの、
匂いがPIZZAについていて、それもまた最高であった。
また、時間が出来たときは、ここでゆっくりしたいかも。
[PR]
by nky1978 | 2009-08-07 11:59 | おおいた

佐世保の名店 レモンステーキで有名 時代屋 佐世保にて

以前は佐世保の市街地にあったらしい、佐世保の名店。
高速が出来るとかで、引っ越してきたらしい。今は西九州道三川内ICを
降りて佐世保方面に進んで左手に構えている。
f0005799_237581.jpg

佐世保名物のレモンステーキは、ここの店のオーナー兄弟が開発し、
今はここで修行してた人が、その味を持って独立、佐世保に広まったらしい。
始めは、ビーフシチューが有名と言うことで、それを目的に訪問したが、
店員さんのお勧めは、やはりレモンステーキ!ってことで、レモンステーキを頼んじゃいました。
f0005799_2382740.jpg

レモンステーキ。
すげぇ、お腹一杯になりました。しかも、量だけじゃなく、味もかなりOKな感じ。
以前、行ったレモンステーキのお店は、なんだか量もボリュームも中途半端な印象で
あったけども、ここは違う。
f0005799_2391760.jpg

いくら食べても、飽きない・嫌にならない、本当のうまさというのを感じます。
そして、食べ方も個性的と言うか、個人的には好きな食べ方。
1、まずは肉本来の味を楽しみ。
2、米と一緒に食い。
3、あまった汁に、ごはんを入れて食す。
特に3なんか、普通の定食屋でも思わずやってしまうので、
しかも、それを正式な食べ方にしているのが、たまらない。
f0005799_239015.jpg

しかも、ここの店、アットホームな感じの接客で、雰囲気も良い感じ。
次は、ビーフシチューにチャレンジ!
[PR]
by nky1978 | 2009-08-06 11:05 | させぼ

洋館のような歴史あるイタリアン ガルダ 長崎にて

前から気になっていた店。
長崎市内のアーケードから、ちょっと外れたあたりにあるお店。ガルダ。
外見は古い洋館のような、たたずまい。興味は惹かれるが、入りづらい雰囲気を
醸し出す典型的な店。
f0005799_1845528.jpg

2Fと1Fに分かれているようだが、一人で上に上がる勇気は、ちょっとなく、
1Fのカウンターに一人座る。愛想のよさそうなおじさんにメニューを渡され、
PIZZAとパスタに自信がある様子。だが、自信作のメニューは、マイナーチェンジは
多少あれど、基本はほとんど同じ内容のものなので、ちょっと選ぶのに戸惑ってしまう。
そして、最後に頼んだのは、パスタといえば!という感じのメニュー「ナポリタン」
f0005799_1811863.jpg

待つことしばらくして、コックの方々がじきじきに持ってくる。マスターは
常連との話しに花が咲いているようだ。無愛想なコックは、何も言わず、
私が見ていた書類の上に、料理を置く・・・。なんだよ、それ。。。
ここのパスタ、麺が結構、細い。それが逆に食べやすく、食が進む進む。
面の湯で具合も程よく、チーズも入ったミートソース?とのコラボも悪くない感じ。
ちょっと、かかっているルーの量が少ない気がするが、それを除けば、非常に
クオリティーの高いパスタでした。
[PR]
by nky1978 | 2009-08-05 18:01 | ながさき