<   2009年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

博多なのに信州そばの名店 むらた 博多にて

大晦日といえば、年越しそば。
日本人には欠かせないアイテム。習慣。
ひょんなことで、博多で年を越すことになりまして・・・、急遽、
年越しそばをどこで食べるか?と考えたところ、調べついたのが、
ここ、むらた。場所は、博多の櫛田神社のすぐ目の前。
f0005799_12285971.jpg

画像じゃ、そんなに並んでいなそうですけど、私が並び始めていたときは、
結構な並びっぷりでした。さすが、年末。みんな考えることは同じですね。
あまりの行列なので、予約していた生そばを購入し帰宅。写真は3人前。結構な量でした。
f0005799_12344766.jpg

茹でたてのそば。
f0005799_12345240.jpg

なんだか、輝いています。
f0005799_12345861.jpg

なんだか、茹で上げてビックリしたのですが、香りがこおばしい・・・。
凄いよいにおい。新鮮なそば、こういうものなのでしょう。しかも、歯ごたえも良く、
付いてきた汁も良い感じ。今度はぜひ、店内で飲食をしてみたい。
[PR]
by nky1978 | 2009-12-31 12:20 | ふくおかし

博多激安ラーメン屋 はかたや 博多にて

ラーメン290円!こんなフレーズが目に入ったら、まず気になるのは味。
というか、まともな食材を使っているのか?という部分ではないだろうか。
そんなこんなで、食べてみたい?という思いと、変なもの食わされたくないという
思いが交錯し、オープン後もしばらく行ってなかったが、近所まで寄り、
時間も無かったので、食べてみました。はかたや。場所は博多駅そばの
コマーシャルモールの目の前。
f0005799_12151126.jpg

確かにラーメンは290円。しかし、この値段だと、サイドメニューも食べれてしまうという欲、
値段からすると、量が少ないのでは?という疑問から、つい、セットを注文してしまう。。。
カルビ丼セット。待つこと、わずか。さすがに早い。
f0005799_12162182.jpg

しかし、カルビ丼というか、枚数を数えられてしまうカルビ丼も珍しい・・・。
しかし、ラーメン屋。チェーン店と、気合が入っている店との違いは、まず見かけですよね。
f0005799_12175651.jpg

やはり思い入れの強いラーメン屋は、盛り付けがしっかりしている。
ここのラーメン、麺は絡まっているし、チャーシューも沈んでいるし・・・。
まぁ、この値段なので、文句は言えないよね。よい勉強になりました。
味?薄め。正直、あまり味がしなかった気が・・・。
[PR]
by nky1978 | 2009-12-30 12:05 | ふくおかし

こじんまりとしたオフィス街の店 廻天 博多にて

なんだか、通勤路に最近、出来たお店。廻天。
駅から歩いて10分ぐらいのところにあるのだが、最近、この界隈は
ラーメン屋が多い。でびっに始まり、天下一品などなど。
競争があるのは、うれしい限りである。
f0005799_23284012.jpg

店に入ると、なかは客席数が10席ほどか。店の中も、ややいびつな形。
その狭い店内で、女性店員と、大将と思われる男性の二人で運営している。
注文したのは、ラーメン。しかし、この界隈は、博多でもやや物価の高いエリア。
そんなエリアだが、かなり安い価格設定で勝負を挑んでいる。まさに店名のとおり、
回転で勝負というわけか・・・。
f0005799_23311512.jpg

出てきたラーメンは、、、なんだか味が薄い。薄いんです。
あっさりというわけではなく、薄い。気のせいか?あまりの寒さに、舌がやられたのかも
しれないけども・・・。店全体は、客商売に慣れてない店員さんなのか、なんだか、
温かみもあまりなく、今後、どうなるのか、、、やや不安なお店であった。。。
大きなお世話やね・・・。
[PR]
by nky1978 | 2009-12-25 21:26 | ふくおかし

南蔵院のお地蔵様が見守る味 地蔵とうふ 八木山にて

福岡は数十分行くと、大自然。
いろいろな食材に恵まれるのだが、なにより良いのは、水ですかね。
水がよい。それだけで、いろいろなものがおいしくなる。
南蔵院という、福岡で有名な院のすぐそばに、ある、地蔵とうふ。
ここは、おいしい水を活かして作られた豆腐が有名。しかも、豆腐屋の脇には、
豆腐料理を出すお店が。最初、噂を聞いたときは、きれいな店をイメージしたが、
なんだか、工場の食堂のような雰囲気。初め見たときは、若干、ためらう。
f0005799_1558233.jpg

ここは、うどん・そば(500円)に追加で300円出すと、豆腐が食べ放題。
私は、釜飯定食を注文。これは1,000円に、豆腐の食べ放題が込み。
f0005799_16254772.jpg

地鶏や、山菜、きのこ等をふんだんに使った釜飯。
f0005799_1626569.jpg

豆腐の食べ放題は、揚げ豆腐2種類、ざる・よせ・おぼろ豆腐や、豆乳鍋さえもある。
f0005799_16255467.jpg

そして、極めつけは、だんご汁。食い放題なんです・・・。
f0005799_16264464.jpg

具沢山だんご汁、3杯おかわりで、豆腐も満喫。お腹一杯です。
なかなか、普段、行くことができないエリアということもあり、当日、店も閑散と
してましたが、これは南蔵院との観光セットでぜひ、尋ねていただきたい!
[PR]
by nky1978 | 2009-12-25 13:54 | ふくおかけん

ボリューム満点食い放題ランチ 寿司安 長崎にて

この店は2回目の訪問。前回の訪問は、客と一緒だったのもあり、満喫できず。
今回、改めて訪問してみようと思い、行ってみました。場所は出島ワーフのそば。
訪問してみると、前回と違ったシステムになっている。
それは、、、焼肉の食い放題も付いていること・・・。
f0005799_1551168.jpg

f0005799_15472253.jpg

寿司ネタは、食い放題なのに、かなり豊富。しかも、写真見ても分かるとおり、
店の隣は鮮魚屋さん。おそらく、同系列なのでしょう。カウンターの中にいる人が
もくもくと寿司を握っている。その種類の数は、10種類以上。これも、食い放題。
以前、東京で行った100円回転寿司は、魚がみんな栄養失調気味だったけども、
ここの寿司ネタは、割と厚みもあり、食べられる感じ。
f0005799_155084.jpg

そして、焼肉は一皿で一セット。
f0005799_15503554.jpg

寿司に肉。なんだか、不思議な取り合わせだけど、980円で寿司も肉も食い放題。
しかも、ちゃんとしたメーカーのソフトドリンクも数種類飲み放題。ここは、かなり満足
できる味と量。お腹がすいているときはぜひ。
[PR]
by nky1978 | 2009-12-24 13:42 | ながさき

大砲ラーメンの流れをくむ諫早の名店 隆砲ラーメン 諫早にて

諫早に隆砲ラーメンという、久留米・大砲ラーメンの流れを汲む店があると
聞き、行きたい行きたい!と思っていたので、行ってみましたが・・・。
f0005799_12562238.jpg

臨時休業・・・。諫早市外から、ちょっと離れた場所にあるので・・・。
なんだか、悔しい。
[PR]
by nky1978 | 2009-12-24 12:52 | ながさき

たまらん天丼 とよ常 別府にて

別府の天丼で有名なとよ常へ2回目の訪問。
そろそろ、ネタ切れで行くところにも困ってきました。
だれか、垂れ込んでください。
f0005799_9462871.jpg

でも、ここの丼はいつ食べでも、おいしく具材の大きさにビックリです。
値段も680円で、丼と漬物、赤出汁の味噌汁付き。
f0005799_9464345.jpg

そびえたつ海老天2つ入り。海老も決して衣率は高くない。海老率高い海老天。
でも、衣もうまいんですよね、ここの天ぷら。
f0005799_9464921.jpg

他にも、ピーマンやら、ナスやら。
苦手な野菜だけども、ここの天つゆがうまいので、おいしく食べられる。
f0005799_9465590.jpg

今回、訪れてビックリしたのですが、店は全面改装。儲かっているんですね。
なんだか、以前の料亭風な雰囲気は無くなっていました。
前回訪問時は、真ん中に生簀があり、店の敷地面積の割には
席数が少ないなぁと思っていたのですが、ますます、儲かることでしょう。
[PR]
by nky1978 | 2009-12-22 13:43 | おおいた

農園ビュッフェの王道 夢葡萄 福岡にて

福岡の農園ビュッフェの代表格。今では全国展開も始めているそうな。
地産地消と健康をテーマにしているとかで、メニューで並んでいるのは、
健康そうな料理が多い。
f0005799_1004257.jpg

しかし、立地はイオンモール内、土日の人の数たるや、相当なもの。
その影響もあって、料理が出てくると、あっという間になくなってしまう状況。
土日のビュッフェは、あまりお得じゃないですね・・・。
[PR]
by nky1978 | 2009-12-20 14:52 | ふくおかけん

東郷平八郎も愛した味 西洋食堂囲真心(いまじん) 佐世保にて

洋食屋やら、ハンバーガー屋が乱立している佐世保だが、
洋食屋としての知名度としては、ここが一番では。囲真心。
佐世保玉屋から歩いてすぐのところにある。入り口は、通りからは
ちょっと奥まったところにあり、初めは場所を見つけるのに苦労するかもしれない。
f0005799_2195577.jpg

ここはビーフシチューが有名らしい。
かの東郷平八郎も愛した味と、店前のポスターには書いてあったが、関連性は謎。
入店し、ランチを見ると、ランチメニューにはビーフシチューが無い。
思わず、ビーフシチューが有名なんでは?と質問すると、
ランチメニューには、入れてなく、単品注文するとセットで2,000円近くするとのこと。
悩みに悩んだが、一サラリーマンという身分を考え、
別のお勧めのハンバーグと、かにクリームコロッケのセットを注文。
まずは、さつまいものポタージュ。味は薄めだけど、素材重視感が伝わってくる味。
f0005799_2117382.jpg

そして、大き目のハンバーグと、かにクリームコロッケの登場。
f0005799_2117856.jpg

肉厚で、ナイフを入れると、あふれ出てくる肉汁。
ぱっと見、量が少ないかな?とも思ったけれども、結構な満腹感。
かにクリームコロッケも、衣部分が非常に薄く、クリームたっぷりであった。
しかも、クリームが、かに風味で、かなりおいしい味。にんじんもよい味を出してた。
きっと、シェフの腕が本物なんでしょうね。
f0005799_2117492.jpg

しかし、私が入店してから入ってきた、いかにもブロガー風の人は、
ビーフシチューをセットで注文し、さらにレモンステーキセットを注文。
総額3,500円近い注文をしていた。別の一般客も、普通にビーフシチューを
注文していたのを見て、自分のブログ人としての自覚と意識の低さを嘆くのであった・・・。
[PR]
by nky1978 | 2009-12-18 12:36 | させぼ

あの玉屋のサンドイッチ ラビアンローズ 佐世保にて

元従業員の人から、ここの佐世保玉屋のサンドイッチは最高との情報を得、
行ってみました。たかがサンドイッチ、されどサンドイッチとは、まさにこのこと。
この、ただ具をパンをはさむだけのもので、ここまで差が生まれるものなのか。
場所は佐世保玉屋の1F。私は気付かずに2回も通り過ぎてしまいましたが、
それくらい、なんの変哲のないカフェ。
f0005799_175015.jpg

本当に、うまいのか?そんな疑問が頭をよぎったが、あまりの寒さもあり、
サンドイッチにホットコーヒーを注文。すると、注文を受けてからの作成らしく、
少々、お待ちくださいとのこと。待つこと数分、いよいよ登場である。
f0005799_1764498.jpg

うまい。確かにうまい。
特にマヨネーズ。白く濃厚、深い味わいだ。
しかも、マヨネーズの量が沢山で、特にきゅうりとトマトとのコンビは抜群。
しっとり、もっちりとした味わいは最高。8切れをあっという間に食いきってしまった。
f0005799_17153586.jpg

テレビや、ANAの機内誌にも登場したらしく、雑誌の切り抜き記事も店内に貼ってあった。
ラビアンローズのサンドイッチではなく、玉屋のサンドイッチとして佐世保ではかなり、
有名なお店らしい。ちょっと、小腹が空いたら、ぜひどうぞ。
[PR]
by nky1978 | 2009-12-18 10:54 | させぼ