<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ちょっとハマリ気味 戸畑ちゃんぽん 福龍にて

寛太郎以来、ちょっとはまりつつある戸畑ちゃんぽん。
今回は、寛太郎クラスの知名度があると思われる、福龍へ。
戸畑の九工大の近くにある、昔ながらの中華料理屋さんと行ったところか。
学生街にあるような店の佇まいで、個人的に好きな佇まい。
店内には、藤井フミヤのサインまである。
f0005799_11583178.jpg

入店し、ちゃんぽんセットを注文。
12時近くに入店したが、続々とお客さんが入店してくる。
しかも、ほとんどの客が、常連さん的な店員との接し方。
すばらしい。そして、時間差でちゃんぽんセットが登場。
ちゃんぽん麺は、やはり蒸し麺である。この蒸し麺が戸畑ちゃんぽんの
大きな特徴なんだろう。通常のちゃんぽんとは、ずいぶんと違う歯ごたえは、
やや衝撃的でもある。悪く言えば、ちゃるめらの麺に似ている。あ、でも味は違いますよ。
スープも野菜からしっかり取れているのか、重くない豚骨といったところ。
f0005799_11584348.jpg

しかし、戸畑のちゃんぽん屋は、チャーハンがうまいんです。
この大きさでセット250円はちょっと、高目と思いますが、味は確かです。
f0005799_11585455.jpg

しかし、この店、冷房の利きがハンパじゃない。
暑がりの私が、7月に近いこの時期に、店内でスーツを脱げないくらいの
寒さであった。冷え性の女性は気をつけたほうがよいと思われます。
[PR]
by nky1978 | 2010-06-25 11:57 | きたきゅうしゅうし

湯布院道の駅の名物弁当 ゆふいん道の駅 大分にて

ちょっと、というか、相当、時間がずれてしまい、
昼飯を食えずにいた大分の昼下がり。訪ねる店は、ランチ営業が
終わってしまったとかで、閉店のところばかり・・・。
こりゃ、参った。ってことで、目に入ったのが、道の駅ゆふいん。
f0005799_12242868.jpg

道の駅って、最近、いろいろな情報誌に取り上げられてますよね、
各エリアのおいしい飯、食材等が帰る・食えるってことで。
たしか、ここの道の駅も、豊後牛弁当が食べられるって聞いたことがあるんです。
ってことで、探したら、ありました。豊後牛弁当。残り一個!奇跡的な出会い。
f0005799_12261514.jpg

この量で、豊後牛で600円。お茶付き。もはや、値段はどうでもいいのだが、
そんなに高いものではないですよね??枚数も結構、入ってます。
でも、3時近かったこともあり、冷めているその弁当・・・。うーん、
多少、サービスしてほしいかも。
デザートは、ゆふいんの特製ソフト。なんだか、景色をみながらベンチで
食べていたら、ゆっくりしてしまいました。濃厚なソフト、疲れた体には
ぴったりです。
f0005799_12282797.jpg

[PR]
by nky1978 | 2010-06-24 15:16 | おおいた

路地裏に!ちょっとかわったラーメン屋 凡亭 鹿児島

鹿児島、繁華街からちょっと外れたあたり。
路地の、ほそーい路地の中にその店はあります。界隈では、割と有名な店らしい。
凡亭。
f0005799_11552762.jpg

店内はロシア家具やら、小物で埋め尽くされている。よく見てみると、ロシア料理専門店だ。
ラーメン屋だと思っていた。店員は、クールなおばちゃん一人。そんな中で、ラーメン。
どんなラーメン?ロシアラーメン?注文すると、出てくるのは、あさりが沢山入った、
過去に経験がないような味。しかも、麺はきしめんですか?と言わんばかりの、平べったい麺。
f0005799_11541421.jpg

そして、圧倒的なあさりの量。しかし、良い出汁がとれている。深夜に食べるラーメンとしては、
最適な味です。ちょっと路地裏の、隠れ家的なところもたまりません。
f0005799_11542312.jpg

[PR]
by nky1978 | 2010-06-17 23:53 | かごしま

聞いた限りでは、鹿児島ナンバー1!? 寿庵 鹿児島にて

鹿児島の黒豚とんかつと言うと、必ず挙がる店が、ここ寿庵。
天文館や、町の中心部からは若干離れたエリアにあるが、知名度は抜群の印象。
実際、訪れてみると、そのとんかつ屋というイメージからは、ずいぶんと離れた、
料亭的な雰囲気。夜になると、とんかつに限らず、黒豚料理を色々と提供している様だ。
f0005799_17533224.jpg

そして、なにより平日なのに結構な客の入り。
カウンターとかがないのもあるが、私のような一人客も4人席に通される。
相席という考え方も無いのだろうから、仕方ないのだろう。
11時半前後の入店時には既に満席であった。
注文したのは、ロースカツ定食。やはり、ロース、最高です。脂身が好きなんです。
そりゃ、太るわけですね。注文して、まず運ばれてきたのは、ゴマ、そしてキャベツ。
ここのキャベツは、うまかった。特製のドレッシングということもあるのだろうが、
キャベツ自体の旨みが、ある感じ。しかも、こんな高級店なのに、食い放題です。うれしい。
しかも、キャベツだけで、腹が膨れてしまいそうでした。
しかも、ごはん・味噌汁も食い放題・・・。うれしすぎる。
f0005799_1754658.jpg

そして、待つこと数分。トンカツ登場!!
f0005799_17542675.jpg

うまい!柔らかい!ジューシー。
鹿児島のトンカツのレベルは、関東で生きてきた人間には、想像を絶するものがあります。
f0005799_17543787.jpg

しかも、多くのブログによると、ここはやはりトンカツよりも、しゃぶしゃぶの評価が高い!
夜にも、ぜひ、来てみたいものです。
しかし、汚い話ですが、ここでトンカツを食ってから、何故か下痢が・・・。(笑)
店でも2回、出てからも数回の腹痛を伴う下痢が発症・・・。なぜだ・・・。
でも、うまいです。
[PR]
by nky1978 | 2010-06-17 11:52 | かごしま

博多の歴史あるうどん屋 かろのうろん 中洲にて

直前に行った承天寺見物のあとは、博多でも有名なうどん屋かろのうろんへ。
博多では、うどんのことを「うろん」と言う事が結構、多いです。発音のせいなのか?
でも、発祥の地での発音が、きっと正しいのでしょう、本来は。
ちょうど、博多駅から中洲方面に歩いていくとある、そのうどん屋、
結構、歴史が古そうな佇まい。期待させる趣があります。
ってか、外見は、やや安っぽくなってしまっているのかも。中はすごく趣あり。
f0005799_2242969.jpg

やはり、うどん屋といえば、、、ごぼ天うどんと、かしわ飯。
かしわ飯は、米にしっかりとダシが染みていて、その香りが、口の中にずっと続くような感覚。
f0005799_22425237.jpg

しかも、うどんはスープも飲みやすく、うどん自体も食べやすい硬さであった。
f0005799_2243888.jpg

f0005799_22432050.jpg

お店の雰囲気もよく、お店の女性の接客も、自然体で子供連れの我々を優しく
迎えてくれました。いわゆる伝統店的なおごりもなく、よいお店でございました。
[PR]
by nky1978 | 2010-06-12 12:40 | ふくおかし

温故知新? 承天寺 博多にて

みなさん、ご存知ですか。
博多は・・・、うどん・そばの発祥の地なんです。
博多駅から歩いて数分ところにある承天寺には、その石碑があるんです。
ぜひ、見に行ってみてください。他に、なにもないですけど。
f0005799_23141414.jpg

[PR]
by nky1978 | 2010-06-12 11:12 | ふくおかし

「ど」トンコツの称号も過去のものか? 魁龍ラーメン 北九州にて

お店の看板に出ている店のフレーズは、、、「ど」トンコツラーメン。
数回、ここの支店に通っているが、行く度にその匂い、あと、店の通路のベタついた感じに
しばらくは、行かなくてもいいかなと思っている店です。
f0005799_22394556.jpg

頼んだのは魁龍ラーメン。
わんたんにチャーシューと、トッピングが盛りだくさん。
九州のラーメンって、結構な割合で、わんたんが入っているんだけども、いったい、なぜ?
結構、とろっとしたスープと、とろっとしたワンタンが絶妙で、好きなんですよ。このコンビ。
f0005799_22395832.jpg

しかし、なんだか久しぶりに食べたが、今まで感じてきた「ど」トンコツぶりを
感じなかったのは、慣れたせいなのか、それとも、味が変わったのか・・・。
[PR]
by nky1978 | 2010-06-11 12:36 | きたきゅうしゅうし

まかないから始まった店 ボン田中 赤坂にて

田中田、敷居が高いイメージがあって、なかなかいけないお店。
だけども、最近、庶民系のチェーン店もいくつか展開している。
そんな田中田のまかない料理だったカレーを出すお店が、赤坂にあるボン田中。
カレーは数年間寝かせているため、なかなか熟成された味を出しているとか。
f0005799_11502416.jpg

場所は、赤坂の駅近く。オフィス街の中心?にあるためか、価格も手ごろのためか、
昼過ぎには、店内は満席だ。
頼んだのは、カツカレー。そして、サイドメニューのポテトサラダ。
ポテサラは、こちらもかなり手ごろ。かつ、量もたっぷり。
f0005799_11504542.jpg

カツカレー。カレー屋のカツって、おいしかった記憶がないんだけども、
なかなかのお味でした。しかも、厚みも十分、油も胃がもたれない良好なものを使っている印象。
f0005799_11503565.jpg

赤坂はおしゃれで、通な店がそろっておりますなぁ。
[PR]
by nky1978 | 2010-06-10 11:48 | ふくおかし

日帰りドライブ気分でおいしい豆腐 五ケ山豆腐 背振にて

個人的には3度目。ブログには2度目の登場です。
個人的に、ここはお気に入りの場所のひとつです。
博多から程近く、深い山、自然に囲まれ、いるだけでなんだか落ち着きます。
そして、出てくるメニューは、その自然を生かした豆腐。しかも、食い放題。
家族で、ぶらっとドライブに行くには、ちょうどよい距離。
f0005799_651762.jpg

豆腐尽くしの定食内容。
豆乳が、おいしいです。
f0005799_653880.jpg

そして、食い放題メニュー。パンも手作りです、併設のパン屋さんのものと思われます。
さまざまな種類の豆腐、しかもオリジナルのたれが絶妙のハーモニー。
f0005799_655641.jpg

食いすぎても、豆腐なので、なんだか罪悪感が出てきません。体によいことをした気になります。
うちにも1歳の子供がいますが、一歳でも豆腐は食べられるし、自然にも触れられるし。
よい環境です。ドライブついでに、みなさまもどうぞ。
[PR]
by nky1978 | 2010-06-05 12:03 | さが

山の中の別荘気分cafe ゆめうさぎ 久住にて

久住の山の中。仕事を終えて、昼飯も食わずにさ迷っていると、
私をいざなう様に立つ看板を発見。ゆめうさぎ。カレー&カフェみたいな看板。
しかも、指し示すほうは、明らかに通りから外れた、山の中を指している。
そして、山の中を走ること数分。その店はありました。一見、別荘風の佇まい。
f0005799_605457.jpg

勇気を振り絞り、中に入ると、ログ調のしゃれた店内。
カウンター越しに客商売慣れていない感じのマダム。
時間も、閉店間際だったこともあり、恐る恐る入り、まだ大丈夫ですか?と聞くと、
ぎこちない笑顔で、快諾。入店し、目をつけたのは、きれいな景色が広がるテラス席。
f0005799_61818.jpg

美しい景色だ。メニューは、地元の野菜やらを使ったメニュー。数は多くないけど、
手作りをモットーにしている雰囲気が伝わってくる。注文したのは、豊後牛カレー。
f0005799_612218.jpg
f0005799_612921.jpg

待つ間は、景色を楽しむ。調理中は、奥にこもるマダム。トイレを探そうと、声を掛けても
なかなか出てこない・・・。この、のんびりした感じもいいですね。
聞くと、基本的にマダムお一人。しかも、もともと家の別荘だったとか。いいですね、別荘。
そして、豊後牛カレー登場。野菜は新鮮なシャキシャキ感たっぷり、ドレッシングもいい味です。
カレー自体も甘みがあり、肉もふんだんに入っております。こういう野菜とかを使って
しっかり味を出しているカレー、大好きです。
なかなか行く機会がないだろうけども、こういう店、腕に覚えがあれば、いつかやってみたいなぁと
思う、今日この頃。まぁ、私に客商売は無理ですけど。
[PR]
by nky1978 | 2010-06-04 15:59 | おおいた