<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

芸能人の店だからと侮る無かれ でびっど 博多にて

博多駅から歩くこと10分くらいか。私の会社までの通勤路にあるのがでびっど。
あのB-29のデビッド伊東が開いたお店です。博多に出てもう数年が経過しているので、
もう安定してるんでしょうね、認められたという感じなのでしょう。
f0005799_10392136.jpg

この日頼んだのはトンコツラーメン。
豚骨やら味噌やら醤油やら、スープの種類は様々でしたが、豚骨の味はなかなか。
どちらかというと、福岡の味ではなく、東京の豚骨と言ったところでしょうか。
店員さんも、中国の方ばかりでしたが、接客も安定していたものです。
f0005799_10393742.jpg

[PR]
by nky1978 | 2011-02-27 14:38 | ふくおかし

関さばと関あじの名店 よしだ会館 佐賀関にて

関さば・関あじの名店として誉れ高い、よしだ会館。
水曜日が休みとのことで、大分に来るのが水曜日が多いこともあり、
なかなか食べる機会が無かったのですが、やっとこさ訪問できました。
f0005799_10371982.jpg

ネット上では、ここの接客の悪さが、結構評判です。
でも、個人的には、そんなに悪いようには感じませんでした。
まぁ、有名店である驕りというのは、多少、あるんでしょうけども。
非常にフレンドリーに感じました。
そして、注文したのはボリューム満点のよしだ御前。
一番のお勧めとのことで、天ぷらや茶碗蒸し、そして!関あじ!
f0005799_10373456.jpg

なんだか新鮮さゆえか、刺身から凄い、潮の匂いが。。。
っていうか、店全体に潮の匂いが充満してます。関あじの刺身の歯ごたえは、
確かに、過去に経験したことが無いもの。
f0005799_10374594.jpg

店の脇には、大きな生簀があり、そこで生きた魚を販売中。
f0005799_1034445.jpg

関さば
f0005799_10331518.jpg

関あじも。
f0005799_1033373.jpg

普通のさばやあじよりも、なんだか体の大きさがハンパない感じ。
しかも、色合いがグロい・・・。さすが、大物。普通じゃないです。
[PR]
by nky1978 | 2011-02-25 13:31 | おおいた

今度は夜に挑戦! こんぴら丸 谷山にて

以前、昼飯を食べて、おいしかったので、夜にも挑戦してみました。こんぴら丸。
数回、お客様の懇親会で食べたことはあるんですが、夜の混み方も結構、ハンパない感じ。
当日も、複数客は列を成して待っている状態。私は一人なので、カウンターへ。
f0005799_10284777.jpg

メニューは、昼も夜も大きな差は無い。
定食で行くか、単品で行くか・・・、迷い、定員に相談すると、
「よく飲むなら、単品のほうがよいかと。」とのこと。なので、アラカルト注文へ。
鉄火巻き
f0005799_1029782.jpg

かきあげ、かなりのボリューム
f0005799_10291757.jpg

そして、本日お勧めの刺身。
魚の名前は忘れました・・・。が、なんだか新鮮さが非常に分かる一品。
f0005799_10293218.jpg

さつまあげ
f0005799_10294394.jpg

しかし、私の場合、「よく飲む」だけじゃなくて、「よく食べる」から、
ちょっと、失敗したかな・・・。単品だと、量が少ないうえに、値段が高く掛かってしまう。
でも、一品一品のクオリティは高いですねぇ。技術的なことは分かりませんが、
鉄火等の具の含有量は結構なものです。
勢いよく泳ぐ魚たち。たまーに、魚が暴れて、水が飛んできます。
f0005799_10305377.jpg

[PR]
by nky1978 | 2011-02-22 21:28 | かごしま

いまや銀座にも出店中! 博多華味鳥 福岡市にて

華味鳥というと、どうしてもチェーン店の印象が強く敬遠していたんですが、
客人が来ていた事もあり、日曜日に開いてる店で、かつ、個室がある店を探したところ、こちらになりました。。。
まぁ、しかし、結果として、大成功。
まず印象深いのが、接客のきめ細やかさ。
小さい子供をいることを意識した環境を見事にプロデュースしてくれました。まず、そこに感謝。
個室のサイズも、申し分なく、大きな出窓からは、明るい日差しが差し込み、楽しい宴となりました。
出窓から見えるのは、大手某スーパーのみでしたけど・・・。
f0005799_22575930.jpg

味に関しても、申し分ないものです。
まずは、水炊きといえば、そのスープ。
f0005799_225813100.jpg

そして、鳥。
f0005799_22582485.jpg

肉団子を入れて、
f0005799_22583824.jpg

最後はおじや。
f0005799_22584940.jpg

鳥のうまみも、しっかりしています。いわゆる名店として名を馳せているところと、
大きな差はないように感じます。かつ、接客や店の作り(個室等)も、なんだか料亭風で
そこが大きな違いとして、売りにもしているのでは。遠方からの来客に、今後、使えそうです。
[PR]
by nky1978 | 2011-02-20 13:56 | ふくおかし

再びあまおう狩り! プーさんのいちご園 八女にて

再び、あまおう狩りに行きました!
八女って、なんだか落ち着く町です。
人もいいし、飯もうまいし、空気が違う!
この日も、狩らせて頂きました。種類は昨年よりも増えて、
6種類くらいのイチゴ摘むことが出来ました。あまおう以外、名前は覚えてないですけど・・・。
ちなみに、下の画像はあまおうではありません。
食べることに集中しすぎて、写真を撮り忘れてしまいました。
f0005799_2255364.jpg
f0005799_2255946.jpg

帰りは、隣接しているフレサビスタというスイーツ店へ。
f0005799_2383184.jpg

去年は、あまおうソフト。今年はちょっと変えて、ロールケーキを購入。
イチゴたっぷり、クリームもうまかったぁ~。ソフト、夏に食いたいけど、
夏に、ここに来てもイチゴないだろうしなぁ・・・。
f0005799_2256138.jpg

しかし、イチゴのシーズン以外は、ここでは何をしているんだろうか。
[PR]
by nky1978 | 2011-02-20 12:54 | ふくおかけん

屋台でバー! えびちゃん 冷泉公園にて

屋台でバーって、すごいですよね。ここは数回通っているけども、
いつも満員御礼。屋台の中は、薄明かり。雰囲気は立派なバーだし、
そろえているリキュールやらの種類は結構な数。しかも愛嬌のあるマスターと
その息子さんが醸し出す雰囲気は、どこか落ち着くものです。
f0005799_23574814.jpg

ここの並びは、この屋台バーだけでなく、屋台でフレンチを出すお店もある。
しかし、屋台で一杯700円近い単価を払うって、なかなかですよね。
私のような酒飲みには、正直、向いていないお店です。
名前を忘れてしまったが、お勧めのカクテル。
f0005799_23581350.jpg

[PR]
by nky1978 | 2011-02-19 23:56 | ふくおかし

締めが特徴的な胡麻風味! もつ幸 博多にて

博多でも、老舗であり、行列をなすことで、有名なお店。
この日も、6時半ごろには店舗前もすごい行列。しかも店内も
待ち客でごった返している感じである。
f0005799_23552851.jpg

しかし、最近のもつ鍋。
ここに限った話ではないが、もつの味が落ちている印象があるのは、
私だけだろうか。
f0005799_23554881.jpg
f0005799_23555487.jpg

ここの締めは特徴的なんです。まず、締めはちゃんぽんしかないんです。
そして、そのちゃんぽんに異常なほど大量なゴマを振り掛ける。
美しい螺旋を描く、ちゃんぽん。そして、その回転で周囲に広がるゴマの香り。
f0005799_2356679.jpg

完成形。
f0005799_23561336.jpg

もつ幸と同様の締め方をしているもつ鍋屋を数件知っているが、
私が知っている限り、その源流は、おそらくこのお店だった気がする。
しかし、店の雰囲気、特に一階の雰囲気は、昔ながらの雰囲気がして良い感じ。
でも、人気店になりすぎるのも、いかがなものか。。。
[PR]
by nky1978 | 2011-02-19 18:54 | ふくおかし

昔ながらの佐世保バーガーか。 ヒカリ 佐世保にて

ログキットの下にあるお店。
2軒も軒を連ねているって、なんか凄い。競合店なのに、共存している。
イートインならログキット、持ち帰りならヒカリ、といった感じか。
f0005799_2238967.jpg

直前にログキットでスペシャルを食べたこともあり、とても腹に余裕が無く、
我が家の嫁へのお持ち帰りに。しかし、20分待ち。鉄板一杯にハンバーグが並んでいる。
混み具合で言うと、ログキットを勝るものがある。
しかし、やはり持ち帰りは。。。冷めてしまって、味もイマイチになってしまうようだ。
今度は、現地で佐世保の景色でも見ながら、食べたいものです。
f0005799_1027527.jpg

[PR]
by nky1978 | 2011-02-19 15:35 | させぼ

大盛況カキ祭り! 佐世保パールシーリゾート 佐世保にて

佐世保のパールシーリゾート内にある広場で、2月は毎週土日に開催しているのが、カキ祭り!
周囲は屋台・出店に囲まれていて、なんか本当のお祭りのよう。
f0005799_06145.jpg

佐世保で取れた牡蠣を、テント下で焼く!
簡単なBBQ気分が味わえる上に、なにより味が良い。
f0005799_063962.jpg

ビニール袋で買う牡蠣。
f0005799_062340.jpg

そして、牡蠣以外も充実している。が、やけに牡蠣以外ばかり食べてしまった・・・。
f0005799_065450.jpg

やはり、イベントということもあって、通常の牡蠣小屋に比べると
若干、価格が高い印象だ。しかし、イベント!祭りは、気分が盛り上がります。
[PR]
by nky1978 | 2011-02-19 13:05 | させぼ

鳥天元祖の流れを組むお店 第二東洋軒 別府にて

鳥天発祥の店の東洋軒の流れを汲むお店。その名も第二東洋軒。
別府の繁華街から、ちょっと外れたあたりにあるお店。
行ったときは、客は居なかったのだが、別府でイベント等があるときは、
たいてい満席になるとか。今の別府は、そういう外的要因に左右されてしまうんだろう。
f0005799_2034919.jpg

自慢の手作りハム。
ドレッシングの味と、手作りの重厚感が見事にマッチしてます。
f0005799_205139.jpg

そして、鳥天。大分系の鳥天とは、一線を画す衣と味付け。
なにより、ボリューム満点である。鳥のうまみもOK。
なんでも、競艇場あたりにも、昼飯向けのランチ専用の店を営んでいて、
夜用の、このお店は、割と趣味でやっているのだとか。
f0005799_2052151.jpg

しかし、、、この店の鳥天を食べたときに、
なんと、鶏に使っていたと思われる、細い針金が・・・。
口を切らなかったから、良かったものの・・・。
なんか、新鮮感が逆に証明されたような気がした・・・。
[PR]
by nky1978 | 2011-02-17 20:02 | おおいた