トルコライスならずとも、うまい!ビストロボルドー

長崎といえば、トルコライス。
ってことで、長崎トルコライス名店めぐりも、
いよいよ、ここをご紹介できることになりました!

ビストロボルドー

見るガイドブック、冊子等、長崎のグルメスポットとして、
必ず紹介されている店。

実はここは3回目になるんですが、担当当初に来店したため、
ブログ未稼働。やっと、載せられます。

トルコライスを扱うお店って、有名なところは大体、喫茶店なんですよね。
でも、ここは”ビストロ”って言うくらいだから、料理を売りにしているお店なんです。
なにやら、店の階段の壁には、表彰状とか多数飾ってあるんです。
そんな階段を上ると、いやがおうでも、期待感が。。。

お店はちょっと路地に入った狭い階段を上った2階。
f0005799_8222213.jpg


開店直後に入ったので、ちょっと待たされてしまったが、
カウンターに座ったので、そのシェフの一挙手一投足が丸見え。
なんか、丹念に作っているのが、もの凄く伝わってくるんです。
変な作り置きとかない!
f0005799_8223525.jpg


肉厚なとんかつ~
f0005799_8224724.jpg


うまいピラフ~
f0005799_822598.jpg


量はちょっと少なめだし、あんまりくつろげないけど、
味を楽しみたいなら、まさにここです!
[PR]
# by nky1978 | 2008-09-26 12:18 | ながさき

ごまだしうどんは夢のうどん 味愉喜 佐伯にて

佐伯という街。
西日本最大の市にて、人口8万人。
東京から行くとしたら、一番、遠いのではないか?
と思うくらい、不便な街。

そんな町に仕事で訪れること2回、ちょっとずつ興味を持っていたが、
ある日の出張の際、JALの機内誌にて運命的な出会いをする。

ごまだしうどん。

そんなこんなで、JAL機内誌でトップを飾っていた味愉喜へ。
f0005799_2310286.jpg


おすすめはもちろん、ごまだしうどん。
透き通るようなスープ。
f0005799_23101217.jpg


そして、重要なごまだし。
ここはごまを大量に入れているらしく、風味豊か。
ごまのほかには、かまぼこ作りにもつかう魚、みそ。
ここの味が、ごまだしうどんの味を左右するらしい。
f0005799_23102289.jpg


ってことで、店員さんに勧められるがままに、ごまだしうどん定食を注文。
この定食、3通りの食べ方で、ごまだしうどんを堪能できる。

まずは、ざるそば風。
f0005799_23102996.jpg


そして、うどんにごまだしを直入れ。
f0005799_23103967.jpg


最後はおにぎりを入れて、おかゆ風。
f0005799_23104747.jpg


店員さんが、親切に、教えてくれる食べ方。
食べ進めると、確かにうまい。どの食べ方も、それぞれ違った魅力を引き出している。

正直、魚くさいのか?と思っていたが、そんなこともなく、うどんのコシと、
ごまの風味とダシの味を純粋に楽しめました。

そして、なにより、印象的だったのは、お店の雰囲気。
店員はおばあちゃんと、その息子さん。郷土愛が強く、お国自慢と、せつせつと夢を語る。
いつかは、ごまだしうどんを、佐世保の佐世保バーガーと並ぶくらいの名物にしたいと。

そんな夢を聞きながら、食するうどん。すごく刺激的でした。
[PR]
# by nky1978 | 2008-09-18 12:08 | おおいた

福岡の中心部で安く・ボリューム満点の寿司 ひょうたん寿司

安くてうまい寿司屋があると。しかもその場所が福岡の中心部である天神にあると。
なんだかそんな噂は聞いてはいたのだが、今回、行ってみました!!

たしかに天神のど真ん中っていう立派な立地。
しかも、有名店ってこともあり、3連休のど真ん中のこの日は、
開店してまもなくいったはずなのに、結構な行列。
f0005799_21102644.jpg


待つこと30分。
ランチメニューにある、「ひょうたんセット」を注文。
価格は休日は1,050円。平日は900円とか。
ってか、休みと平日で価格差をつけるっていう、
お店の姿勢に疑問を感じてはいたのだが・・・。
f0005799_21103543.jpg

f0005799_21104313.jpg


感想としては、ボリュームもあるけども・・・、
市場が休みの日曜ってこともあるかもしれないけど・・・、
このレベルの味なら、正直、どこでも食えるんじゃないかなぁと思ってしまった。
天神っていう場所では、珍しいのかな。

今度、平日あたりに訪ねてみると、また違った感想になるのかもしれない。。。
[PR]
# by nky1978 | 2008-09-14 12:09 | ふくおかし

秀ちゃんラーメン 福岡の全国区ラーメン

秀ちゃんラーメン。
東京にいながらにして、その名は知っていた。
全国区のラーメン屋。
f0005799_2343295.jpg


本流は天神そばの「だるま」と聞いているが・・・。
たしかに、見た目はだるまに似ている。
f0005799_2344162.jpg

結構、厚めのチャーシュウ。
f0005799_2344961.jpg


確かに見た目はだるま。
味も一瞬はだるま。
でも、だるまより、東京っぽい味。食べやすいんです。
あんまりとんこつ過ぎない味がたまりません。

最近、担当し始めたお客さんの近くにあるんで・・・、
通ってみようと思います。
[PR]
# by nky1978 | 2008-09-11 11:03 | ふくおかし

九州でもトップクラスの有名店 大砲ラーメン

九州に来て、初めて食べた有名店。
大砲ラーメン。

初心を忘れてはいけない!
ってことで、たまに食べてます。

久留米発祥。その歴史は長いようです。
いまでは、すっかりチェーン店。
f0005799_8491959.jpg


味は、とんこつ特有のクサミもなく、非常に食べやすい味。
f0005799_8493481.jpg

[PR]
# by nky1978 | 2008-09-10 11:48 | ふくおかけん

ツル茶ん 長崎老舗喫茶店のトルコライス 長崎にて

その日は、すごい二日酔いだったんです。。。
でも、朝一で長崎だったんです。。。行った事さえ奇跡なんです。
そして、そんな体調の中でも、おいしいと感じたトルコライス。
長崎で80年以上の歴史を持つ喫茶店。ツル茶ん。
いろいろな「長崎風」と言われる料理を作ったらしい。
f0005799_21594352.jpg

入る前は、ちょっとだけ、敷居が高い感じがしたんです。
歴史のある喫茶店って、たまにそういう雰囲気をかもし出しますよね。
でも、入ってみると不思議と居心地が良い感じ。
メニューを見ると、4つのトルコライスが存在している。
シーフードやら、なんやら。しかし、最初の訪問。ここは、オーソドックスなトルコライス。
f0005799_21595971.jpg

本来、とんかつって、厚くあるべきと思うんですよね。
でも、トルコライスにおいては、それでよいとは思わないのです。
ここのトルコライス。それぞれの具材が絶妙なバランスなんです。
二日酔いの私がきつくないんですから、たぶんそう。量も十分。満足しました。
[PR]
# by nky1978 | 2008-08-28 14:57 | ながさき

にぎやかな春 これが卵かけごはんの最高峰!

糸島。
福岡県が誇る自然の宝庫。
ここには、自然が生み出したさまざまなものの恩恵を受けることができる。
ここもその代表的なお店。
「つまんでご卵」という、卵ブランドがあります。
それは、餌から、育て方からものすごく気を使って育てた鶏が生んだ卵。
その卵をその場で卵に掛けて食べることができるのが、直営のこのお店。
「にぎやかな春」
f0005799_21432266.jpg

形の良い、綺麗な卵たち。
f0005799_21434284.jpg

この卵、箸とかで黄身をつまむことができるんです。
それだけ、卵の質が高いということ!
f0005799_21435456.jpg

卵に掛けて食す!
f0005799_2144698.jpg

うまいんです。
卵の味がすごくしっかりしてるんです。
卵かけごはんって、あまり食べたことなかったんです。
でも、本当においしい卵を掛けて食べる、そのご飯は、すごくイキイキした感じ。
我々が食べるものって、きっと口に入るまでに人工的な薬品やらが
いろいろと入っているんでしょうね。そういうものがない、本来の味。
いやぁ、糸島。すばらしい。景色も、いいんです、ここ。
[PR]
# by nky1978 | 2008-08-24 14:41 | ふくおかけん

ざる豆腐! 伝統の奥深さ 川島豆腐店

豆腐。豆腐を目的に、どこかに食べに行くことってないでしょう。
でも、食べに行かなければならないだろう理由がそこにはあった。。。

川島豆腐店。

そこは、ざる豆腐の商標を持つ、いわゆる発祥のお店らしいのです。
しかも、調べてみたら、お店の内部で、朝8時と昼12時から、飯が食えるらしいのです。
そんな話を聞いたら、行かないわけにはいかないですよね。。。

ってことで、行ってきました。
朝6時におきて、唐津まで。。。

お店は駅前の商店街の中にあり、
大きな店を想像し、かつ、駐車場があると予想していた私はちょっと、計算違い。
中は落ち着いた雰囲気。
しかも、カウンターのみ。なんか、好みの雰囲気でした。
f0005799_14314127.jpg

f0005799_14312211.jpg


そして、頼んだ注文は2,000円のコース。
豆腐だと思って、ちょっと舐めて掛かりましたが・・・、
結構な量でした。。。

まずは、ざる豆腐。
山盛りのざる豆腐。こんなでかい塊ははじめてみた・・・。
f0005799_14315638.jpg

店員さんが、「塩も、しょうゆも使わずに食べてみて下さい。」というものだから、
食べてみましたが、確かにうまい。大豆本来の味というのか、深みのある味でした。
f0005799_14322067.jpg



そして、揚げ豆腐。
これが、絶品でした。普通って、衣は柔らかいのが普通なイメージでしたけど、
ここのは、しっかりと揚げた感じで、厚い衣で、さくさくとした食感。おいしかった。。。
f0005799_1432409.jpg


そして焼き魚。
f0005799_14325539.jpg

味噌汁。
f0005799_1433145.jpg

豆腐と麦。
f0005799_14363113.jpg

デザートは、豆乳のプリン。
f0005799_14341286.jpg


いやぁ、なにが素晴らしいって、そんなうまい豆腐を
出し惜しみすることなく振舞うところ。ざる豆腐、おかわりOKだったんです。
3杯してしまった。。。しかも、揚げ豆腐なんて、手間掛かるのに、これもおかわりOK・・・。
別の客は豆乳のおかわりもしてました。。。いやぁ、すばらしい。

途中、トイレに行った際は、奥の豆腐を作っているところも、ちょっとだけ見えましたが、
朝早くから、作られている豆腐だから、朝に食べるのがGOOD。しかも、いつも、朝は、
割と空いているみたい。

ぜひ、呼子のイカと絡めて、唐津・呼子の食ラインは、ぜひ、堪能してほしい!
f0005799_1434322.jpg

[PR]
# by nky1978 | 2008-08-15 08:00 | さが

九州ラーメン総選挙3位! ちゅるるちゅーら

ちゅるるちゅーら。
たまーに、この道の前を通ることはあったんだけれども・・・、
なんだか、その白い壁面を見ると、なんだか怪しい気がして。。。

九州ラーメン総選挙でこのお店を見たときの驚きようたるは・・・。

f0005799_22223272.jpg
f0005799_22224310.jpg


お店は結構な混みよう。
お盆ってことで、帰省していた人が多いのか。
f0005799_22225467.jpg


この見た目の濃さ。(笑)
頼んだのは、「トンコツ男味・チャーちゅるにたまご入り」
f0005799_2223595.jpg


けっこう、角度の深い器。。。
ボリューム的には、ちょっと不満を感じてしまうかも?
f0005799_22231626.jpg


しかし、この味。東京で食べたことがあるかも?って感じの味。
胃もたれもしなさそう。チャーシューもやわらかく、食べやすい味。
なかなか良かったです。
[PR]
# by nky1978 | 2008-08-13 13:23 | きたきゅうしゅうし

ミサロッソ パワフルな佐世保バーガー

ミサロッソ。
佐世保市が作るハンバーガーマップのトップにあるお店。
自然と名前だけは覚えていたのだが、なかなか行く機会に恵まれなかった。
と、いうのも、市街地からビミョーに離れた位置にあるのよね。。。

車がなかったら、ちょっと不便かも。
ってか、周りになにもない。
それだけ、もともと地元に根付いた喫茶店とかだったんだろう。

名前の由来は、どうやら店主が「ミサコさん」「ミサエさん」とかだったっぽい。

なんか、名前からもっとオシャレな店を勝手にイメージしてたけど・・・、
到着してみたら、本当に地元のお店って感じでした。(笑)
お店も、家族経営なのか、夏休みっぽい少年がお手伝いをされてました。
雰囲気は、なかなかよいです。変に観光地っぽくなく。
f0005799_18133984.jpg


頼んだのは、一番のお勧めらしい、「ジャンボロッソ」
まぁ、とにかくでかい。しかも、バンズを2分割してるちょっと変わったスタイル。
f0005799_18152583.jpg


しかも、ジューシーで、中身もたくさん入ってる。
味もしっかり、ソースもしつこくなく、問題なく絡み合ってる!
f0005799_18161284.jpg


セットで頼んだポテトは、コショーと塩が割りと大量に掛かってたのは、
人によっては、きついかもしれないけど、個人的には大好きな味。。。

ちょっと、値段は張り@950でしたが、まぁ、味と価格のバランスを考えると、
まったく問題ない範囲!まんがの品揃えも最高でした!今後もひいきにしたい店舗です!
[PR]
# by nky1978 | 2008-08-05 12:24 | させぼ