京粕漬けの名店 魚久にて 人形町にて

魚久。
知る人ぞ知る、京粕漬けの有名店。
うちの会社も、偉い人が来ると、ここの粕漬けをお土産に渡すほど。
そんな有名店が、外食の店を開いている!
今回、久しぶりに東京に行ったので、久しぶりに食べてみました。
値段は高級店にしては、というか東京にしては標準的なお値段。
本さわら定食が840円。
魚料理だからか、店内は何故か人がまばら、そして、年齢層が高い印象。
f0005799_8275956.jpg

来た瞬間にまず感じるのが、その匂い。たまらない、おいしい魚オーラ満点の匂い。
意外なボリューム感。そして、味噌汁と米が、うまかった~~
f0005799_8281049.jpg

うめぇぞぉ、肉厚で。箸を入れた瞬間に出てくる湯気・匂い。
魚料理って、あんまり定食で選ばないよね。
魚料理が、全部、こんなにうまかったら、魚嫌いな人はいなくなるかも。
あと、食べやすいのよね、、、骨がないから。。。って、そんな私はイケナイ現代人か・・・。
f0005799_828187.jpg

次回は、やはり銀ダラに挑戦したい!
[PR]
# by nky1978 | 2009-04-21 12:26 | とうきょう

名物屋台と言えば。 えびちゃん 福岡にて

たまーに、酔っ払うと行く店。というか、屋台。
屋台なのに、ここは、バーなんです。屋台だからって、
馬鹿にしたらあきません。店内の酒の量・種類はかなり豊富。
そして、雰囲気もいいんですよ。
名物マスターと、その強面の息子さんとでやっているお店。
私が注文したのは・・・、酔っていて覚えてません。。。
f0005799_055819.jpg

名物のコースター。
もって帰る人も多いみたい。
f0005799_0553443.jpg

福岡のお店にも、詳しいみたい。
翌日の飯とか、今後のために、いろいろと情報を仕入れるのにはいい場所かも。
[PR]
# by nky1978 | 2009-04-17 00:53 | ふくおかし

博多トンコツの代表! だるま 博多にて

福岡でも随一の有名店。
最近は系列店がどんどん有名になって来てはいるけども、
ここは博多観光の必須スポット。
メインストリートから、一本奥に入った場所にあり、交通の便はやや悪いかも。
f0005799_1513226.jpg

注文は、ラーメン。
しかし、とんこつのラーメン屋は、早い。特にココのオーダーから、出てくるまで、
恐らく一分もかかってないのでは?
読み始めた小説が一ページも終わらぬ前に威勢よくラーメン登場。
しかし、さすがにコテコテ。油の量が、他店にはない。そして、スープの独特感。
最初食べたときは、もういいや!って感じだったけども、なんだか忘れられなくなるんだよね。笑
f0005799_1514225.jpg

細すぎる麺。
f0005799_1515971.jpg

セットで頼んだ、チャーシューごはん。
ボリュームたっぷりだが、口の中がラーメンと一緒にしつこくなってしまう。。。
f0005799_1514989.jpg

[PR]
# by nky1978 | 2009-04-09 11:59 | ふくおかし

伝統ある茶碗蒸しのお店 吉宗本店 長崎にて

茶碗蒸し。
個人的には大好きな料理の一つ。
そんな茶碗蒸しのおいしい店があると聞き、行ってまいりました。
しかも、ただおいしいという訳ではなく、このお店、江戸時代から続く伝統あるお店、
しかも、その昔から茶碗蒸しをやってたんだから、筋金入りのお店。
建物も、いかにも伝統ある感じ。
f0005799_14452462.jpg

入店。ちょっと時間をずらしていたこともあり、混雑はそこまでなかったが、
年配の観光客の方が多い印象。
そして、お勧めをたずねると「茶碗蒸しと蒸し寿司のセット」とのことで注文。
f0005799_14464563.jpg

一見すると、この2品でランチというのは、あまり魅力を感じないかもなのだが・・・、
茶碗蒸しのダシがしっかり取れた香りが素晴らしい~~。
ふたを開けた瞬間に漂う味わいに感動!
そして、ボリュームもイメージしていた大きさとは随分と違う感じ。食べ応えまんてん。
茶碗蒸し好きにはたまらない。
f0005799_14501839.jpg

ちょっと緩めに出来ている茶碗蒸しと、蒸し寿司を交互に口に運ぶ。
f0005799_14502781.jpg

蒸し寿司も、キレイな配色。さすがは西洋との窓口。センスが派手。
平均年齢が高い客層の中で、みんながゆっくりとご飯を食べている中、
パクパク口に運んで、あっという間に完食してしまいました。。。
[PR]
# by nky1978 | 2009-04-03 13:11 | ながさき

ラーメン通も好む隠れたラーメン屋 一寸 博多にて

一見、飲み屋。
というか、飲み屋なんだけども、ここのこだわりのラーメンは素晴らしい。
博多で食べたラーメンの中でも飛び切りの味。
ラーメンだけを食べにくるお客さんも結構いるみたい。まぁ、それもうなずける。
たまねぎのみじん切りが入っているのか、スープに甘みがあり、
トンコツもしつこくないほど良いお味。
f0005799_14574678.jpg

ビルの中2階にあるため、ちょっと入りづらい印象はあるかもしれませんが、
飛び込んでみる価値ありです。ラーメン以外も絶品。
f0005799_14572596.jpg

[PR]
# by nky1978 | 2009-03-28 23:57 | ふくおかし

大分のファンキーなラーメン 一骨家 大分にて

九州ラーメン総選挙で、確か大分県で最高位につけていたお店。
店の内装等、すごくユニークな店作りをしていおるなぁと印象を
持っていたのですが、近所に行く機会があったので、お邪魔してみました。一骨家。
f0005799_12235771.jpg

店内は、当日はポルノグラフティーのライブビデオがガンガンに流れており、
カウンターでラーメンを作っているのは女性二人組。
奥には男性が一人、トンコツスープを取っていた。
しかも、メニューもユニークで、味はもちろんトンコツのラーメン。そして、そこに炙り肉を
何枚にするかを選ぶよう。お勧めは2枚乗せのラーメン。結構、待たされた後登場。
味は結構濃厚なトンコツ。食べてるときはいいのだが、店を出るときの口に残った感触は
口がこわばっているような感じだった。。。
f0005799_122482.jpg

自慢の炙り。
f0005799_12241680.jpg

お店は、電気は暗いんだが、内装が若い感じ。若い客、女性のみの客も結構多かった。
しかし、私、ドとんこつ、苦手。トンコツ食べて、
前回の「元気一杯」から2回連続で腹痛になってしまった・・・。
[PR]
# by nky1978 | 2009-03-24 13:22 | おおいた

隠れ家?電話番号等非公開の店 元気一杯!! 福岡にて

福岡に来た当初から、Web上でも電話番号等を公開していない店があると。
かなり、どトンコツでうまい!という話は聞いていたのだが、どトンコツという響きから、
正直、興味はそんなになく・・・。
ってことで、東京からその店を知る人が来たので、行ってみました。
暖簾もなく、どこに店があるのか、知らない人は通り過ぎてしまいそうな店。
着いたときは、まだ開店前。携帯のラーメン紹介HPによると、11時ごろからとなっているが、
注釈で一応、スープが出来てから。という表記が。閉店時間は、スープがなくなったら。
まぁ、そうか。友人から、その店は携帯使用・撮影は禁止ということだったので、
今日は外観のみ。
開店前。
f0005799_2285178.jpg

開店後。
f0005799_22131595.jpg

(違いが分かりますか・・・?)
11時を過ぎて30分くらい。
シャッターが開く音が。中の女性が、私たちをちら見。中に入っていく。
通常、暖簾を出したり、待ち客に対しての挨拶があるのだが、さすが頑固なお店。。。
入店。意外に広く、キレイな店内。
そして、ラーメンを注文。店内には、口コミということへのこだわり、スープへのこだわりが
書いてある。待つこと10分くらい。見るからに濃そうなスープ!
一口、すする。うまい!確かに濃いんだけど、うまい!上品な味わい。
スープに比べると、麺は、イマイチな感じがしたけども、問題ない味。勢いで数年ぶりの替玉~。
確かに濃厚なスープは、かつてないほどの味。
しかし、この食事後数時間。私の胃腸は悲鳴をあげたのだった・・・。
[PR]
# by nky1978 | 2009-03-19 11:02 | ふくおかし

水炊きの名店 圧倒されるボリューム 水炊き長野 福岡にて

水炊きの長野。
その響きを聞くだけで、非常に大きな存在と思えてしまう店。
福岡といえば、水炊き、もつ鍋、魚?。
そんな福岡名物の中でもトップクラスに有名な水炊き屋。
f0005799_2364312.jpg

その店は、両隣にビルがあるので、やけにデコボコが際立つ。
店の机には既に水炊き用の鍋が配置されている。
f0005799_2324199.jpg

まずは、スープ。非常にコクが豊か!これは、大成功の予感!
f0005799_23242776.jpg

そして、サイドメニューの唐揚げ。
f0005799_23255691.jpg

そして煮立ったスープの中に入っている鳥を食す。
f0005799_23255647.jpg

さらには、肉団子!仲居さんが、うまく、キレイに団子状にして鍋に投入。
f0005799_23262152.jpg

灰汁のようだが、実は違うらしい。取ろうとすると、止められる。
f0005799_23271541.jpg

そして、野菜!さすがにココまで来ると、お腹が一杯・・・。
f0005799_23273968.jpg

最後の締めはおじや。店員に、え?まだ食べるのかと言われる始末。。。
f0005799_23272447.jpg

当日は、平日にも関わらず、ほぼ満席。
なんでも、平日でも予約を取らないと入れないっぽい。
しかも、店員さんがきっちりフォローしてくれるから、味も安定しているのか。うまい。
量もすばらしく、かつ、値段もかなりリーズナブル!たまらんぞー。
平日でも客が溢れる理由が分かる!
[PR]
# by nky1978 | 2009-03-18 19:53 | ふくおかし

海の町長崎の寿司食べ放題! 海鮮市場長崎港 長崎にて

圧巻の景色。寿司が、寿司が、寿司が。
f0005799_14284571.jpg

しかも、全部栄養失調みたいな薄さではない、
みずみずしく光る厚さ、正真正銘の寿司の食べ放題だー
海に面しているその建物は、一階に魚屋が。おそらく直営なのでしょう。
f0005799_14195974.jpg

値段も980円。セルフだが、飲み物も食べ放題。握り方は確かに、イマイチだが、
それでも、素材の新鮮さと味は光るものあり!昼ごろになると、お客がいっぱいで
並ぶ列ができるほどらしい、そして観光客も多くくるとのこと。店内はイマイチの
清潔感だが、まったく気にならないほどのボリュームに圧倒されます!ぜひ!
[PR]
# by nky1978 | 2009-03-17 11:17 | ながさき

のんびり喫茶店の絶品焼きカレー ガロ 門司にて

以前、雑誌で見かけた焼きカレーの有名店?
店の周囲を歩いているのだが、なかなか見つからない。
閉店したのか?不安に思い、近所の人に聞く。近所の人から
教えられた場所には、1人のおばちゃんが、店のシャッターを開ける準備中。
時間は11時を回っているのだが、のんびりしたものだ。
店のおばちゃんに声を掛ける。あわてる奥さん。注文は焼きカレーだというと、
準備がカンタンだからと、シャッター開くと同時に店の中へ。
店の中で待たせてもらうことに。店内には、開店10時との表記が・・・。
f0005799_1437401.jpg

待つこと10分以上。まぁ、開店準備もあるんだから仕方ない。
のんびりとした時間が過ぎていく。
そして、店内にカレーの匂いが立ちこみ始めると・・・、
焼きカレーの登場!マグマの様に沸き立つ焼きカレー!半熟の卵が美しい!
f0005799_143833100.jpg

f0005799_1439258.jpg

熱い!出来立て感たっぷりのその味。半熟がとろけ出した景色も絶景!
店の雰囲気も良い感じ。マスター、奥様。開店前?の訪問にも
快く受け入れてくれたお店。また、行きたくなる雰囲気でした。
でも、ちょっと、高めのお店です・・・。アイスコーヒーないし。
[PR]
# by nky1978 | 2009-03-11 11:35 | きたきゅうしゅうし