思い出の味。変わらずうまい とんかつミカド 東京・奥沢にて

東京の奥沢駅を歩いて8分ほど。
住宅街にたたずむそのお店の名は「ミカド」。

幼少のころから通ったり、出前を取ったり、
我が家のごちそうと言えば、まさにここであった。

そんなお店に、数年ぶりに足を運んでみた。しかも、、、誕生日に。
鹿児島で体感したトンカツに対する違和感、それはこの店を訪れることで
おのずと解決するものだと、信じて。。。
f0005799_23171523.jpg

店は数年前に建てたビル、そのまま。我が家での通称は「ミカドビル」
入ると一気に蘇る思い出。変わらない雰囲気。んー。
店員はいかにも、地元民しか来ないような店の接客。
そして、数々の芸能人のサイン。土地柄的に芸能人が良く住むエリア、
かつ巨人軍関連のサインも結構、多いこと・・・。そういえば、この店の
主人から、子供のころ、吉村のサイン入りボールをもらったものだ・・・。

大好きだったメニューの「チーズ巻」
f0005799_2314987.jpg

これは、チーズを薄く切ったパンで巻き、揚げたもの。油っこいんだけども、
これは昔から、ごひいきメニュー。ビールと一緒に注文。
さらに、私が大好きなトン汁。大好物のひとつです。
f0005799_23163169.jpg

メインのとんかつは、ヒレカツ!
f0005799_23165926.jpg

このお店、店内に置いてあった冊子によると、宮崎の牛肉を使用しているとのこと。
気になるお味は、、、やはり、熱い。ホクホクだ。これぞ、とんかつだ!さくっと
した歯ごたえ、あふれ出る肉汁。いいじゃないですかぁ~。
[PR]
# by nky1978 | 2009-02-21 17:12 | とうきょう

ちゃんぽんに続く名品 銀河のちゃんぽん 北九州にて

このブログでは初の2回目の登場。銀河のチャンポン。以前、ご紹介したのは、
店名の通りちゃんぽん。チャンポンも旨かったのですが、この焼きそばもかなり好評っぽい。
f0005799_23285385.jpg

店内のお客は、半々くらいでちゃんぽんと焼きそばを食べている。
この日は、開店直後に行ったので、早朝割引?の手羽先がサービスされている。
この手羽先、結構、うまいのよ。
f0005799_2329127.jpg

そして、主役の焼きそばが登場。中央の卵がおいしそうな予感を引き立てる。
f0005799_23294719.jpg

中央の卵を崩し、焼きそばと混ぜる。ソースと絡むその焼きそば、なんだか、
なつかしの味。ボリュームも満点だ。
[PR]
# by nky1978 | 2009-02-18 11:27 | きたきゅうしゅうし

焼きそばの名店? 丹頂 大分にて

大分市内の有名な店と言うことで情報をキャッチ。訪問してみる。
店の佇まいは・・・、ちょっと、汚い。(笑)店の活気もイマイチ。
f0005799_23243288.jpg

中には奥様?が1人で料理、カウンターに目つきのちょっと悪いおじさんが。
あとで気づいたのだが、その目つきの悪いおじさんが、その店のご主人のようだ。
焼きそばがうまいと言うことで、焼きそばを注文。大盛りで。
f0005799_23244637.jpg
登場するのは大分あたりでよくある焼きそば。もやし多数。原価は安そうだ・・・。
しかし、日田を中心とするこの鉄板で焼き目を入れて作られる焼きそばの作り方。
私、苦手かも・・・。大盛りはあまりにもくどかった。味が単調だ。。。
[PR]
# by nky1978 | 2009-02-17 11:24 | おおいた

地元で親の代から続く佐世保バーガー ロン 佐世保にて

仕事で訪れた佐世保の一角。帰り道に車を走らせ始めると、すぐに見えてきたお店。

サンドイッチ ロン。
f0005799_951865.jpg

思わず、車を近くの駐車場に停めて、入店してしまいました。佐世保バーガーに
多少の興味があれば、通らなければいけないお店である。(勝手なイメージ。)
まさか、こんなご縁があるとは。。。

店内は、驚くほど狭い。。。
カウンター5席と二人掛けの席がひとつ。
それに対して店員は二人。他の客との話を聞いている限りでは、兄弟?
オーダーしたのは、ロンバーガーのMサイズ。
オーダー後、カウンター内にいた女性店員が、作り始める。
いいですねぇ、手作り感があって。

隣にいた集団は、どうやら観光客。若いマスターの饒舌が止まらない。
・佐世保バーガーの認定制度が出来たことにより、作りたいものが作れなくなった。
・行政から、素材の指定まで来るらしい。「地元のものを使え!」と。等々、、、
しゃべるしゃべる。店としては、親の代からあるようで、そんな歴史ある喫茶店?なのに、
ブームやら、外野の意思で味が変わるかもしれないというのは、確かに納得がいかないね。
f0005799_954336.jpg

そして、数分後、登場。中身はちょい辛のマヨネーズがたーっぷり。
パン(バンズっていうんだっけか)は、やや固め。さくっとした歯ごたえ。中はマヨネーズの
影響もあってか、ジューシーで食べやすい歯ごたえ。
f0005799_955872.jpg

このMサイズ、直径は12センチ。Lサイズは中身の量としては、Mの2倍はあるらしい。
隣にいた観光客のお嬢様は、Lを食べていたけども、ちょっと、厳しいな・・・。
Mもそこそこの量なもんで、お腹いっぱい。

このお店、サンドイッチをメインに取り扱っている様子。
若いマスターも饒舌ですが、語り口も柔らかく、良い雰囲気。
駅からも近いんで、ぜひ、行ってみてくだされ。
[PR]
# by nky1978 | 2009-02-13 12:04 | させぼ

絶品黒豚とんかつ!黒福多(くろぶた) 鹿児島にて

一見、店の外見はものすごくキレイ。一見というか、店内も、すごくキレイだ。
f0005799_9132355.jpg

店内には、「ぱんちょの間」というものがあり、あのぱんちょ伊東も、
ご贔屓にしていた店らしい。

週末はランチがないらしく、ヒレかつ御膳を注文。
やはり、ランチじゃないとちょっと値が張りますね・・・。(1,880円)
f0005799_9134917.jpg

しかし、とんかつってのは、あげたてのジューシーな感じが
一番だと思うんだけども、、、こっちのとんかつは、大体、冷まして(冷めて)から登場している
気がする。それが本来の食い方なのか??ただ、お店の不備なのか?
一口食べると、湯気が出て、肉汁があふれ出てくる、そんなイメージは、ここ数回の鹿児島で
否定されている。そして、鹿児島のお店は、すげぇ、待つ。待ち時間長い。
とんかつ屋って、そういうものなのか??
f0005799_9141161.jpg

ここのお店も、とんかつは冷めた状態で登場。
しかし、冷めててもうまいものはうまいんだ。
素材の味は消えない。柔らかく、食べ応えのある味、ボリューム。
f0005799_9142299.jpg

一口食べた後の、湯気は出てこなかったが、黒豚の味わいが、
十分、出ている感じだ。そして、ご飯も進む進む。。。
友人が食べていたカツ丼もうまそうだ・・・。
f0005799_9145772.jpg

なんだか、店員さんの対応力に、やや疑問を感じるも、贅沢すぎるお昼でした。。。
[PR]
# by nky1978 | 2009-02-08 13:11 | かごしま

うま過ぎる!たんかんジュース 溶岩展望所 桜島にて

桜島にある溶岩展望所。
そこにお土産屋が3軒、軒を連ねている。
そこの一番手前のお店。なんだか、人だかりが。。。
f0005799_81138.jpg

行ってみると、なんだか100%フルーツジュースが売っている。

フルーツ名 たんかん。
たんかんというフルーツ、正直、知らなかった。
みかんの仲間みたいなものなんだが、その100%ジュース。
だいたい、100%ジュースって、量が少なく、まぁ、自販機で売っているくらいの味。
f0005799_81478.jpg

しかし、ココのお店のジュース。
目の前のミキサーで作られているのだが、うまい。。。

氷もちょっと入っているのか、シャリシャリ感が素晴らしい。
そして、甘み。みかんだと、酸っぱかったりするんだけども、
甘い。程よい甘さ、たまりません。
f0005799_823147.jpg

店員さんは、パパイヤ鈴木似?
[PR]
# by nky1978 | 2009-02-08 10:56 | かごしま

鹿児島人の飲んだ後はこれ!にくまき本舗 鹿児島にて

鹿児島の繁華街天文館の中心部にある肉巻き屋。
f0005799_9403634.jpg

どうやら宮崎発祥らしいのだが、うまいんだぁ、これが。
f0005799_941410.jpg

たっぷりのおにぎりに、豚肉が巻かれている。そして、その上には、
とろーりチーズ。
f0005799_9411953.jpg

まぁ、確かに翌朝は、胃もたれとゲップで大変でしたけど・・・。
f0005799_9415362.jpg

[PR]
# by nky1978 | 2009-02-07 23:38 | かごしま

佐賀こそちゃんぽん王国?明日香 佐賀にて

佐賀大和ICを降りるとすぐに、うまいちゃんぽん屋がある!と
メーカー仲間から話を聞きつけ、行ってみました!明日香大和店。

「九州担当で知らないのはまずいよぉ~」ってくらい有名らしい。
大和店とあったんだけど、実質、本店っぽく、支店がある雰囲気は、
店の中からは感じられない。
f0005799_864761.jpg

店は一見、そこらへんにあるチェーン店と同じような作り。
土地が余っているのか、駐車場がやけに広い。

入店。
店内も結構、広い。ちょっと、気だるそうに店員がやってくる。
注文したのは、宝石ちゃんぽん。海草かなにかを加工したものが上にのっている。
f0005799_872777.jpg

見た目は確かに、宝石のサンプルのよう!?
f0005799_8812.jpg

スープはかなりマイルド。食べやすい味。
途中、宝石が邪魔して、ちょっと食いづらかったけど・・・、うまい。
ただのちゃんぽんにして置けばよかったと、少しだけ後悔。

ここのお店のこだわりは、地産地消。
ほとんどのものが、佐賀県産らしい。
だからか、なんだか野菜も多いし、うまい。そして、健康的。

ただ、ちょっと気になるのが・・・、厨房で子供が遊んでいたこと。
厨房というか、店の中で。。。寝転がったりしているのが、衛生的に
問題は無いのか・・・。
[PR]
# by nky1978 | 2009-02-03 19:05 | さが

個人的福岡もつ鍋№1!もつ鍋一慶 博多にて

店ができて、そんなに時間は経ってないらしい。
福岡に転勤後、一番最初に気に入ったお店で、変わらず№1。
隠れ家的な雰囲気から、値段まで、いい感じなんです。
f0005799_22221318.jpg

最近は、メディアへの露出も急増しており、福岡・東京でも4店舗近い出店をしている。
この日も、金曜日ってこともあってか、夜は満席。しかも隣に同系列で水炊きを
やっているお店があるんだけども、この日はそこに連れて行かれました。。。
そして、福岡の飲み屋では個人的な定番メニューの酢モツ。
これは結構、酒が進むし、食事を待つのにちょうど良い感じ。
f0005799_22222374.jpg

ここのお勧めは、「炙りもつ」と言われるもので、もつにちょっと火を通すんです。
そうすると、食感が、凄く違ってくる。歯ごたえが、良い感じ。
f0005799_22265783.jpg

そして、この日のベースは味噌味。
f0005799_2222331.jpg

しょう油と味噌が、ほとんどなんだけども、個人的には味噌味がたまりません。
出来上がってきた。モツ鍋の出来上がりの基準は、上に乗ったニラの色合いらしい。
f0005799_22275951.jpg

福岡のモツ鍋屋も、いろいろあるんだけども、やはり正式なもつ鍋屋のもつの食感は
素晴らしい~。やわらかく、、、いかにも体に悪そう。笑
昔、転勤して福岡に来た人が、モツ鍋を気に入って、
毎晩食べて痛風になったと聞いたことがあるが・・・。笑
でも、モツ鍋は野菜もたくさん入っているので、健康には、いいはず!相殺?
締めは定番のちゃんぽん!これで結構、お腹いっぱい~
f0005799_2228763.jpg

ココは最近、多店舗展開しているモツ鍋屋の中でも異質に感じる。
まずは値段。他が軒並み千円台に突入しているのにもかかわらず、ここはまだ、800円台。
サイドメニューも、うまいし。
しかも、数回足を運んでいることもあってか、店員の方からも覚えられていて。
こういうのがうれしいんですよね。笑
しかし、ココも最近、多店舗展開のあおりか、店員のレベルが落ちた。
この日も、隣の客とあわせて、5回近い誤発注。若い兄ちゃんなんだろうが、
多店舗展開もいいが、しっかりと、店員のレベルもあげてほしいものである。
[PR]
# by nky1978 | 2009-01-30 19:20 | ふくおかし

募集

ところで、このブログ。
なんだかんだと、週に延べ30人以上の方が
足跡をつけてくれているのですが・・・。
だれが見ているんですかね。笑

ところで、おいしいお店、情報募集中です。
九州各県でお勧めのお店、教えてください。
[PR]
# by nky1978 | 2009-01-29 22:43 | ふくおかけん