タグ:もつ鍋 ( 16 ) タグの人気記事

段々と寒くなり やまや 宝町にて

モツ鍋、本格的でした。
久しぶりに食ったなぁ。
やまや。コレド宝町にありました。
f0005799_22364528.jpg
f0005799_22365430.jpg


[PR]
by nky1978 | 2017-09-01 20:31 | とうきょう23区

あのやまやを東京で やまや 飯田橋にて

あの、明太子のやまや。
久しぶりに見た。でも、博多では、居酒屋としては聞いたことなかった気がしたが。
f0005799_22361064.jpg

まあ、たしかに、美味かった。
東京にしては安かった。

たまに、え?っていうメニューもあったけど。
もつ鍋としても、プリプリの部位だけで、なかなか美味かったな。
[PR]
by nky1978 | 2016-10-31 20:32 | とうきょう23区

人形町のもつ鍋屋さんで やましょう 人形町にて

人形町のやましょう、といえば、もつ鍋屋さんですが、店の名前を冠した鍋は、もつ鍋では無いんです。
f0005799_17593320.jpg

やましょうにて、やましょう鍋。
なかぬかサッパリしていてうまかった!
[PR]
by nky1978 | 2016-07-15 18:57 | とうきょう23区

東京でのもつ鍋有名店へ 鳥小屋 中目黒にて

中目黒にある、もつ鍋有名店に行きました。鳥小屋。
思ってたより、店が新しくてびっくりしました。
f0005799_17380942.jpg

ちょっと切れにくいが厚めの馬刺し
f0005799_17380907.jpg

明太子卵焼きは、とらーりしていて嫌いじゃない。
f0005799_17381070.jpg

ポテトサラダだが、、、ポテトサラダの面積少ない、、、
f0005799_17381042.jpg

そして、肝心のもつ鍋だが、、、最初の画像。
キャベツに圧倒される!
f0005799_17381073.jpg

だんだんと、小さくなって、、、
f0005799_17381182.jpg

いよいよ食べれるんですが、、、
f0005799_17381158.jpg

うーん、東京のもつ鍋はこんなもんが限界なんかなぁ。
キャベツのせいで、味も水っぽい印象ですし、、、もつもそんなにうまい感じしない。
接客だって、割と淡白。うーん、残念。



[PR]
by nky1978 | 2015-12-11 20:29 | とうきょう23区

東京でも有名なもつ鍋 やましょう 人形町にて

東京ではトップクラスに有名なもつ鍋屋。
博多にもあったらしいのですが、、、正直、聞いたことは無かったです。
f0005799_22251202.jpg

まぁ、東京で食べるもつ鍋なんて、、、と上から見てましたが、
まぁ、なかなかの味。醤油も味噌もなかなかで、もつも良かったです。
f0005799_22251321.jpg

白いプリプリの部分が多いのは、本場とは違うが、この方が東京ではウケそう。
鳥のたたきは、ちょっと食感が違う感じ。
ただ、ボリュームあり、これはこれで、ありかな。
f0005799_22251384.jpg


[PR]
by nky1978 | 2015-11-27 19:19 | とうきょう23区

新世代のもつ鍋屋 もつ鍋二十四 博多にて

最近、博多でも勢いのあるもつ鍋屋です。会社のそばにあったのですが、
平日はニンニクを食べない主義の上司がいることもあり、なかなか行く機会が
ありませんでした。博多駅周辺にも数店舗あったりと、店舗展開が盛んです。
f0005799_0123712.jpg

そんなお店は、金曜日ということもあってか、ほぼ満席。
座れたのは、最後に残された個室でした。逆にラッキー。
もつ鍋を注文。まぁ、値段は専門店並の価格ですね。
博多の人に言わせると、一人前1,000円を越すのは、納得がいかないようですが。
f0005799_091884.jpg

そんなもつ鍋。しょうゆ味です。こちらで5人前ほどなのですが、
なんか、最初の登場から、ちょっと違和感。通常、最初の登場時は、
キャベツとニラのボリュームに圧倒されるものなのでは?という感じなのですが、それは無し。
ただ、このお店で感心したのが、たまたまかもしれないけど、もつでも、人気部位にあたる、
プリプリの、脂肪が大量に付いてそうな、もつが沢山入っているのです。
部位の名称は知りませんが・・・。
本来は、見た目の悪いもつやら、ぶつぶつの沢山付いているもつが入っていると思うのですが。

ちなみに、この店、芸能人が結構来るみたいなんです。それで、玄関口に写真が沢山
飾ってあるんですけども、そこに一緒に写っている人、店の社長さんらしいんだけども、
見た目が結構、チャラい感じなんですよね。若くして成功した人の姿なんでしょうが・・・、
飲食店って感じの人じゃないんですよねぇ。もっと、考えれば良いのに。
[PR]
by nky1978 | 2013-03-29 19:08 | ふくおかし

博多もつ鍋の巨山の一角 もつ鍋おおやま 博多にて

おおおやまとやま中、、この2店は福岡に来る前から知名度として高い印象でした。
なんだか、やま中には行く機会が数回あったのですが、おおやまは、なぜか行く機会もなく。
そんな時に、組合で来られる役員さんが、もつ鍋をご所望と伺い、迷わず選びました。
f0005799_218943.jpg

中州の冷泉公園から、徒歩で10分も掛からない場所。
まぁ、若干、中途半端な場所にありますが、それゆえ、変な客も少ないのかなぁと感じます。
店内はきれいで、個室も多く、プライベートも保持される印象。会社等の接待でも
悪くないかもしれません。一般的なもつ鍋屋は、広い座敷に、背の低い敷居のみって店が
多い印象なので。
お勧めは醤油味のもつ鍋。鹿児島産の黒毛和牛を使っているとかで、確かにうまい。
しかも、体には一番悪そうだけど、一番旨そうに見える、白い半透明のビラビラな部分が
多数。すごい含有量でした。醤油のスープもなかなかの味で、かなり食が進みました。
f0005799_2144165.jpg

サイドメニューも充実。レバ刺し。
f0005799_2173542.jpg

そして、馬刺しも。なんだか、精力が付いてしまいそう。鮮度抜群です。
f0005799_2164048.jpg

ちなみに、ご好意で魔王も頂きました。
ロックで注文したのですが、注ぐ前に、氷を抜いて、コップ一杯なみなみと・・・。(笑)
f0005799_2153833.jpg
f0005799_216434.jpg

[PR]
by nky1978 | 2012-03-09 21:01 | ふくおかし

博多のもつ鍋でもトップクラスの有名店 楽天地 博多にて

博多のもつ鍋でもかなり有名な印象。どこの店舗も古い作りで、
今回行った博多店なんかも、昔、なんだったんだろうか?と思わせる
狭い小さなビル。当日は19時前の入店だったにも関わらず、もう満席。すごい。
f0005799_19133056.jpg

メニューもサイドメニューなんてほとんどなし。
f0005799_1914693.jpg

もつ鍋しかありません。そして、3人前登場。福岡に来て7年近くになりますが、
いまだに食べごろがわかりません。まだか、まだかと心逸りますが、そのたびに
おかみさんから、「まだ!」「まだ!」「まだ!」と制せられ。。。笑
f0005799_19142375.jpg

やっと食べられたもつ鍋は、なんか意外にうまかった。ボリュームだけじゃなく、
なんか、庶民的なシンプルな味わいで、絵にかいたようなもつ鍋。
f0005799_1915031.jpg

しかも、麺。追加し放題。無理だよ・・・。
[PR]
by nky1978 | 2012-02-21 19:12 | ふくおかし

締めが特徴的な胡麻風味! もつ幸 博多にて

博多でも、老舗であり、行列をなすことで、有名なお店。
この日も、6時半ごろには店舗前もすごい行列。しかも店内も
待ち客でごった返している感じである。
f0005799_23552851.jpg

しかし、最近のもつ鍋。
ここに限った話ではないが、もつの味が落ちている印象があるのは、
私だけだろうか。
f0005799_23554881.jpg
f0005799_23555487.jpg

ここの締めは特徴的なんです。まず、締めはちゃんぽんしかないんです。
そして、そのちゃんぽんに異常なほど大量なゴマを振り掛ける。
美しい螺旋を描く、ちゃんぽん。そして、その回転で周囲に広がるゴマの香り。
f0005799_2356679.jpg

完成形。
f0005799_23561336.jpg

もつ幸と同様の締め方をしているもつ鍋屋を数件知っているが、
私が知っている限り、その源流は、おそらくこのお店だった気がする。
しかし、店の雰囲気、特に一階の雰囲気は、昔ながらの雰囲気がして良い感じ。
でも、人気店になりすぎるのも、いかがなものか。。。
[PR]
by nky1978 | 2011-02-19 18:54 | ふくおかし

櫛田神社そばの歴史を感じるもつ鍋屋 みやもと 博多にて

当初、聞いたところでは、もつ鍋の元祖という噂も聞いたのだが、
お店の人によると、まだ古い店は、2件くらい存在しているらしい。
櫛田神社から割りと近く、ちょっと入るのに勇気が必要な感じです。
f0005799_20282892.jpg

メニューは、もつ鍋しかありません。だから、メニューなんかも存在して無い。
すごい・・・。飲み物は、さすがに瓶ビールと焼酎。あとソフトドリンクが
少しはあるようでした。
注文はもつ鍋4人前。見て驚いたのですが、具が、、、もつとニラしかないんです。
もつ鍋の本来の姿は、こういうものなのかもしれません。
最近は、ブームで色々と具材が乗ってたりしますが。まさに王道。
しかも、ニンニクがきついんです・・・。翌々日まで、ニンニクの匂いが
口からしました。
f0005799_20283552.jpg

締めは王道のちゃんぽん。追加でキャベツと豆腐は頼めました。
f0005799_20284062.jpg

8時の予約でしたが、15分ほど遅れてしまいましたが、
お店のおばあちゃんは、ちょっとご立腹な感じでした。でも、愛嬌のある
怒りかた。しかも、このお店、9時半までなんです。営業時間は4時間くらい・・・。
それでも、これまでやってきたんですから、凄いですよね。
しかも、結構、有名人のファンも多いみたいです。イチローのオリックス時代の
写真も。話によると、北島サブちゃんも、たまに来るとか。
本当のもつ鍋、食べてみたい方は、こちらに。
[PR]
by nky1978 | 2010-07-20 20:26 | ふくおかし