予約必至のビュッフェ ル・カフェ 博多にて

ハイアットリージェンシーというおしゃれホテルの一階にあります。
なんか、おしゃれです。ホテルもそうだし、このレストランも。
f0005799_2251521.jpg

過去にも行こうと思ったことがあったんですが、直接言っては、
満席で断られ、電話で当日掛けても、予約いっぱいと言われ・・・。
結構、人気っぽいです。ってことで、今回は、2週間前に電話で予約。
2013年の最後の外食地として、指名しました。料理は、大人なイメージです。
なんというか、来ている客も、福岡じゃちょっとハイソな感じの人たちが多かった印象。
簡単に言うと、子供向けでは無いですね。前菜たち。
f0005799_22521563.jpg

ローストビーフ。
このホテルの、というわけではなく一般的にローストビーフの魅力って、
分かりません。
f0005799_22523631.jpg

スープは秀逸。この日はごぼうのポタージュ、生姜系のスープでしたが、
どちらも美味でした。画像はないですけど、デザートビュッフェもなかなかでした。
f0005799_22533274.jpg

f0005799_2254011.jpg

しかし、個人的には、気になったのは接客ですね。
男性スタッフが多かったのですが、若い人間が多かったゆえか、
なんだか冷たい感じでしたね。気が利かないし。これがホテルのスタッフだったら、
ちょっとハイアットのレベルがしれるなぁと思いました。そんなレベル。
笑顔で接客している人間は、一人くらい。あとはスタッフ内の内輪で笑顔を見せている
くらいでした。まぁ、そんなことは気にしなくて良いことなんだろうけども。
[PR]
by nky1978 | 2012-12-30 11:50 | ふくおかし
<< あらというものを食べてみた 相... 12年最後の東京は くんかれ ... >>