人気ブログランキング |

新世代のもつ鍋屋 もつ鍋二十四 博多にて

最近、博多でも勢いのあるもつ鍋屋です。会社のそばにあったのですが、
平日はニンニクを食べない主義の上司がいることもあり、なかなか行く機会が
ありませんでした。博多駅周辺にも数店舗あったりと、店舗展開が盛んです。
f0005799_0123712.jpg

そんなお店は、金曜日ということもあってか、ほぼ満席。
座れたのは、最後に残された個室でした。逆にラッキー。
もつ鍋を注文。まぁ、値段は専門店並の価格ですね。
博多の人に言わせると、一人前1,000円を越すのは、納得がいかないようですが。
f0005799_091884.jpg

そんなもつ鍋。しょうゆ味です。こちらで5人前ほどなのですが、
なんか、最初の登場から、ちょっと違和感。通常、最初の登場時は、
キャベツとニラのボリュームに圧倒されるものなのでは?という感じなのですが、それは無し。
ただ、このお店で感心したのが、たまたまかもしれないけど、もつでも、人気部位にあたる、
プリプリの、脂肪が大量に付いてそうな、もつが沢山入っているのです。
部位の名称は知りませんが・・・。
本来は、見た目の悪いもつやら、ぶつぶつの沢山付いているもつが入っていると思うのですが。

ちなみに、この店、芸能人が結構来るみたいなんです。それで、玄関口に写真が沢山
飾ってあるんですけども、そこに一緒に写っている人、店の社長さんらしいんだけども、
見た目が結構、チャラい感じなんですよね。若くして成功した人の姿なんでしょうが・・・、
飲食店って感じの人じゃないんですよねぇ。もっと、考えれば良いのに。
by nky1978 | 2013-03-29 19:08 | ふくおかし
<< 博多の老舗焼き鳥屋でランチ 筑... なぜ、ここに!本格的なカレー!... >>