<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

沖縄そば第2弾。亀かめそば 那覇にて

せっかく沖縄行ったので、2日連続で昼飯に沖縄そばを選択。
2日目は、こちらのお店。亀かめそば。なんだか、外からは非常に分かりにくい、
雑居ビルの入り口から奥に行ったところにあるお店。
ちょっと、お店は汚い感じの印象。
f0005799_1159720.jpg

お店の内部は、芸能人らしき人のサインで埋め尽くされている。
有名なお店なんでしょう。知ってる名前の人も何人かいました。
(しかし、芸能人のサインって、その人のファンか、分かりやすい文字で
書いてないと、誰が見ても、分からないよね・・・。店開いたら、自分のサインで
壁を埋め尽くしたい・・・。)
そして、注文したのはこのお店の名物である、軟骨そば。
f0005799_11591727.jpg

一見、スペアリブなお肉が、たくさん、そばの上に乗っている。
しかも、この肉の骨。全部、軟骨なんです。食べれるんです。
軟骨をラーメンで食べる習慣も、しかもでかい軟骨を食べる習慣も、
なかった私は、ちょっとその衝撃に押され気味。。。
店員に聞くと、歯が丈夫な人は、この軟骨を全部食いきるらしい。私には
そんなことできません・・・。
麺の味も、スープも、問題ないのですが、、、通常のそばにしておけばよかった。。。
[PR]
by nky1978 | 2008-12-30 11:58 | おきなわ

米軍のアイスクリーム ブルーシール 那覇にて

米軍が日本に持ち込んだアイスクリームらしい。
沖縄のいたるところで、この看板を見ることができます。
f0005799_12155858.jpg

私が頼んだのは、大好きなストロベリー。
でも、結構、うまいんですよね。三十一アイスよりも、なんだか
詰まった感じ。味も洗練された感じでよかった。
f0005799_1216680.jpg

[PR]
by nky1978 | 2008-12-29 17:24 | おきなわ

これが沖縄そば!きしもと食堂 沖縄名護にて

沖縄の料理。
普段、沖縄料理に興味がなかった私。免疫がなかった私には、
なんだか異文化の味。同じ日本で、ここまで違うものなのか・・・。
衝撃的でした。日本よりも、東南アジア的な雰囲気か?

なにより、沖縄で「そば」を名乗るものには衝撃。。。
麺の食感・味、スープ、今まで経験のない味。

そんな沖縄そばの老舗。きしもと食堂。
f0005799_11522977.jpg

沖縄の北部にあるお店。ちゅら海水族館からほど近い場所にあるお店で、
開店直後に訪れたのですが、結構な客の入り。私たち入店後には、満席で
待ち客が出るほど。
そして、沖縄そばを注文。待つこと数分。
f0005799_11533885.jpg

大き目のラフテー。
f0005799_11535288.jpg

スープはあっさりとしていて飲みやすい、麺も沖縄そばらしく太めで歯ごたえ十分。
九州のとんこつに慣れている人間としては、ちょっと衝撃的な味・・・。
まぁ、沖縄ですから。郷に行っては、郷に従えということで、行ったら食べないとね。

このお店、どちらかというとそばより、こっちのジュージュー(炊き込みご飯)の方が、
うまかったです・・・。ラフテーの味が染み込んでて絶品。
f0005799_11541192.jpg

[PR]
by nky1978 | 2008-12-29 11:49 | おきなわ

絶品スイーツのアップルパイ!林檎と葡萄の樹 朝倉にて

フルーツで有名な朝倉市。
結構、多くの雑誌やテレビ番組でも紹介されているのが、
このお店!林檎と葡萄の樹。
朝倉インターからほど近くにあるこのお店は、
周りを果樹園に恵まれた、景観も素晴らしい場所にある。
f0005799_14424073.jpg

しかも、行く道すがら、果樹園の多いこと多いこと。
そんな中でも、マスコミ等に紹介されている朝倉の代名詞的な存在。
大きな期待感を胸に、入店。
お店は同系列のパスタ屋と並んで展開されているが、やはりまずは、
本家に行かないと!ってことで入店。お店の内装は、少し古い民家調。
f0005799_14444247.jpg

時間も早かったせいか、人も少なく落ち着いた雰囲気。

こっちの店は、喫茶店風で、メニューは各種フルーツケーキと飲み物。
唯一の食べ物メニューは・・・、こちら!アップル・カレー!!
f0005799_1444523.jpg

中には、林檎がひとかけら入ってる!林檎のおかげなのか、風味も良く
味もマイルド。カレーを食べると、割と胃がもたれるのだが、ここのカレーは、
胃にもやさしいのか、食後の胃もたれなし!素晴らしい。
f0005799_1445561.jpg

量はちょっと、少なめ。男の人には多少、不満は残るかも。
ってことで、途中で、アップルパイセットにコースを変更。
お土産で買って帰ろうと思ったけども、やはり、現地で食べてこそなんぼ!
f0005799_14452281.jpg

アップルパイって、正直、おいしいものというイメージは全くなかったのよね。
でも、ここのアップルパイ、うまい!出来立てな感じの、暖かさと、食べやすさ。
林檎の風味と甘みが、口の中に広がる感じ。たまらーん。
f0005799_14453198.jpg

08年最後の料理屋巡り、大成功!
朝倉は、他にもおいしい店がたくさんありそうな予感!
[PR]
by nky1978 | 2008-12-26 12:40 | ふくおかけん

ちゃんぽん発祥?のお店 江山楼 長崎にて

やっと、中華街でちゃんぽん食ったぞー
ちゃんぽんが生まれた地、長崎の中華街。
食いたいと思ってた念願の江山楼のちゃんぽん。
聞いた話だと、ここでちゃんぽんが生まれたと聞いたのだが。。。
真偽は不明。

中華街の正門を通り抜け、歩くこと3分。
ってか、長崎の中華街は「街」を名乗るのが、??ってくらい、狭い街。
いくつか店が立ち並んでいるのだが、そこに一番、賑やかそうな、お店がこのお店。
f0005799_15391045.jpg


中華街というと、店員も中国人でー、みたいなイメージだが、
中には、ギャル風の日本人が気だるそうに接客をしている。
お勧めは特製ちゃんぽんってことで、注文。サイドメニューで、
他の商品の味も確かめようと、大好きな春巻きも一緒。

そして、10分近く待ってから、ちゃんぽん登場!
f0005799_15391956.jpg

これが、あの有名な長崎のちゃんぽんか!早速、食べようと思い、顔を近づけると・・・、
くさい。。。とんこつくさい。。。匂いが強烈。これが本場なのか。。。今まで食べた
ちゃんぽんはどちらかというと、マイルドなあっさりとたものが多かったので、鮮烈。
確かに具沢山で、トッピング系は素晴らしいのだが、、、この匂い。好きになれない。

まぁ、それでも春巻きはうまい。さすが、本場の味なんでしょう。
f0005799_15392817.jpg

以前、地元の人に聞くと、一番うまいちゃんぽんは、リンガーと聞いたことがあるが、
実際、そうなのかもしれない・・・。
[PR]
by nky1978 | 2008-12-24 12:38 | ながさき

岐志のかき小屋中宮丸 絶品の魚介類たち!福岡にて

糸島半島、最高でっす。
山に囲まれ、海もあり、そんな魚たちにとっての最高のスポット。
福岡市から30分ほどの漁港。ここは、かきが有名なんです。
しかも、そんなおいしいかきが、獲れたてで食べられるという・・・。
ここは、かき小屋と言われる、ビニールハウスが並んで立っており、
f0005799_17154120.jpg

その中でも、HPもしっかりと管理されている、「中宮丸」におじゃましてまいりました。
f0005799_17155023.jpg

開店は10時ごろということなんですが、着いたのは9時前。
猟師は朝が早いだろうという、勝手な発想でオジャマしてみると、
やさしく了解してくれる。入店すると、中にはいくつかの炭焼きスペースが。

HPから打ち出したHP特典のセットを注文。
奥から、すぐにプラスチックのかごに入ったたくさんの魚介類が登場。
そして、店員が、網の上に敷き始める。
f0005799_17235235.jpg

よくよく見ると、結構な量のような気が・・・。

ホタテ
f0005799_17291438.jpg

エビ
f0005799_17292961.jpg

サザエ
f0005799_1730384.jpg

イカ
f0005799_1731352.jpg

カニ
f0005799_17312313.jpg

そして、まだ残る牡蠣とアジ
f0005799_17315317.jpg

アジは、唯一持ち帰れるとのことなので、お持ち帰りにしました。。。
そして、素敵な牡蠣たち!牡蠣って、結構、大粒から、小粒までいるイメージですが、
ここには、小粒の牡蠣なんて、いないのかぁ!ってくらい、大粒ばかり。
f0005799_17331923.jpg
f0005799_17332997.jpg
f0005799_17333750.jpg
f0005799_17334857.jpg

f0005799_17355651.jpg

そして、この店の人気ナンバー1という、かきちゃあはん!
これが、また絶品。牡蠣・貝類がふんだんに入ったちゃぁはんで、しかも、
バターでおいしく味付け!量は少なめだったけど、すばらしい~~~
f0005799_17351167.jpg
f0005799_17352217.jpg

まさに、おいしういっしゅ~
f0005799_17353159.jpg

[PR]
by nky1978 | 2008-12-21 12:14 | ふくおかけん

治七のクリームパン コンビニも採用するお店 福岡にて

福岡限定?なのか、数年前の福岡のLAWSONでは、
治七のクリームパンが販売されていました。正直、全くもって
知らなかったので、意味もわからず、とりあえず買って食ってはいたのですが、
コンビニのパンとしても、すげぇうまかったのを覚えています。
そして、そして、いよいよ本店にお邪魔する機会を得ました。
こちらが、治七のクリームパン屋さん。
f0005799_16173815.jpg

福岡市街から、車で30分くらいか。大通りを少し外れた、本当に閑静な住宅街の中。
朝は早くから営業をしているのだが、主役のクリームパンやらが登場するのは、
ちょっと遅めの時間帯。ただ、やはり有名店。リピートも多いんでしょう、開店して、
パンが出てくる時間帯には、結構な人が店内に。
そして、こちらがその有名なクリームパン!!
ちょーっと、小ぶり。
f0005799_1617543.jpg

なにより素晴らしいのは、クリームの量と質。
食べると、もの凄い勢いでクリームが溢れてくる。
そして、本当においしい。材料がなんなのかとか、良く分からんけども、
質の良い材料を使っているというのが、非常に伝わってくる味。。。
f0005799_16181616.jpg

そのほかにも、いろいろな菓子パン。
あと、見分け方も書いてある。たしかに、外見は、どれも同じだった。。。
f0005799_16263425.jpg

あと、シュークリーム。そのほかには、普通の食事用のパンも豊富に用意。
f0005799_16264247.jpg

店内には、食事をするスペースはないのだが、店外に、食事ができるスペースがあり、
そこで、コーヒーと出来立てのパンを食す。コーヒーは無料。
うまい空気と、コーヒーの香りがたまらん。近くには、福岡でも有名な
景色が良いところもあり、ドライブがてらに寄るには、量と場所的にも、ちょうど良い感じ!
[PR]
by nky1978 | 2008-12-21 11:24 | ふくおかけん

本格的?肉まんのお店 パオズハウス014(おいしー) 福岡にて

家の割と近所にある肉まん屋。
昔から、気にはなっていたのだが、先日、福岡のテレビ局に
紹介されていたのを見て、行かずにはいられないってことで、行って来ました!
f0005799_21462858.jpg

肉まんの種類は5種類くらい。値段は180円~200円台後半。
コンビニの感覚で行くと、ちょっと高いけども、中華街と同じくらいか。
店内で食事するスペースはなく、持ち帰りが専門。
もの自体は、やや小ぶり。でも、なんだか袋から伝わる匂い!熱さ!
期待せずにはいられなーい!
f0005799_21463850.jpg

今日買ったのは、普通の肉まん。あと、博多まん。
肉まんは、個人的には好きなタイプの肉。肉汁溢れる感じがたまらん。
そして、肉の詰まり具合もすばらしい。
f0005799_2151921.jpg

そして、なにより素晴らしかったのが、博多まん!
中身は、分かりにくいのですが、高菜にチーズ!。
トッピングとして、からしも付いてくる。中を開けたときは、いったいなんだ!?
と思ったけども、食っていくと、違う。。。うまい。。。見かけによらない。
しかも、この肉まんにからしがマッチするんです。意外な組み合わせなのに。。。
f0005799_21512184.jpg

あと数種類の肉まん、絶対に食いたい!期待せずにはいられない味でした!
[PR]
by nky1978 | 2008-12-17 12:45 | ふくおかし

やっぱり、もつ鍋はココ!やま中 博多にて

いやぁ、もつ鍋といえば、やはりここでしょ。
やま中。過去、数軒のもつ鍋屋に行ったけども、転勤当初に食べた、
やま中のもつ鍋、忘れられません。
福岡でも有名なお店ですが、赤坂という福岡の都心部にも開店!
関東からの友人を連れて、お邪魔してみました。
f0005799_11582464.jpg

店内は、本店とは大きく違って、なんだ中華風か、田舎のラブホ的な雰囲気。
f0005799_11583867.jpg

人気はみそとのことで、味噌味のもつ鍋を注文。
やはり、赤坂価格なのか、なんとなく本店よりサイドメニューの単価が高い気が・・・。
注文後、数分で到着。まぁ、高級店でありながら、この速さはうれしい限り。
そして、光り輝くスープともつ。
f0005799_11585221.jpg

なんだか、こんにゃくが入ってる。
f0005799_1159119.jpg

とろっとろのモツ。やわらかくて、たまらん。。。
f0005799_1159828.jpg

やはり、もつのおいしさはココが一番、うまい気がするなぁ。
ただ、なんだかもつの味に対して、スープ等がいまいちだった気も。。。
しかし、もつがうますぎるんです。絶品の素晴らしい味でした。
[PR]
by nky1978 | 2008-12-14 20:57 | ふくおかけん

氷○きよしご推薦!これぞ博多のうどん!牧のうどん 博多にて

以前、博多を紹介するたび番組にて、博多出身の氷川きよしが登場したとき、
野際陽子に紹介していたのが、こちらのお店!牧のうどん!
f0005799_122762.jpg

割と博多じゃ、有名だと思うこの看板。
博多では、うどんのことを「うろん」って言うらしいんよね。
たまに、お店にお名前が「○○のうろん」っていう看板がある。
はじめは、なんのことかと思ったけども・・・。

そして頼んだのが、番組内でも氷川きよしが食べてたごぼう天うどん!
こっちでは割と、ごぼう天うどん、定番っぽい気がします。
f0005799_12312275.jpg

そして、サイドメニューに、かしわ飯。こっちのかしわ飯は、とにかくうまいんよねぇ。
味がしっかりとごはんに染み込んでいるんです。
f0005799_12271463.jpg

そして、気になるのがこちら。各テーブルに必ず置いてあるスープ。
はじめは、かわし飯に掛けて、お茶漬けにするのかと思ったのですが、、、
どうやら、うどんがスープを吸いまくるらしく、なくなってしまうときに付け足すためのもの。
f0005799_12272214.jpg

まぁ、確かに、もともと、博多のうどんは柔らかい。しかも、食べているうちに、
太さ倍増・・・。なんとなく、スープも終盤に掛けて、かなり減った印象。

博多のうどんは、柔らかい。他の店で食べたときも、同様の傾向が。
初めて食べる人は、結構、好き嫌いが別れるかもなぁ。。。
[PR]
by nky1978 | 2008-12-12 12:25 | ふくおかし