人気ブログランキング |

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ラーメン通も好む隠れたラーメン屋 一寸 博多にて

一見、飲み屋。
というか、飲み屋なんだけども、ここのこだわりのラーメンは素晴らしい。
博多で食べたラーメンの中でも飛び切りの味。
ラーメンだけを食べにくるお客さんも結構いるみたい。まぁ、それもうなずける。
たまねぎのみじん切りが入っているのか、スープに甘みがあり、
トンコツもしつこくないほど良いお味。
f0005799_14574678.jpg

ビルの中2階にあるため、ちょっと入りづらい印象はあるかもしれませんが、
飛び込んでみる価値ありです。ラーメン以外も絶品。
f0005799_14572596.jpg

by nky1978 | 2009-03-28 23:57 | ふくおかし

大分のファンキーなラーメン 一骨家 大分にて

九州ラーメン総選挙で、確か大分県で最高位につけていたお店。
店の内装等、すごくユニークな店作りをしていおるなぁと印象を
持っていたのですが、近所に行く機会があったので、お邪魔してみました。一骨家。
f0005799_12235771.jpg

店内は、当日はポルノグラフティーのライブビデオがガンガンに流れており、
カウンターでラーメンを作っているのは女性二人組。
奥には男性が一人、トンコツスープを取っていた。
しかも、メニューもユニークで、味はもちろんトンコツのラーメン。そして、そこに炙り肉を
何枚にするかを選ぶよう。お勧めは2枚乗せのラーメン。結構、待たされた後登場。
味は結構濃厚なトンコツ。食べてるときはいいのだが、店を出るときの口に残った感触は
口がこわばっているような感じだった。。。
f0005799_122482.jpg

自慢の炙り。
f0005799_12241680.jpg

お店は、電気は暗いんだが、内装が若い感じ。若い客、女性のみの客も結構多かった。
しかし、私、ドとんこつ、苦手。トンコツ食べて、
前回の「元気一杯」から2回連続で腹痛になってしまった・・・。
by nky1978 | 2009-03-24 13:22 | おおいた

隠れ家?電話番号等非公開の店 元気一杯!! 福岡にて

福岡に来た当初から、Web上でも電話番号等を公開していない店があると。
かなり、どトンコツでうまい!という話は聞いていたのだが、どトンコツという響きから、
正直、興味はそんなになく・・・。
ってことで、東京からその店を知る人が来たので、行ってみました。
暖簾もなく、どこに店があるのか、知らない人は通り過ぎてしまいそうな店。
着いたときは、まだ開店前。携帯のラーメン紹介HPによると、11時ごろからとなっているが、
注釈で一応、スープが出来てから。という表記が。閉店時間は、スープがなくなったら。
まぁ、そうか。友人から、その店は携帯使用・撮影は禁止ということだったので、
今日は外観のみ。
開店前。
f0005799_2285178.jpg

開店後。
f0005799_22131595.jpg

(違いが分かりますか・・・?)
11時を過ぎて30分くらい。
シャッターが開く音が。中の女性が、私たちをちら見。中に入っていく。
通常、暖簾を出したり、待ち客に対しての挨拶があるのだが、さすが頑固なお店。。。
入店。意外に広く、キレイな店内。
そして、ラーメンを注文。店内には、口コミということへのこだわり、スープへのこだわりが
書いてある。待つこと10分くらい。見るからに濃そうなスープ!
一口、すする。うまい!確かに濃いんだけど、うまい!上品な味わい。
スープに比べると、麺は、イマイチな感じがしたけども、問題ない味。勢いで数年ぶりの替玉~。
確かに濃厚なスープは、かつてないほどの味。
しかし、この食事後数時間。私の胃腸は悲鳴をあげたのだった・・・。
by nky1978 | 2009-03-19 11:02 | ふくおかし

水炊きの名店 圧倒されるボリューム 水炊き長野 福岡にて

水炊きの長野。
その響きを聞くだけで、非常に大きな存在と思えてしまう店。
福岡といえば、水炊き、もつ鍋、魚?。
そんな福岡名物の中でもトップクラスに有名な水炊き屋。
f0005799_2364312.jpg

その店は、両隣にビルがあるので、やけにデコボコが際立つ。
店の机には既に水炊き用の鍋が配置されている。
f0005799_2324199.jpg

まずは、スープ。非常にコクが豊か!これは、大成功の予感!
f0005799_23242776.jpg

そして、サイドメニューの唐揚げ。
f0005799_23255691.jpg

そして煮立ったスープの中に入っている鳥を食す。
f0005799_23255647.jpg

さらには、肉団子!仲居さんが、うまく、キレイに団子状にして鍋に投入。
f0005799_23262152.jpg

灰汁のようだが、実は違うらしい。取ろうとすると、止められる。
f0005799_23271541.jpg

そして、野菜!さすがにココまで来ると、お腹が一杯・・・。
f0005799_23273968.jpg

最後の締めはおじや。店員に、え?まだ食べるのかと言われる始末。。。
f0005799_23272447.jpg

当日は、平日にも関わらず、ほぼ満席。
なんでも、平日でも予約を取らないと入れないっぽい。
しかも、店員さんがきっちりフォローしてくれるから、味も安定しているのか。うまい。
量もすばらしく、かつ、値段もかなりリーズナブル!たまらんぞー。
平日でも客が溢れる理由が分かる!
by nky1978 | 2009-03-18 19:53 | ふくおかし

海の町長崎の寿司食べ放題! 海鮮市場長崎港 長崎にて

圧巻の景色。寿司が、寿司が、寿司が。
f0005799_14284571.jpg

しかも、全部栄養失調みたいな薄さではない、
みずみずしく光る厚さ、正真正銘の寿司の食べ放題だー
海に面しているその建物は、一階に魚屋が。おそらく直営なのでしょう。
f0005799_14195974.jpg

値段も980円。セルフだが、飲み物も食べ放題。握り方は確かに、イマイチだが、
それでも、素材の新鮮さと味は光るものあり!昼ごろになると、お客がいっぱいで
並ぶ列ができるほどらしい、そして観光客も多くくるとのこと。店内はイマイチの
清潔感だが、まったく気にならないほどのボリュームに圧倒されます!ぜひ!
by nky1978 | 2009-03-17 11:17 | ながさき

のんびり喫茶店の絶品焼きカレー ガロ 門司にて

以前、雑誌で見かけた焼きカレーの有名店?
店の周囲を歩いているのだが、なかなか見つからない。
閉店したのか?不安に思い、近所の人に聞く。近所の人から
教えられた場所には、1人のおばちゃんが、店のシャッターを開ける準備中。
時間は11時を回っているのだが、のんびりしたものだ。
店のおばちゃんに声を掛ける。あわてる奥さん。注文は焼きカレーだというと、
準備がカンタンだからと、シャッター開くと同時に店の中へ。
店の中で待たせてもらうことに。店内には、開店10時との表記が・・・。
f0005799_1437401.jpg

待つこと10分以上。まぁ、開店準備もあるんだから仕方ない。
のんびりとした時間が過ぎていく。
そして、店内にカレーの匂いが立ちこみ始めると・・・、
焼きカレーの登場!マグマの様に沸き立つ焼きカレー!半熟の卵が美しい!
f0005799_143833100.jpg

f0005799_1439258.jpg

熱い!出来立て感たっぷりのその味。半熟がとろけ出した景色も絶景!
店の雰囲気も良い感じ。マスター、奥様。開店前?の訪問にも
快く受け入れてくれたお店。また、行きたくなる雰囲気でした。
でも、ちょっと、高めのお店です・・・。アイスコーヒーないし。
by nky1978 | 2009-03-11 11:35 | きたきゅうしゅうし

海の幸豊富な山口の名店 いっせい 下関にて

下関って、随分と寂しい町よね。
駅前も、すごく閑散としていて、海からの潮風が凄くて、
夜に町に入ったんだけど、ちょっと寂しい感じがしました。
そもそも、潮風というか、海の匂いは好きではないので・・・。

下関駅から、タクシーで10分くらいの閑散としたエリア。
おそらく、夜の10時くらいには通行人はゼロ。聞こえる音は、
暴走族と思われるような排気音のみ。
f0005799_14434137.jpg

そんな一角にあるのが、このいっせい。

しかし、京都で京風懐石を修行し、東京等でも仕事した経験のある
若いマスターの味は、そんなものは関係ないとばかりに、非常に
素晴らしい味でした。
知り合いのお店ということもあり、結構、いろいろとサービスしていただいて。。。
大変、申し訳なかったのですが、知り合いとサービスを差し引いても、うまい!

何よりも感銘を受けたのが、その手作り感。
塩やタレ、はたまたデザートのプリンまで、
ほとんど出てくるものが全て手作り。手作りで、ここまで旨く出来るものなのか!
f0005799_14465268.jpg

ヒラメの刺身。
食いきっちゃいました。下関はヒラメ、うまいらしい。ふぐのイメージが強いけど。
f0005799_14483066.jpg

豆腐ステーキ。
この掛かっているタレ、絶品。豆腐もいい感じで暖かく、やわらかく。
f0005799_176234.jpg

長ネギのなんちゃら。
ネギ、うまいっす。何気に下関はネギもうまくて有名らしい。
f0005799_1772772.jpg

手羽とネギ間串
お肉たっぷりや~。
f0005799_17103119.jpg

みかんグラタン。
みかんの味が、中のグラタンに染み渡っている。風味素晴らしい。
f0005799_17112797.jpg

ゴマさば寿司。
ここまで来ると、お腹いっぱいなのだが、最後の最後にとんでもないボリューム・・・。
しかし、引き締まったサバと酢飯がマッチ。
f0005799_17133996.jpg

手作りのごまプリン。
どうやら、プリンは日によって違ったりするようだ。それでも、全て手作り。圧巻。

大将のはにかんだ笑顔と、店の料理、織り成す雰囲気は家庭的でたまりません。
博多にあったら・・・。
by nky1978 | 2009-03-09 21:42 | やまぐち

とり天発祥の店の流れを汲むお店 キッチンいこい 大分にて

とり天発祥の店。
キッチンいこい、いまはその店はないらしいのだが、
そこの流れを汲む、その名もキッチンいこい。
関係は良くわからないが・・・。
f0005799_1971246.jpg

外装は、、、まぁよく言えば歴史を感じるたたずまい。笑
そして、まぁ、中も外装と似たもの。でも、やはり混んでる。活気がある。
入店後も客足が、絶え間ない。そして、店員がやってくる。まぁ、接客は素な感じ。
そして、この店のお勧め?「とり天いろいろ」を注文。この店はとり天以外にも
メニューが豊富。ほんと、町にある定食屋さんって感じ。
そして、とり天いろいろが登場。なんとまぁ、ボリュームたっぷり。
これで680円。やすいねぇ。
とり天いろいろは、普通のとり天に甘酢だれ?やら、ちょっとピリ辛のソースが
掛かったものの3種類があり、いろいろな味を楽しめる。
f0005799_1971941.jpg

さくっとした味わい、引き締まった鶏肉がたまらん~。
f0005799_1972629.jpg

全体的に値段も安く、ボリュームたっぷり。そして、この定食屋的な雰囲気がいいっすねぇ~。
by nky1978 | 2009-03-06 12:04 | おおいた

ちょっと不思議なラーメン屋 玄瑛 福岡にて

ちょっと変わったラーメン屋。
その名も麺劇場玄瑛。
f0005799_18574435.jpg

開店を開演といい、メニューを演目と表示。
そして、圧巻は席の配置。厨房を中央にして扇形に配置されているんです。
そう、まさに劇場の様に。
f0005799_18575862.jpg

f0005799_18573055.jpg

ちょっとおしゃれな感じ。デートとかにも使うんでしょうね~。
そして、肝心のラーメンは。
こちらがお勧めの玄瑛ラーメン。
f0005799_18581113.jpg

まぁ、この店のオーソドックスなラーメンなんでしょう。
自然無農薬のしょう油を使った、しょう油トンコツだとか。
一口目、食べたときは、、、正直、しょっぱかった・・・。
しかし、福岡のトンコツとは一線を画したしょう油系のトンコツ。
関東人の人間にも、非常に食べやすい味に仕上がっている。
まぁ、値段もそんなに高くないし、一回くらいは覗いてみても良いかも。
by nky1978 | 2009-03-05 11:54 | ふくおかし