人気ブログランキング |

<   2009年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

素材抜群! つまんでご卵ケーキ工房 ふくおかにて

つまんでご卵。以前、ご紹介した、黄身をつまむことが出来る卵を取り扱い、
その卵を掛けたご飯を食べることが出来る産直ショップを紹介したが、
そこの卵をメインに使った、ケーキ屋が、その産直ショップの前にあるのです。
f0005799_22315339.jpg

ロールケーキがお勧めの様子。店の前には、作りたてのケーキの匂いがぷんぷん。
たまらん。ちょっと、値段の割りには小さめだが、卵をはじめとして、厳選された
素材を使ったケーキである。楽しみである。
f0005799_22332625.jpg

実際のところ。。。味はうまいはうまいのだろうが、ちょっと期待をしすぎた部分もあり、
あまり感動はしなかった。極上の素材はうまくても、それぞれがうまいこと絡み合わないと
最終的なうまさには、きっとつながらないのだろうね。もっと、うまくても良いのでは。
そんな気分です。いや、実際、試す価値は十分あります。
f0005799_22333294.jpg

by nky1978 | 2009-11-27 14:29 | ふくおかけん

かき小屋中宮丸再び 糸島近郊の漁港へ

福岡の糸島近郊の漁港にはたくさんのかき小屋がある。
取れたての牡蠣が、プレハブ小屋で炭焼で食べることが出来る。
まず、最初に訪れたのが福吉漁港のかきのますだ
しかし、この日は漁がいまいちだったらしく、定休日に。
事前に連絡していたこともあり、入れてくれるというが、聞くとメニューは牡蠣のみ。
お茶も自販機での購入。これが本来のスタイルなのだろうが、いろいろと
楽しめないのであれば・・・、と漁港を変更することに。
f0005799_12375456.jpg

次に訪問したのが、船越漁港。
この日は、漁がどこもイマイチだったのか、活気がまるでない・・・。
平日の午前中ということもあれば、仕方が無いのか。
f0005799_12403335.jpg

最後は、昨年も行った岐志漁港の中宮丸へ。
f0005799_12531367.jpg

やはり、メディアへの登場回数が多いこともあってか、店内は11時を過ぎた段階で
大混雑である。平日の午前中なのに。
f0005799_12541493.jpg

メニュー的にも活気的にも、岐志漁港が跳びぬけている印象がある。
牡蠣飯
f0005799_12551579.jpg

肉厚で塩味の利いているあじのひらき
f0005799_12552370.jpg

肉厚のいか
f0005799_12553591.jpg

そして、牡蠣!
f0005799_12571769.jpg

さらには、サービスのほたて~
f0005799_1257360.jpg

かき小屋という文化も、福岡独特のものなのか。
お客が来た際、連れて行くの冬のコースとしては、最高。
実際、ほかの店の牡蠣を食べたことは無いけども、同じところで取っている以上、
味に大差は無いのでは?と思われる。牡蠣の値段も漁港ごとに大きな差は無い印象。
今度は、違うかき小屋にもチャレンジしてみたい。
by nky1978 | 2009-11-27 11:34 | ふくおかけん

中州にある辛麺屋 枡元 福岡にて

翌日から、下痢に苦しみました。
普通レベルの中辛を食べて・・・。枡元。
f0005799_14251617.jpg

場所は中州の中にある、錦小路の中にあるのだが、
外見は、ちょっと中州にはそぐわない感じ。古い建物。
一般的に、中辛を頼むというので、中辛を注文。
f0005799_14262120.jpg

赤い・・・。どす黒い赤さ・・・。
f0005799_14262910.jpg

しかし、、、辛い。汗が吹き出る。だいたい、刺激物を食べた翌日は、
お腹を壊すのだが、当日の夜には、腹痛が襲来。もう、食べないと思います。
というか、辛いものって、本来の味が、まったく分からない。
辛いもの好きなひとは、どうぞ・・・。
by nky1978 | 2009-11-26 22:23 | ふくおかし

博多名物の一口餃子の名店 鉄なべ 博多にて

博多と言えば、、、水炊き・もつ鍋等の鍋物を連想する人が多いと思うが・・・、
一説によると、一口餃子もかなり有名。地下鉄祇園駅から、すぐ近く。脇道に
入っていくので、若干、分かりにくいところにあるのだが、店は常時満席状態であった。
f0005799_9293150.jpg

店内は芸能人のサインに溢れている。芸能人と店主とのサインも、店のいたるところに
張り出されている。そして、餃子を3人前で注文。カウンターに座ったので、
目の前で、ものすごい音を立てながら作っていく課程がよく見える。
f0005799_931932.jpg
f0005799_9311522.jpg

食感は、かつて経験したことのない食感。餃子なのに?固い・・・。
焦げ目が付いているので、さくさくとした食感。不思議な感覚である。
中には具がしっかり、みっちりと入っている。タレと一緒に食べると
ビールとのセットで、止まらなくなる味である。
f0005799_9312260.jpg

by nky1978 | 2009-11-26 20:27 | ふくおかし

ありえないボリュームランチ チャタリング 朝倉にて

朝倉ICのほど近くに、あるお店。
お店の外見が特徴的で、気になったので訪問してみた。
写真では分からないですが、割と木を沢山使った作りになっており、すぐ分かると思います。
f0005799_9211319.jpg

入店すると、若い笑顔が素敵な女性が接客に。
お勧めは手作りのハンバーグとのことで、ハンバーグを単品で
注文しようとすると、セットがお勧めとのこと。では、とパスタとのセットランチに
切り替え注文。すると、どういうわけか、明らかに単品でも十分行ける量のパスタが登場。
f0005799_9235830.jpg

不思議に思っていると、ハンバーグが登場。スパゲッティも結構な量だったが、
ご飯付きのハンバーグプレートも、相当な量だ・・・。オーダー、間違えているんじゃないのか。
味は、パスタもハンバーグも、ちょっと水分が多い印象。ハンバーグは固くあるべきという
持論の私にしてみると、ちょっとげんなりであったが・・・。このセットで1,000円を軽く切る
価格設定には、終始圧巻である。
f0005799_9244832.jpg

ただ、気になるのは、店全体を覆う特徴的な匂い。
ちょっと、鼻に付くのが気になりますね・・・。
by nky1978 | 2009-11-25 11:18 | ふくおかけん

値段と味の最高のバランス 大力うどん 福岡にて

時間は13時半。普通の飲食店では、このくらいの時間では、
ランチの喧騒後で、片づけをしている時間であろう。しかし、ここは違った。
瀬高にあるおうどん屋、大力うどん。
f0005799_916554.jpg

駐車場は満杯、店の中から店外にも続く待ち客。話によると、11時には
すでに混雑が始まり、15時ごろまで混み続けるとのこと。
そのひとつの要因が、値段。いまどき、こんな価格体系はどこでも見ないだろう。
f0005799_9172238.jpg

しかし、うどんだから、やはり回転は速い。数分後に入店。
店員のお勧めはカレーうどんと肉うどん。カレーうどんって、なんだか邪道な
イメージがあり、肉うどんにごぼうを入れて注文。しかも、大盛り。
f0005799_919829.jpg

安いからといって、決して、具材をケチっているわけではない。
肉もぼごうも、結構な大きさである。
f0005799_9224648.jpg

しかも、うどん。うまい。福岡らしくないというのか、うどんの腰がしっかりとしており、
久しぶりにつるつると、口の中に入っている。しかも、肉の旨みも出ているのか、汁がうまい。
うどん屋で、汁を飲み干すことはほとんど無いが、飲みきってしまった。
f0005799_924310.jpg

ちなみに、おにぎりも注文。かしわを置かない店は、基本的に米に自信がある
というイメージ。たしかに、米もうまかった。。。
f0005799_9201919.jpg

二人で訪問し、会計が800円。安すぎる。退店後も、衰えない客の入り。
なかなか来れないエリアだが、また、訪ねてみたい店である。
by nky1978 | 2009-11-21 13:14 | ふくおかけん

歴史あるおんで屋の心温まる接客 桃若 長崎にて

長崎の思案橋にあるおでん屋桃若。
昭和6年創業の歴史あるおでん屋。現在の大将は3代目。4代目の息子さんと、
おかみさんの3人で店を切り盛りしているのだが、なんとも、心温まる接客である。
f0005799_910318.jpg

締め切ったお店なので、入るのは若干の勇気がいるが、そんな勇気を振り絞った
客に対して、非常に温かい接客をしてくれる。4代目の笑顔と、おかみさんの辛口、
3代目のマシンガントーク。
早速、おでんを注文。特製かまぼこを中心としたおでん。
この特製のかまぼこは、自慢の一品ということだったが、確かにうまい。
中の海老の食感等、非常に噛み心地良いものであった。
f0005799_9113925.jpg

野菜きんちゃくと、豆腐。
f0005799_9114677.jpg

時間を忘れて会話と、食事を楽しめる、そんなお店であった。また、ぜひお邪魔したい。
by nky1978 | 2009-11-18 20:06 | ながさき

あのつけ麺の名店大勝軒は長崎にもある 大勝軒 長崎にて

あの池袋のつけ麺の名店"大勝軒"で修行し、暖簾わけされた店が、
なんと長崎にあると、聞きつけて行ってみました。
場所は、長崎駅にほど近い、飲食店が軒を連ねるあたり。
f0005799_9175397.jpg

6時半の午後の開店時間に合わせて訪問すると、すでに3人ほどの客が。
入店後も、すぐにカウンターのみの店内は満杯に。
九州の人はつけ麺が嫌いなのかと思っていたが、
長崎の人には、意外に受け入れられているのか。
つけ麺の中盛を注文。しかし、ここから不満が、若干出てくる。
まず、待ち時間が異様に長かったこと。ラーメン屋で、しかも開店直後に着席して、
そこまで待つことはないだろうと言うくらい、長い・・・。
しかも、カウンター席の座りくいこと、食べにくいこと・・・。椅子と机のバランスが悪い・・・。
そして、こんもりと登場したつけ麺。中盛は、さすがにボリュームたっぷり。
f0005799_93738100.jpg

スープも、昔食べた池袋の大勝軒の味か・・・。
f0005799_9375046.jpg

しかし、つけ麺というシステム、冬場に食べると、スープの冷え込む速度が速すぎるね・・・。
途中から、量が多かったのもあるけども、さすがに飽きてしまった。
お腹はいっぱいになったものの、なんだか活気の無さ過ぎるお店であった。
小さい声での、入店のあいさつ、退店の御礼。ラーメン屋、大勝軒って、こんなんじゃなかったろうに・・・。
by nky1978 | 2009-11-18 18:37 | ながさき

ちょっと贅沢な飲茶食べ放題 望海楼 福岡にて

ちょっとクーポンをもらったので、シーホークホテル内にある中華料理望海楼へ。
f0005799_9523380.jpg

ここは、ランチバイキングと、飲茶の食い放題をやっているんです。
土日は通常2,800円。ちょっとした贅沢ですな。
シーホークは海に面しているのもあり、見晴らしは中々のもの。
f0005799_954037.jpg

店からは福岡タワー等も見ることができる、好景色。
店内には、麻婆豆腐等のバイキングがあるが、圧巻は30種類にもある飲茶の
オーダーバイキング。店員の説明によると、それぞれの種類を一個ずつ注文して、
お腹が一杯になりますとのこと。今思うと、二人で一個という意味の説明だったのかも。
一人一個と解釈して、全30種の制覇を目指しました。
春巻
f0005799_95647.jpg

角煮入り肉まん
f0005799_9562474.jpg

ぷりぷりの海老シュウマイ
f0005799_95743.jpg

彩がキレイなシュウマイ
f0005799_9571117.jpg

なかなかのうまさだった、湯葉の料理。
f0005799_9572083.jpg

かりかりの海老餃子。
f0005799_9572741.jpg

普段、飲茶なんて食べる機会もないので、来るのが待ち遠しかったりと
中々、楽しいものでした。味も、さすがシーホーク。しっかりとした味です。
待ち時間が各料理5分と言われてたのに、20分くらいまった気もしますが、
あの間が、いまとなればよかったのかも。
by nky1978 | 2009-11-15 12:30 | ふくおかし

神戸の洋食名店 グリル一平 神戸にて

ちょっと、出張で神戸へ。神戸と言うと、神戸牛に中華街。
しかし、それだけじゃないんですねぇ~。
元町の駅から歩いて数分。中華街の入り口付近にあるグリル一平。
歴史ある港町だからこそ、やはり洋食の店の多いこと。創業は昭和27年とか。
f0005799_10213544.jpg

頼んだのは、この店の看板メニューと言われる、ハンバーグ!
洋食の基本でしょ。
ジューシーな、おいしそうな音を立てながら、ハンバーグ登場。
f0005799_1024898.jpg

一人連れが、電話で席を外しているときは、あえて出来上がりの時間を
ずらす配慮も、たまらんですな。
f0005799_1026414.jpg

ちなみに、ハンバーグの上の目玉焼きは、ハート型なんです。
箸を入れると、あふれ出る肉汁。肉汁と混じるたびに変化する?デミグラスの味も絶品。
肉の厚みも、密度も、過去に経験した中でもトップクラス。
神戸、奥が深そうですねぇ~。
by nky1978 | 2009-11-13 13:12 | ひょうご