人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

おしゃれビルの絶品定食 味の正福 天神にて

天神コア。渋谷で言うと109的な位置付けのファッションビル。
出入りする女性は、どちらかというとみんな、ギャル。そんなビルの地下1階に
あるのが、味の正福という定食屋。見た感じは、普通の定食屋。
基本的に、ビルのテナントに入っているお店って、あまり味的に信用をしていないのですが、
ここの評判の高さは、結構、すごい。どこのブログ等でも、かなり高評価のお店である。
f0005799_7392312.jpg

しかし、ビルの地下、かつ、場所の分かりにくいこと・・・。
やっとこさ、見つけて入ると、非常に狭い店内。カウンター10席に、4人がけテーブルが二つ。
しかも、結構な密集具合。隣の人とも、ひじがぶつかってしまう位の間隔。
そんな、街の定食屋な雰囲気も、良いのかもしれない。
そして、私が頼んだのが、銀ダラみりん定食。
人気店と場所的なこともあるが、普通の定食屋に比べて、割と高目の設定である。
味は、どんなものか?狭いキッチンで調理を頑張るマスターさん。
そして登場したのが、こちら。
f0005799_7395758.jpg

f0005799_7401398.jpg

写真では伝わりにくいかもしれませんが、この銀ダラの身のつき方、かなり立派。
脂の乗り具合、身の量、食べ応え満点の一品。しかも、なんだか、ご飯もおいしく感じて、
あっという間に完食してしまいました。メニューの数も多く、何回来ても、飽きなそうな感じ。
しかし、店を訪ねたときは、2時過ぎ。でも、店内は満席で、
店を出た後も、ひっきりなしで客が来ていた。でも、それも分かるような気がする。
by nky1978 | 2011-01-30 13:37 | ふくおかし

春吉のおしゃれワインバー ユメキチワイン 春吉にて

福岡の春吉・西中洲は、おしゃれなバーやレストランが乱立している。
そんな街は、私には非常に、敷居が高いのだが、友人に連れられて行ってみた。
ワインバーのユメキチワイン。
f0005799_013041.jpg

ここは、和風な感じを売りにしているのだが、店員さんが皆、着物姿。
着物フェチにはたまらないが、出している、ワイン、オイルサーディン等も、
なかなかのラインナップと実力。しかも、会計してみると、値段もお手ごろ価格。
泥酔していくお店ではないが、割りとシラフなときの選択肢としておきたいお店である。
by nky1978 | 2011-01-28 22:12 | ふくおかし

栗原はるみプロデュース、誰だそれ。 ゆとりの空間 博多にて

ちょいと、お休みを頂いて、嫁の厄除けへ。
福岡の厄除けといえば!厄八幡宮!って、そういう話はまた別のお話ですが・・・。
昼飯は、キャナルシティに家族でランチへ。
小さな子供を抱えていると、ビュッフェスタイルというのは、非常に助かります。
色々な料理を、こちらでチョイスして、食べられるものだけ、食べたい量だけ、食べられる。
f0005799_074512.jpg

しかも、ここは、あの有名な栗原はるみのお店である。
はじめは知らなかったが、料理研究家で有名な方らしく、それぞれの料理に
作り方のレシピ等も付いている。これは、なかなか気の利いたサービスと思う。
こういったレストランも出すくらいだから、料理研究家も、相当、儲かっているんだろう。

店内は、女性客ばかり。男性は、私のみという状態。
そして、料理の量も、ビュッフェの割には、皿も小さく、量も少ない。
だからか、がっついている感じがしないビュッフェである。
相変わらず、盛り付けにセンスの無い私。
f0005799_081759.jpg
f0005799_083229.jpg

f0005799_084738.jpg

全体的に、家でも作れそうな内容。それでいて、うまい。
おしゃれなスイーツも。
f0005799_075731.jpg

by nky1978 | 2011-01-28 11:05 | ふくおかし

硬派な中華料理屋 珍満21 港にて

中華一筋って感じである。港の交差点付近にあるお店。
友人からのタレコミを元に訪問してみたが、外見は、ちょっとおしゃれな中華。
でも店内は、ちょっと照明が暗め。メニューは普通の中華料理屋と同じである。
f0005799_0112912.jpg

店員は、家族でやっているのか。
みな、硬派な感じである。「お勧めは?」との問いかけに対してのレスポンスの
無さは、戸惑うものであった・・・。当たり前か、ナンセンスな質問をしてしまいました。
頼んだのは、メニューを見て、無性に食べたくなったマーボー豆腐。
手際よく作るその手つき、母親のそつのないフォロー。
f0005799_0114253.jpg
f0005799_0114748.jpg

味は辛さ控えめ、量は多めで、値段も安い。
後々、調べてみると、お勧めは、どこのブログでもレバニラと書いてある。
苦手なメニューだが、次回は、ぜひ挑戦してみよう。
by nky1978 | 2011-01-27 14:10 | ふくおかし

霧島の地鶏の名店 地鶏のみやま 天文館にて

地鶏のみやま。霧島に第一号店があり、現在、数店舗に店舗網を拡大している
地鶏の店である。新鮮な、おいしい鶏料理を食べるということで、天文館中心部にある、
このお店も、非常ににぎわっていた。
f0005799_0505826.jpg

フランクな店長さんを目の前にカウンターに着席。お勧め数品をチョイス。
まず、皮ポン酢。
f0005799_051720.jpg

そして、地鶏3種盛り合わせ。
部位は忘れてしまったが、苦手とするハツとかも、おいしかった。
新鮮ゆえに、臭みがなかった印象。
f0005799_0511651.jpg

自慢の桜島溶岩プレートで焼くんです。この匂いがたまらん!
しかも、塩の味が全体に染み渡っているので、そのままバクバク行けます。
f0005799_0512874.jpg

そして、皮を追加。
f0005799_0513861.jpg

締めはお勧めの丼。
f0005799_0514857.jpg

地鶏の味を堪能できました、薩摩地鶏をここまでおいしく食べれるお店も、
中々無いのでは。接客も感じがよく、声もしっかり出ている感じ。
本店は霧島にあるというが、ぜひ、一度、訪問してみたい場所である。
by nky1978 | 2011-01-26 19:50 | かごしま

温たまらん丼初体験! 定食の川いだ 指宿にて

温たま卵丼というB級グルメをご存知だろうか。指宿という、全国的にも
有名な温泉が、今、力を入れているのが、この温たま卵丼という、温泉卵を
丼のトッピングとしてに入れているものです。
f0005799_0492435.jpg

今、指宿の町でも、10軒以上の店が、この温たま卵丼を取り扱っているのだが、
店によって、具材や形式は様々。この川いだは、ハヤシライスの上に乗っけているのです。
f0005799_0494297.jpg

しかし、侮る無かれ、温泉卵。
やはり、指宿の蒸気が良いのだろうか、ただの温泉卵だけど、なんか、うまい気がする。
ハヤシライスにマッチして、そのマイルドさが、更に際立つのである。
トロトロ具合も、なかなかのもの。ハヤシライス単体で食べても、恐らく結構なレベルにある。
f0005799_0495594.jpg

ここは他の定食のボリュームも結構、多そう。かつ、価格帯もかなり手ごろ。
店内の雰囲気も、なかなかよい居心地の店でした。
by nky1978 | 2011-01-26 11:48 | かごしま

鹿児島の歴史ある味噌 和田屋 鹿児島にて

鹿児島市内で数件、お見かけする和田屋。
独特な色使いが印象的で、気にはなっていた存在。
f0005799_222980.jpg

中は、なんだかロカビリー風な作りになっている。しょうゆやら、
色々な種類が存在はしているらしいけども、やはりお勧めは味噌。
味噌ラーメンを注文。サイドメニューはライスか餃子くらいで、
チャーハンやらの商品は無し、それほどラーメンに対する思いが強いということか。
f0005799_2222130.jpg

なんでも、昭和30年から開業しているとかで、
市内には既に3店舗くらいあるよです。でも、私は鹿児島の味噌は
好きになれないな。。。味噌の味が、イメージしている味噌ラーメンより、
薄すぎるんです。
by nky1978 | 2011-01-25 14:01 | かごしま

マイルド過ぎて、たまりません 海鳴(うなり) 博多にて

最近、博多・福岡でも、随分とトンコツ以外のレパートリーが増えて気たなぁと、
よく、思います。しかも、実力もかなり付いて来ている。
そんなことを実感させてくれたお店が、ここ、海鳴。
海鳴と書いて、うなりと読むそうです。
店内はこじんまりとした感じ。最初、通りかかったときは、安いスナック?と
思わせるような雰囲気を醸し出してました。(笑)
f0005799_0531649.jpg

店内には、複数の常連客っぽい人が会話をsてましたが、最近も地元局の取材を
受けたとか。これは期待が持てます。
そして、登場したのが、こちらのラーメン。
f0005799_0533579.jpg

魚介豚骨って、福岡ではあまり耳にする機会は少ないんです。
それだけ、鬼門とされるカテゴリーなんでしょうが、、、ここ、うまかったです。
魚介・豚骨・チャーシュー・麺。どれもハイレベルで融合している印象。
場所が、割と行きづらいところにあるのですが、ここは行く価値ありと思います。
by nky1978 | 2011-01-23 18:52 | ふくおかし

価格にびっくり びっくり魚食堂 中洲にて

中州にある、夜は複数回訪ねたことがあるお店。
びっくり魚食堂。
f0005799_220547.jpg

夜の魚もそこそこうまいんだけども、昼飯は
魚以上にびっくりするのが、その値段。500円。
f0005799_221667.jpg
f0005799_2211262.jpg

味噌汁・小鉢2品・漬物におかず。このボリュームで500円って、
採算が取れるのか?魚も身がしっかり付いた秋刀魚。
秋刀魚も含めて、数種類のランチだったが、どれもボリュームは満点。
なにぶん一人でやっているため、出てくるまでの時間等は、
ややご愛嬌か。その価格に免じて、許せる範囲です。
by nky1978 | 2011-01-21 12:00 | ふくおかし

博多のつけめん初体験 まるげん 薬院にて

博多のつけめん屋も、最近、増加傾向。ラーメン屋というと、
どうしても、豚骨でないと、なかなか生き延びれない市場ではあるが、
つけめんっというものに対する免疫が少ない分、市場として広がっている印象。
f0005799_21595975.jpg

濃厚過ぎる魚介系のスープ。
たしかに濃厚。麺も太いので、若干、量が少ないのか?と思いつつ、腹は膨れる感じ。
畜産に限らず、自然溢れる九州だから、
もっとオリジナルなラーメンや味を作り出せるはず。
f0005799_220818.jpg

最後は割をしてもらいました。
って、正しい使い方を知らないので、頼むのにどきどきでした。
これは、そばで言う蕎麦湯でシルを割ることで、良いのだろうか。
f0005799_2201730.jpg

by nky1978 | 2011-01-20 21:59 | ふくおかし