<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

やまなみハイウエイ沿いにある農家レストラン べべんこ 久住にて

場所は、どこなんだか、、、久住なのか、分かりませんが、
やまなみハイウエイという、ドライブにぴったりの道沿いにある、
農家レストランべべんこ。経営は家族でやっているのか、若い兄ちゃんらの接客は
よく言えば、初々しい、悪く言えば、雑。気になるほどではありません。
f0005799_8152083.jpg

春休みの最終日ということもあって、駆り出されているのでしょう。
店内も、結構な客の入り。景色が見える席は、ほぼ満席に近い状態でした。
メニューを見ると、軒並み高いメニューのみ。丼ものとか多く、どれにするか
迷ってしまったので、若い店員に質問。すると、メニューの中でも一番安い商品
コロッケ定食を勧めてくるではないか。観光地のレストランは高いものを勧める印象が
あるなかで、その精神に感銘を受け、コロッケ定食を注文。
f0005799_812041.jpg

普通味のコロッケと、カレーコロッケの2種類。
f0005799_8125388.jpg

f0005799_8133631.jpg

結構な大きさだし、肉片もたくさん入っている。非常に食べ応えがある。
しかも、油も良いのでしょうね、胃腸の不快感は一切なかったです。
久し振りにちゃんとしたコロッケを食べた感じです。まぁ、決して安いわけではないが・・・。950円。
景色もすばらしいので、ドライブ中の飯には最適な場所です。
f0005799_8154974.jpg

[PR]
by nky1978 | 2011-03-31 13:09 | おおいた

生バンドを従えて! jump 博多にて

生バンドの演奏を受けて、歌えるお店があるんです。
その名もjump。中州の川のほとりにあるのですが、歌うのが好きな人間には
たまらないお店。カラオケとも全く違う爽快感。はまります。
f0005799_845016.jpg

ドリンク等は若干、高目ですけど、行く価値ありです。
こういう爽快感を味わえるお店って、なかなか無いですよね。
f0005799_873042.jpg

問題は、行くときがだいたい2次会ということ。
既に酩酊状態で、喉もかすれているんです。悔しい。
[PR]
by nky1978 | 2011-03-30 22:02 | ふくおかし

博多阪急、初挑戦! すぎのこ 博多にて

博多阪急がいよいよオープン!3月下旬になっても、オープン当初の勢いは継続。
まだまだ平日の昼でも、客に溢れている状況です。
珍しく会社にいたので、ちょいと足を伸ばして阪急へ行ってはみましたが・・・。
すごかった。どの店も30分から40分の待ち。場所を変えようかと思っていたところに、
20分待ちの店を発見。行ってみました。すぎのこ。郷土料理の店とかでしたが・・・、
元々は東京のお店、しかも聞いたことないし・・・。
f0005799_19373575.jpg

ここはおでんを売りにしているとか。味は確かに関東風の味付けになるのか。
f0005799_19395452.jpg

卵が、通常の卵じゃなくて、うずら・・・。小さいわい!
f0005799_19384835.jpg

豆腐を入れた飯。おでんのつゆを入れて、おじやにもなる。味は・・・、微妙。
f0005799_19402089.jpg

しかし、この店に限らず、阪急のお店はどこも単価が高い。軒並み1,000円台。
しかも、昼向けの店が多い印象。個室を持つ店が少ないし、お店も全体的に狭い印象。
まぁ、デパートの飯どころって、基本的に昼飯向きなんだろうけども、この価格帯で、
昼の福岡でやっていけるのか・・・。興味深い。
[PR]
by nky1978 | 2011-03-28 12:36 | ふくおかし

鍋№1のお取り寄せ ミート倶楽部 鹿児島にて

くろくまという鍋料理があります。ホテルの名物鍋なのですが、
鹿児島名物のしろくまに合わせた感じなんでしょうが、鍋のコンテストで、
日本一に選ばれたという一品。今回の震災前に、嫁の実家に手配していたのですが、
クール便が、しばらく送れない状況ということで、届け先変更!我が家に呼び寄せました。
f0005799_19145830.jpg

f0005799_1920532.jpg

家でしゃぶしゃぶ。なかなか無いですよね。
中身は、豚の三枚身と、ロース。どちらも、歯ごたえやら、豚のうまみが十分。
特にロースの甘みはなかなかでした。しかも、しゃぶしゃぶし終わった後の、
鍋には、豚から溶け出たであろう、うまみが、たくさん染み出ていました。
たまには自宅でグルメも悪くない。
[PR]
by nky1978 | 2011-03-27 19:06 | かごしま

本格ドイツ料理 バイエルン福岡 福岡にて

ホークスタウンの最寄。電車等では非常に行きにくい場所に
なぜか、ドイツの名門サッカークラブのバイエルンミュンヘン公式カフェがあります。
なぜか?不明です。最寄の駅から歩いたら、おそらく10分くらい掛かるのでは。
f0005799_18133793.jpg

しかし、日曜の昼下がりにも関わらず、結構な人の入り。
家族連れ、カップル、女性同士等々、地元に浸透しているし、味もなかなかなのでしょう。
ランチはAとBの2品。どちらも、鳥を使った料理です。
単価は1,300円と若干高目の設定ですが、前菜にスープ、メインとコーヒー、デザートまで付く。
これに味がしっかり伴っていれば、なんの問題もないのだが。
スープにサラダ。先に期待を持たせる内容。ドレッシングがなかなか好き。
f0005799_18154242.jpg

メインは、鳥肉にチーズを挟んだ料理。2つか・・・。お上品だ。
しかし、欧州料理ってのは、どうして、こうも芋が多いんだろうか。
もっと、チーズのトロトロ感が欲しかった。
f0005799_1816942.jpg

デザート。
f0005799_18164724.jpg

同じフロアには、外国人家族も来ていたし、駐車場もずっと満席状態。
店の雰囲気を含め、サッカーファンならずとも、楽しめるお店。
夜のドイツビールも、味わいにきたい。
[PR]
by nky1978 | 2011-03-27 12:11 | ふくおかし

最初はびっくりしたんだが・・・ びっくり大将 博多にて

家の近所にある本店では割と好印象。
最近は、妙にチェーン展開をしているようで・・・。
本店で、大将とおばちゃんのキャラだから許せた
接客も、若いアンちゃんにやられると、イラッとしてしまいますよね。
そういうお店って、よさがなかなかマニュアル化できないから、大変ですね。
f0005799_187266.jpg

そこで味が良ければいいんですが・・・、フライ系は油の良し悪しが大きいですね。
f0005799_1894779.jpg

食べはじめて、すぐにその油っこさ、そして匂いにやられそうでした。衣の大きいこと。
f0005799_18104983.jpg

確かに、このボリュームにしては、相当安い価格が実現できているとは思うのですが。
チェーン展開するには、どこでも均一のサービスと味を実現しないとね。
感覚で接客やっているお店とかは、広げていくの、難しいだろうな。
[PR]
by nky1978 | 2011-03-25 14:05 | ふくおかし

坦坦麺と餃子の屋台風お店 八百萬 住吉にて

住吉にひっそりとある坦坦麺と餃子のお店。
中は屋台風な、非常に風通しの良さそうな店作り。
カウンターにテーブル席が一つ。
f0005799_1134245.jpg

我々が入店するときは、客が一人も居なかったのですが、
入店後に、続々と客がやってきて、あっという間に満席に。
f0005799_1135844.jpg

味は食べやすい坦坦麺と言った感じ。
マイルドなスープに、ほんのちょっと滲み出てくる汗。
正直、飲みすぎてて、あまり覚えてないのですが・・・。
[PR]
by nky1978 | 2011-03-23 21:12 | ふくおかし

古民家風レストラン ビストロ・ラ・トルチェ 住吉にて

古民家風の佇まいが、なんだか居心地の良さを感じます。
大通りから一本入った路地にある隠れ家的なお店。
基本、夫婦でやっているという話ですが、この日は旦那様お一人。
おしゃれな感じの旦那様が、きりもりされていました。
f0005799_1121130.jpg

ワインの品揃えもよく、料理の味もなかなか。
しかし、料理が小難しい横文字ばかりで、今日のお勧めに書いてある
メニューの全て、私は、何を指すものか分かりませんでした。。。
名を覚えきれんかった料理。鳥蒸し料理を全体が酸っぱいキャベツが覆う。
味がしっかりとしみこんでいて、食べ応えも十分な一品。
f0005799_1123126.jpg

もっと、勉強しないといけませんね。
[PR]
by nky1978 | 2011-03-23 20:11 | ふくおかし

良くも悪くも変わらぬ味でした とうや 中洲にて

たまたま行ったバーで勧められた店だったんですが。。。
f0005799_1631333.jpg

なんだか、イマイチで。。。昔、反対側の川沿いにあったお店なんですが、
名前から、当初、横浜の家系と思って行った事がありまして、反省した記憶があるんです。
f0005799_16364130.jpg

当初、店の名を確認せずに入店。食べてみると、どこかで食べた味・・・、と思って
店を出たら、「とうや」って・・・。店を大きく・新しくするってことはファンがいるって
ことだとは思うんですけど、どういう人が好きなんだろうか、ここの味。
[PR]
by nky1978 | 2011-03-16 22:24 | ふくおかし

雑誌にもよく登場するおでんの名店 安兵衛 西中洲にて

西中洲にある、なんだかいかにも古そうなお店。知らない人は非常に入りづらいだろうと
思うんだけど、新幹線に乗車中に読んだ冊子の中に記載があり、興味津々。尋ねてみました。
f0005799_16125653.jpg

付け出し
f0005799_16104858.jpg

f0005799_16114530.jpg

おでん数品。
f0005799_16133377.jpg

黒いスープは関東風?京都風のおでんとのことだが。
f0005799_16165064.jpg

f0005799_16142879.jpg

ごぼうチップス
これ、なんだか特徴的な味です。
f0005799_16145086.jpg

最後はおじや。
f0005799_1616276.jpg

しかし、場所柄的に値段が高いですね。
通常のおでん屋や屋台の倍近い金額が掛かったような。それでも客が来るのは
味と、大将のキャラゆえなんでしょうね。個人的には、この店の雰囲気は大好きです。
中州のそばなのに、喧騒を離れ、ちょっと落ち着いた、どこか懐かしい雰囲気があるお店です。
[PR]
by nky1978 | 2011-03-16 20:08 | ふくおかし