<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

昼はちゃんぽん、夜はラーメン 元祖後楽園 武雄にて

昼はチャンポン、夜はラーメンがよく売れるらしい。
おそらく、チャンポンが売りのお店なんでしょうねぇ。
武雄の繁華街は、ほんとビル2軒程度の大きさです。しかも、
温泉施設から、結構、離れているんですよね。不便。
f0005799_2254387.jpg

だからか、繁華街の真ん中にあるこのお店、来ている客は
どうも地元の客が多そうな感じでした。元祖後楽園。ただ、
とんこつラーメン、イマイチでした。
f0005799_2254737.jpg

[PR]
by nky1978 | 2012-11-30 22:52 | さが

伊万里の焼き肉の名店 勝 武雄にて

伊万里牛のお店です。伊万里を中心に5店舗の展開をしているとか。
以前にも訪問したことがありますが、なんかチェーン店風にしていながら、
味はしっかりしています。いい肉を使っているんでしょうね。
f0005799_22515093.jpg

肉の色合い、厚みも美しい。
f0005799_22521048.jpg

焼かれている姿は神々しい。九州は普通の焼き肉屋、そこそこな値段で、
十分すぎるほどおいしい肉が食べられる。しあわせなことですね。
f0005799_22522776.jpg

[PR]
by nky1978 | 2012-11-30 12:50 | さが

清武のおかあさんてき喫茶店 すみれキッチン 清武にて

清武というと、なかなか地名と理解されにくいが、宮崎市の
町の名前です。ここは宮崎大学なんかもあったりして、立派な
町なんですよね。そんな清武に居住経験のある知人に教えてもらいました、
こちらのお店。すみれキッチン。
f0005799_2305470.jpg

食べログとか見ても、開始時間が書いてなかったのと、
喫茶店と書いてあったので、勝手に11時からと思い、10時45分に行きました。
そうすると、素敵な年の取り方をしたオバサマが登場され、11時半開始で
あることを告げられる。しかし、「11時15分くらいに来たら開けておくよ。」と、
素敵なお言葉をいただく。なんという寛大さ。そして、約束通り、15分ごろ
店を再訪。知人のおすすめでもあり、ここの看板メニューであるチキン南蛮を
注文する。ちょっと、待ち時間が長かったのは、最初の客だからか。
待っている間も、私の飛行機の時間を気にしてくれたりと、何かと心配りのあるお店。
そして、登場したのが、こちらのチキン南蛮定食。宮崎市内でも、チキン南蛮というと、
1,000円くらい取られたりするものだが、リーズナブルな800円というお値段。
f0005799_2321156.jpg

まずは、そのボリュームに驚く。大きな鳥肉が6つくらい、しかもタルタルもたっぷり、
何より、鶏肉を絡めたその甘いタレ、、、これと、タルタルのコンビは絶妙であった。
ボリュームある上に、アクセントになったのが味噌汁。柑橘系のフレーバーが、さわやか。
さらに個人的に気に入ったのが、酢の物。最初見たときは、サラダじゃないの?って感じだったけど、
酸っぱすぎず、程よい酸味。酢の物のイメージを覆す逸品でした。
f0005799_2321839.jpg

ちなみに、こちらのお店の日替わり定食は500円と、格安だった・・・。
今度は、日替わりにも挑戦してみたいね。
[PR]
by nky1978 | 2012-11-28 11:57 | みやざき

県民ショーにも登場したお店 銀河のチャンポン 北九州にて

銀河のチャンポンと名乗るくせに、県民ショーで紹介されたときは、
なぜか、焼きそばがメインで登場していた・・・。2大看板なんですよね、
チャンポンと焼きそば。今日は、県民ショー放映後、初の訪店だったこともあり、
久しぶりに焼きそば。しかも、カツ乗せ。
f0005799_22552997.jpg

見ただけで、腹がもたれるなんてコメントがありそうだけど、確かに
ボリューム満点です。ここのカツ、好きなんですよね。ただ、ちょっと柔らかさが
微妙になくなっていたような。ただ、全体の味の濃さはまさに私好みなんです。
そろそろ、北九州も他にもお店のレパートリーを増やしていかないとなぁ・・・。
f0005799_22493124.jpg

[PR]
by nky1978 | 2012-11-27 13:48 | きたきゅうしゅうし

戸畑チャンポン再訪しました! 福龍 戸畑にて

戸畑チャンポン、いまだにメディアへの登場回数は限定的。
そこまで町おこしに困っていないのかもしれませんね・・・。
こちらの福龍、お昼時間帯には、ほぼ満席になるくらいの人気店。
f0005799_22495842.jpg

個人的に、好きです。この蒸し麺?を使っているところ、
そして、野菜たっぷりで、よくスープとマッチした全体感が。
スープもマイルドで飲みやすい。量も、チャンポンというとちょっと
多めの印象を持つかもしれませんが、ちょうど良いくらいの量です。
f0005799_2250030.jpg

[PR]
by nky1978 | 2012-11-22 13:47 | きたきゅうしゅうし

横浜の代名詞的存在 崎陽軒 横浜にて

ちょいと、会社の研修でした。
そして、その研修で出てきたのが、こちらのシューマイ弁当。
まさに、横浜の顔ですよね。
f0005799_224346100.jpg

駅弁にしては小さめの箱ですけど、ぎっしりと詰まった内部。
個人的には、右下のほうにあるタケノコの煮物?が好きです。
シューマイも好きです、肉が詰まっている感じで。しかし、
有名に成りすぎたせいか、結構、アンチもいますよね、崎陽軒って。
f0005799_2244354.jpg

ちなみに、同じシューマイ弁当でも横浜界隈で
売られているのは、紐がかかっているやつ。東京等、ほかのエリアでの
販売している商品には、紐がかかっていないんだって。
[PR]
by nky1978 | 2012-11-17 12:44 | かながわ

横浜名物といえば、サンマーメン 玉泉亭 横浜にて

サンマーメン、横浜名物というけれど、あまりにも知名度が低すぎる名物。
いったい、何なのか?横浜駅に隣接しているポルタの地下にある玉泉亭。
f0005799_2239487.jpg

11時の開店前に到着する。まだ、準備中という感じだが、反対側にある
一風堂は、もう行列・・・。福岡から来て博多ラーメンの行列を見ながら、
行列の無い横浜名物ラーメンに並ぶ、、、不思議な感じです。
f0005799_2242642.jpg

得体がしれないということもあり、とりあえず大盛りを注文しました。
これが、ちょっと失敗だった・・・。多すぎた。2玉以上入ってないか?
っていうくらいの量。食べても食べても、まるで減らない感じです。
f0005799_22364775.jpg

さっぱりしたスープに、中華麺、野菜のしゃきしゃき感、初体験でしたが、
非常に満足できる味でした。ちなみに、この玉泉亭の本店か何かで
サンマーメンは作られたとからしく、安い野菜を使って、
おなか一杯に食べてもらえるように工夫して作られたもの
なんだとか。確かに量は、半端なかったですね、大盛りにしなくても問題なかった・・・。
[PR]
by nky1978 | 2012-11-16 11:36 | かながわ

老夫婦が営む時間限定ラーメン ミンズ 門司にて

北九州のラーメンと言うと、ここは外せない!って多くの人にアドバイスを
頂きました、もはや存在が伝説的であると。しかも、開店している時間が
遅いし短い。16時半から開店で、夜も遅くないんです。そんなシステム、噂を
聞くと、経営しているのは、どっかの頑固おやじだろ?って思っていました。
f0005799_044163.jpg

たたずまい、予想外。
店舗入って、予想外。
ラーメンを黙々と作り続ける老夫婦、年はいくつか?っていうくらいの、
ご夫婦が一生懸命経営されているのです。なんだか、作っているその姿を
見るだけで、自分の小ささをまざまざと感じさせるような気になってしまいます。
f0005799_0444889.jpg

ラーメンは、まさに北九州のそれ。
そこまで細くない細麺に、こってりとしてそうだけど、飲みやすいスープ。
味、雰囲気、店造り等々、ここはまさにラーメン世界遺産級。早く行くべき。
[PR]
by nky1978 | 2012-11-15 16:43 | きたきゅうしゅうし

人の良い好印象な喫茶店 こがねむし 門司港にて

門司港の焼きカレー店ではトップクラスの人気を誇る店。
昼時ではあったが、平日に満席で並んでいるとは思っていなかった。
待つこと15分くらいだったかな、店内に入りました。
f0005799_0412656.jpg

入ると、びっくり、焼きカレーって、1,000円くらいするものだと
勝手に思ってました。勝手にというか、ここ以外の店は、基本そんなレベル。
でも、この店の設定は650円・・・。やばい。
f0005799_0414141.jpg

確かに量はちょっと少な目。ただ、焼きカレー屋さんって、どこもそんなもん。
それでも卵入りのそれは、十分なおいしさと満足できる量です。
f0005799_0415615.jpg

しかも、ここの奥様、めちゃいい人。腰が低すぎるくらい低しい、トークも軽快、
気配りがめちゃめちゃできる素敵な奥様でした。そんなところも人気なんでしょう。
[PR]
by nky1978 | 2012-11-15 12:40 | きたきゅうしゅうし

熊本にも進出したつけ麺屋 肥後大勝軒 熊本にて

池袋で生まれ、今じゃ全国に展開してますよね。
そのほとんどが弟子入りして、独立しているんでしょうけど、
なんだか、暖簾分けも、叩き売りしている感じがすると、あんまりブランド感を
感じません。ってことで、熊本に初進出?した、このお店へ。
f0005799_0473950.jpg

王道のつけ麺。
まぁ、味も普通です。普通においしい。ちょっと、量が足りなかったかな。
しかし、このお店、ランチ時間帯は、あんまり王道であるつけ麺を推していない
印象だったんですよね。つけ麺は時間が掛かるからですかね?自分の生きる道を
貫いて欲しいものです。ところで、個人的に、このお店、気に入ってるんです。
っていうのも、飯を食っている途中、ハンパない大雨に見舞われました。もちろん、
傘がない私。そして、営業車を停めた駐車場の位置も分からなくなってしまい、
断片的なヒントを本に推測し、アドバイスをくれたばかりか、傘で近くのアーケード
まで、送ってくれました。素敵な接客、それが味よりも大切なことですよね。
[PR]
by nky1978 | 2012-11-13 12:47 | くまもと