人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

外見は普通の喫茶店っぽいけども ドルチェ 門司港にて

門司港にて、20分くらいの食事時間しかない中で、
選んだお店がこちら。この時、駅が工事中で全体感を非常に
掴みづらい状況ではあったが、歩いて数分のところにあったこちらのお店へ。
f0005799_00160318.jpg

実は、私が焼きカレーを初体験したお店もこちらです。
聞くと5分くらいで出来上がるとのこと。意外に早いんですよね、
焼きカレーを単品で注文する。850円。ほんと、5分くらいで登場しました。

f0005799_00213492.jpg
チーズも程よく溶けて、たまごも半熟でおいしそう。しかも、ピーマンやら
野菜が少しだけ混入しているのですが、それもまたおいしさを倍増してます。
ぴりっと苦い味が、カレーをよりおいしく感じさせてくれました。


by nky1978 | 2013-07-29 11:20 | きたきゅうしゅうし

夏はうなぎに限る! 吉塚うなぎ 博多にて

博多でうなぎというと、こちらの名前をよく聞きます。吉塚うなぎ。

f0005799_00160301.jpg
中州の川沿いにあり、立地も非常に素晴らしいです。しかも、建物も
数年間に建て替えたようで、非常に新しくなっています。

今回は会社の暑気払い。積み立てたお金の利用ですので、
毎度のことですが、奮発しました。そう、個室利用です。
時期も時期ですから、店内はものすごい混み具合で、待ち客がたくさんいました。
前日、遅れてくる人間がいることを伝えようと電話をすると、
「現在、うなぎ不足につき、遅れているお客様には提供できない可能性があります。」
と、突き放すような発言。予約入れて人数も分かってるんだから、考えて提供してくれ・・・、
という感じだが、基本的に、接客のスタンスは全員、この発言的目線にたった接客であった。
付きだしです。料亭っぽい感じのお店だが、味は良い意味で庶民的で食いやすかったです。

f0005799_00160377.jpg
一期一会。いいですね。

f0005799_00160447.jpg
鯉の刺身。鯉、、、苦手ですが、頑張って食べました。河つながりということですかね。
f0005799_00160460.jpg
うまき
f0005799_00160310.jpg
だしが良かったです。たまぎがほわんとした感じ。

酢の物

f0005799_00110228.jpg
そして、メインの登場!
f0005799_00110216.jpg
f0005799_00110208.jpg
うなぎの魅力ってなんなんですかね。当日の参加者7名中2名はうなぎ嫌いでした。
そんな中、うなぎ屋を選んだ幹事の問題は置いておいて、結構、嫌っている人も多い食材、
確かに味だけ見ると、なんだか微妙な印象はありますよね。脂っこいし、皮とかギトギト。
それでも、ウナギを食べると、夏が来た!ウナギで乗り越えるぞ!という気持ちになってしまいます。
f0005799_00110238.jpg
f0005799_00110244.jpg


by nky1978 | 2013-07-26 19:09 | ふくおかし

鹿児島の名店の誉れ高いお店 吾愛人 鹿児島にて

吾愛人と書いて、わかなと読みます。

f0005799_01444795.jpg
パッと見、店名としてどうなんだろうか?と思うかもしれませんが、
西郷隆盛が好きだった言葉ですよね、詳しくは調べてください。

夜、一人用のしゃぶしゃぶを食べに行ったことはあったのですが、
昼間はなかったんですよね、なので、お邪魔してみました。行きつけの
レンタカー会社のすぐそばでもあったので、探すのが面倒だったというのも
ありますが・・・。とんかつ定食。980円。単価は軒並み1,000円前後の
設定です。まぁ、名店と言われる部類ですから、仕方がない部分ですよね。

脂身のほどよくある、柔らかいお肉でした。

f0005799_01444773.jpg
f0005799_01444731.jpg

個人的に気に入ったのは、右上にあるソース。マヨネーズとソースを混ぜて
作ったのか、なんだか野菜にも合う、肉にもあ合う、しつこ過ぎないソースで、
肉の柔らかい感じと非常にマッチしていました。量もそこそこ、味も悪くない、
値段とのバランスとしては問題ないレベルですよね。


by nky1978 | 2013-07-26 13:43 | かごしま

やはり量もボリュームも秀逸 ペンギン厨房 博多にて

久しぶりに行きました。久しぶりだったんで、思わず撮ってしまいました。
ペンギン厨房。最近では、有名になりすぎたのか、昼飯時に行くと、必ず
満席なんですよね。人気が出るのは良いことですが、近所の人間がなかなか
入れなくなるのもねぇ・・・。

f0005799_01422253.jpg

この日も10分待ちでした。最近、入れてなかったので、今回は待つことに。
注文したのは、チキン南蛮とメンチカツのセットです。久しぶりでしたが、
相変わらずソースの味が濃い。ゆえに、ごはんも進む進む。しかも、ごはんが
水分含有量が少なめで、硬い硬い・・・。それゆえか、腹が膨れるんです。

f0005799_01422218.jpg
2杯までおかわり出来ます。そして、ご飯を余った人には、100円で
チョイカレーという通な一品も。余ったご飯に掛けて、最後はカレーで締める。
f0005799_01422355.jpg

量もあり、チョイカレーも入れて値段は980円。十分すぎるコスパです。
ちなみに、メンチカツはあふれ出る肉汁というメンチカツの醍醐味を味わうことは
出来なかったですが、南蛮は柔らかく、ソースもなかなか。満足度の高いお店です。


by nky1978 | 2013-07-25 12:42 | ふくおかし

宮崎県民が行くチキン南蛮のお店 クレイトンハウス 宮崎にて

宮崎県民は、おぐらとかであんまり食べないらしいです。
まぁ、観光地化したお店は、地元の硬派の人から見ると、そういう
意見を持つ人も結構、多いかもしれませんよね、どこのエリアでも。
ただ、ここは行きます!と推薦されたのが、クレイトンハウス。

f0005799_01371496.jpg
宮崎県内では4店舗くらい営業されているお店です。

ここは宮崎神宮の近くにあるお店です。地元の人に言わせると、
それぞれのお店で味が違うんで、全部を試してほしいとか・・・。
ちなみに、南蛮のケーキセットにしました。価格体系が少しおかしくて、
200円差で、ケーキとドリンクのセットが付いてくるんです。
そりゃ、誰でも、ケーキセットで注文しますよね。1,280円です。
ドレッシングは、3種類。右端にあるチーズのドレッシングは味が濃すぎです。
サラダの野菜の量も半端ないです。

f0005799_01362688.jpg
そして、南蛮登場。
f0005799_01362514.jpg
飯もピラフと白米を選べます。

右のソースと左のソースの色が違うのは、梅味と通常のソースとの差です。

f0005799_01371586.jpg
後ろにそびえるキャベツの山も半端ない高さです。肝心の味も抜群です。柔らかくて、
デカい、しかも、ソースの味もそこまで濃いものではないので、絶妙にマッチします。
そして、ケーキセット。
f0005799_01371414.jpg
1,280円レベルの定食セットで、ここまで腹が膨れるのは、初めてです・・・。
しかし、この単価でも、これだけ地元から愛されるって、本当に味を追求しているって
ことなんでしょうね。素晴らしい。


by nky1978 | 2013-07-23 14:35 | みやざき

朝ラー?やってます。 ラーメンマン 宮崎にて

ラーメンマン。宮崎のラーメンを紹介する雑誌のすべてに掲載されているのでは。
以前は、カタログ・宅配をしてくれるラーメン屋の紹介記事で見かけたことがあります。

たまたまそばを通り掛かったんです。

f0005799_01333113.jpg
ラーメンマンという、このお店を発見できたこと以上に、朝ラーをやっていることに
衝撃を受けました。朝からラーメンって、どうなんだ??と、しかも8時ごろに
通りかかったときは、結構な駐車台数だったんですよね。
要件を早々に済ませ、ちょうど朝一の移動だったんで、朝飯を抜いていたんです。
これはまさにめぐり合わせ・・・。10時ごろ、お邪魔しました。
f0005799_01333079.jpg

朝6時からやっている。しかも、普通のラーメンが380円。十分でしょ。
しかも、ラーメンのサイズ、小さめになっているのかと思ったら、普通サイズ・・・。

f0005799_00484568.jpg
まじでか。

しかも、さらに嬉しいのが、ラーメン、うまい!
あっさりとして、スープの味が秀逸なんです。しつこくなくて、飲みやすい。
個人的に宮崎ラーメンが九州一と位置付けてますが、まさにそれを裏付けるラーメン店でした。


by nky1978 | 2013-07-23 10:30 | みやざき

3回食べないと分からない? らーめん大 大橋にて

東京の二郎系と言われるラーメン屋。その二郎系の中でも、特に堀切系と
言われているお店が、こちらのらーめん大らしい。詳しいことは、分かりません。

f0005799_00484547.jpg
過去にも紹介したことあるんですけど、東京にいた時も、年に2回くらいは
食べてました。いや、好きとかではないんですけど、突然、食べたくなるんです。
店内はやや暗め、無愛想な店員。まぁ、こんなもんです。野菜増しのにんにく入り。

まぁ、金曜日だから良いんですよ。

f0005799_00484568.jpg
この厚み。もやし含有量は多いですけど、それでも、このボリューム感はすごい。
f0005799_00484524.jpg
麺も太く、硬い。店内にも3回食べてくれ!との表示がありましたが、一回だけだと、
たぶん、苦手意識を強く持ってしまうと思うんですよね、3回、行きましょう。


by nky1978 | 2013-07-19 15:46 | ふくおかし

パン屋なのに?? 竹下ベーカリー 竹下にて

本業はパン屋さんらしいです。
福岡市内の学校給食のパンの指定にもなっているとかで、
それなりに安定しているパン屋さんなんでしょうね。
そんな安定から来る、道楽??竹下ベーカリー。
入ってすぐ右手側はパン屋、左奥に行くと広めの喫茶室?のような
スペースがとられています。

f0005799_00181637.jpg
有名なのは、なぜか、ちゃんぽんなんですよ。理由はわかりません。
帰り際に会計してくれた店員さんに聞きましたが、??という対応でした。
まぁ、有名なんだから、仕方ないでしょうね。理由なんてないんです。

ちゃんぽん。確かにうまい。量もそこそこ。しかも、スープがあっさりで飲みやすい。

f0005799_00181771.jpg
飲むものではないんでしょうけどね、、、あっさりと抵抗なく飲めてしまいました。
量も多め。しかも価格の設定がやすいんですよ。店員さんは明るく、気さくな対応。
メニューは多め、全体的に価格設定が安い!得た利益を地域に還元する、
そういう姿勢ゆえの営業なんでしょうね、スバらしい!


by nky1978 | 2013-07-18 12:16 | ふくおかし

ロイヤルホストの進化版 ロイヤルパーク 博多にて

博多駅近くの住吉神社の目の前にあるお店。
ロイホのビュッフェスタイルのお店、女性向き?ってことで、
お邪魔してみました。いや、家族にも優しかろうってことでね。

確かに衣装もそうですが、ロイホの進化版、高級版という感じ。
ビュッフェは品数は少ないけども、一手間以上加わっているだろうこと、
さらには、素材もしっかりしているのが伝わってきます。

f0005799_00155829.jpg
ホテル級の雰囲気とメニューの内容です。

冷製スープは、正直、イマイチだったんですけども・・・。

f0005799_00155801.jpg
これにメインがついて、大体、1500円以上の単価。
たまの贅沢を、ゆっくりと、というとホテルほどの敷居の高さでは
無いので、割と良いかもしれません。


by nky1978 | 2013-07-14 12:15 | ふくおかし

新しくお目見えのビアガーデン モノリス 天神にて

毎年、暑気払いをしていると、だんだんとネタが切れてくるんですよね。
ビアガーデンって、新規参入もなかなかない業態なのか、毎年のビアガーデン
特集を見ても、若干、テーマがかわっているかなぁ?ってくらいの内容。
そんな中、昨年から実施していたらしい、隠れたビアガーデンを見つけました。
天神モノリス。普段は結婚式場らしいんですよね。
f0005799_00110211.jpg
内装はきれい、接客もビアガーデンとは思えない内容。しかも、飯がうまい。
サイドメニューの内容は、品数は少ないんです。ただ、式場やホテルのような
メニュー内容で、レベルは良い。何より、BBQの肉の質、厚み、これ過去最高。
ビアガーデンとは思えない内容です。しかも、まだ知名度が低いということも
あってか、テラス席は、客はいましたけども、屋内の席は、客もマバラ。

f0005799_00110219.jpg
f0005799_00110261.jpg
f0005799_00110277.jpg
酒のメニューも豊富です、ちょっと酒を注ぎなれていないスタッフがいるのはご愛嬌。

これは、なかなか良いビアガーデンを見つけました。来季以降も頑張って続けてほしいものです。
ちなみに、若干、問題があるとすると、ビルに囲まれているせいもあってか、風がない・・・。暑い・・・。
まぁ、酒を飲んでいると、忘れてしまうので、大丈夫なんでしょうが。


by nky1978 | 2013-07-12 19:07 | ふくおかし