人気ブログランキング |

タグ:とんかつ ( 56 ) タグの人気記事

本物の黒豚を出す店 あぢもり 天文館にて

以前、しゃぶしゃぶは食べたことあったんですけど。
昼のランチも中々です。なんでも、このお店、黒豚発祥の店なんだとか。
一時期、生産効率の悪い黒豚をやめる畜産家が増えてきて、
生産数がジリ貧だったころからずっと、黒豚にこだわり続けてきたお店らしい。
こだわりのあるお店って素晴らしい。
f0005799_23161698.jpg

しかも、そのこだわりはランチにまで。
通常、黒豚だと、どうしても1,000円近くになるランチ値段を落とすため、
他の店とかだと、黒豚じゃない豚を出すんですよね。でも、この店は若干小ぶりながらも
ランチも黒豚。しかも、800円前後の値段。こぶりったって、割と立派な大きさです。
f0005799_23163269.jpg

しかも、大きさじゃない。味。品質。
この脂身は柔らかく、とろけそう。。。
しかも、名店には珍しく、ごはんと味噌汁がおかわり可能。お腹だって、一杯になります。
f0005799_23164982.jpg

あと、店員がアイブサキに似てました。ご堪能ください。
by nky1978 | 2010-11-30 12:15 | かごしま

気取らないお店でした とんかつ十兵衛 鹿児島にて

最近、思います。鹿児島に行って、とんかつを食うなら、ケチったらいけません。
ランチ定食は、基本的に値段を抑えるために、大してうまくない豚を使います。
まぁ、それでも、そこそこの味ではありますけども・・・。
でも、彼らの実力は、それでは分かりません。。上ロース定食。この日も、
勧められるままに「上」。単価は500円くらい上がります。でも、たまの贅沢。
神様も許してくれます。そんなこんなで地元民から聞いた情報を頼りに、この日は
天文館にある、とんかつ十兵衛へ。
f0005799_17252229.jpg

豚汁風の味噌汁に、ご飯。そして、おいしい漬物。そして、メインのとんかつ!
f0005799_17253367.jpg

とんかつの揚げ方、店によって、いろいろとあると思うのですが、個人的には、
さくっとした食感の揚げ方が好きです。肉との密度の濃い、ややしっとりとした衣は
あんまり好きではないです。この店の衣も、ちょっと苦手とするタイプの揚げ方。
f0005799_17254385.jpg

テレビでは、水戸黄門が大音量で放映されてました。
そして、家族での経営を思わせる、キッチン内の世間話。なんだか、気取らないお店です。
手作りのコーヒーゼリー、味どうこうよりも、居心地が良いお店でした。
by nky1978 | 2010-10-26 12:24 | かごしま

市街地を離れると食べる店を探すのは難しい 豚珍館 姶良にて

鹿児島出張。しかも、市内から離れて姶良というエリアに。
なかなか食べるところを探すのが難しい。この日は初めて行くお客のところ
だったけれども、そのお客を探すのにも一苦労。そして、昼飯に選んだのは
このお店、豚珍館。なんでも、このエリアのJAが直接運営しているんだとか。
f0005799_2313365.jpg

なんだか、味に期待が出来そうですな。
黒豚の専門店。さすがに、メニューの多いこと。黒豚がらみのラーメンまで。
そして、みやげ物コーナーには、ソーセージ等も陳列してある。
メニューは、店員にお勧めを聞くも、店員さえ絞りきれていない感じ。
困ります。そして、店員へのリクエストは、「さっぱりした感じで」。
そして、勧められたのが、黒豚のから揚げ。。。鳥じゃない。珍しい。
そんなフィーリングで注文。
f0005799_2315347.jpg

なんだか、鳥との判別が難しい。
ちょっと、肉の形とかが違ったけれども、今度から鳥のから揚げも
じっくり吟味して食べるようにします。。。
f0005799_23151023.jpg

しかし、果たして、さっぱりしていたのか・・・。
by nky1978 | 2010-07-30 13:10 | かごしま

鹿児島最高クラスの豚を出すお店 六白 鹿児島にて

鹿児島黒豚は、かなり品質が高そうなイメージで有名だが、
そんな鹿児島の黒豚の中でも、特に品質が高いと言われているのが六白と言われる品種。
なんでも、体の足と尻尾と鼻?だかの計6箇所が白いから、6白なんだとか。
そんな名を店名にしているあたり、相当、自信があるんだろうねぇ。
f0005799_0325125.jpg

ってことで、行ってみたんだけども、場所は天文館のアーケードの中。
2階に位置しており、若干、分かりにくいところにあります。
しかも、ランチタイムを過ぎていたため、昼の定食はすべて終了・・・。残念。
かといって、正規料金のとんかつを食えるほど、裕福ではないので・・・。
ってことで、メニューを見ていると、飛び込んできたのは、かつ丼!
f0005799_0355539.jpg

いやぁ、当初は定食目的だったので、丼物に対する期待はなかったんだけども、、、
びっくり。このボリューム。700円もしない価格帯で、
これだけの厚みのあるとんかつ、しかも、卵の半熟具合がたまらない。。。
食べても、食べても、終わらない。しかも、飯の量より、カツのほうが多いのでは?と
思えるくらいのボリュームに、大満足。
f0005799_036533.jpg

あとあと調べてみると、ここはキャベ丼と言われるものが有名らしい。
チャレンジしそびれたけども、高いメニューと安いメニューとを織り交ぜてある辺りが、
なんとも心遣いの出来た店ですな。うれしい限りです。
by nky1978 | 2010-07-29 15:39 | かごしま

鹿屋の昼飯といえば、ここしかない! 竹亭 鹿屋にて

鹿屋でランチといえば、必ず、ここを推薦されます。竹亭。
なので、昼飯に行くと、同じく出張して来ている取引先と遭遇することも、
たまにあります。地方に行くと、食べる店も限られているから、
仕方ないですかね。
f0005799_13405774.jpg

以前、鹿児島市内のお店に行ったことがありますが、雰囲気はぜんぜん違いますね。
なんだか、学生街の名物トンカツ屋さん的な雰囲気。嫌いじゃないです。
接客も、程よい距離感です。注文したのは、お勧めされた上とんかつ定食。
ボリュームもよい感じ。食してみると、なんだか物凄く柔らかい肉感だ。
f0005799_13454225.jpg

しかし、なんだか、変に柔らかすぎる感じ。肉自体の旨みも今ひとつ。
やはり値段的にも、この肉のうまさが限界なのかもしれない。
f0005799_13454819.jpg

あと、ご飯と味噌汁が、もう少しうまければ。。。
by nky1978 | 2010-07-01 13:36 | かごしま

聞いた限りでは、鹿児島ナンバー1!? 寿庵 鹿児島にて

鹿児島の黒豚とんかつと言うと、必ず挙がる店が、ここ寿庵。
天文館や、町の中心部からは若干離れたエリアにあるが、知名度は抜群の印象。
実際、訪れてみると、そのとんかつ屋というイメージからは、ずいぶんと離れた、
料亭的な雰囲気。夜になると、とんかつに限らず、黒豚料理を色々と提供している様だ。
f0005799_17533224.jpg

そして、なにより平日なのに結構な客の入り。
カウンターとかがないのもあるが、私のような一人客も4人席に通される。
相席という考え方も無いのだろうから、仕方ないのだろう。
11時半前後の入店時には既に満席であった。
注文したのは、ロースカツ定食。やはり、ロース、最高です。脂身が好きなんです。
そりゃ、太るわけですね。注文して、まず運ばれてきたのは、ゴマ、そしてキャベツ。
ここのキャベツは、うまかった。特製のドレッシングということもあるのだろうが、
キャベツ自体の旨みが、ある感じ。しかも、こんな高級店なのに、食い放題です。うれしい。
しかも、キャベツだけで、腹が膨れてしまいそうでした。
しかも、ごはん・味噌汁も食い放題・・・。うれしすぎる。
f0005799_1754658.jpg

そして、待つこと数分。トンカツ登場!!
f0005799_17542675.jpg

うまい!柔らかい!ジューシー。
鹿児島のトンカツのレベルは、関東で生きてきた人間には、想像を絶するものがあります。
f0005799_17543787.jpg

しかも、多くのブログによると、ここはやはりトンカツよりも、しゃぶしゃぶの評価が高い!
夜にも、ぜひ、来てみたいものです。
しかし、汚い話ですが、ここでトンカツを食ってから、何故か下痢が・・・。(笑)
店でも2回、出てからも数回の腹痛を伴う下痢が発症・・・。なぜだ・・・。
でも、うまいです。
by nky1978 | 2010-06-17 11:52 | かごしま

思わず出てくる一言 川久 鹿児島中央にて

会計時、思わず店主に言ってしまいたくなる言葉。
というか、実際に言ったんですけど・・・。
「うますぎて、感動しました。」
鹿児島中央駅すぐの商店街の中にある、このお店、川久。
f0005799_121613.jpg

上ロース定食が有名で、お勧めということで、ランチメニューを無視して、
注文。20分ほどの待ち時間とのことだったが、あとは電車に乗るだけの身、
快諾し、4人テーブルを一人で占拠し、待ち続ける。
f0005799_14126.jpg

この店の売りでもあるのか、つけるソースは3種類。
柚子胡椒やら、醤油ベースやら、普通のソースやら。
どれもお手製で特徴のある味。特に柚子胡椒ソースなんかは、
過去に経験のない味。ぜひ、3種類とも、経験してみてほしい。
しかし、何もつけずに、肉単体で食べても、十分うまいんです。
肉汁がどうとか、そういうレベルじゃなく、純粋においしいと思える
とんかつ。ここまでのレベルは過去最高かもしれません。
f0005799_142072.jpg

厚いよ、厚いよ!ここは本当にお勧め。鹿児島一のお味と思いました。
f0005799_142650.jpg

「うますぎて、感動しました。」
by nky1978 | 2010-05-14 12:00 | かごしま

手軽な黒豚とんかつ 竹亭 鹿児島にて

黒豚豚かつを手軽に食べたい、そんな時に最適なお店。竹亭。
鹿児島市内に複数店舗が点在、お昼時間帯には営業車と思われる車で駐車場も満杯。
f0005799_9233462.jpg

ボリューム満点の内容。ごはんとキャベツはおかわりOK。
1,000円前後で、このボリューム。男性でも、手におえない位の量です。
f0005799_9234570.jpg

脂身もあり、食べやすい歯応え。鹿児島の黒豚とんかつ、極めてみたいなぁ。
f0005799_9235215.jpg

by nky1978 | 2010-04-06 12:20 | かごしま

博多駅南にある圧巻のトンカツ屋 とんかつ大将 福岡にて

まさに圧巻の一言である。
博多駅から百年橋通り方面に歩き10分ほど。そこに、とんかつ大将はあります。
トンカツ暦25年ということだが、安さ・ボリューム、どれも、過去最高のもの。
f0005799_17324416.jpg

店頭には、驚異的なディスプレイが・・・。
f0005799_17564549.jpg

f0005799_17565315.jpg

お店のトンカツのランクは6つ。レディース・小・中・大・ジャンボ・スーパージャンボ。
私は、控えめに中を選んだつもりだったが・・・、とんでもない。
f0005799_1823484.jpg

中じゃないでしょ・・・。キャベツは、千切りでドレッシングを掛けただけ。
あとはご飯に味噌汁。トンカツ以外は、目を引くものは無いけれども、
トンカツの存在感が際立ちすぎている。味は決して悪くない。肉の厚みも、
結構、厚い。使っている油も、キャノール油を使っているとかで、健康的。
トンカツを食べた際に、現れる胃もたれ感もない。
f0005799_1824416.jpg

店内は漫画に溢れ、悪い言い方をすると、若干、汚い感じはするのだが、
その安さとボリュームに、土曜日にもかかわらず、店内は満席。
メディアにも結構、登場しているらしく、過去にはギャル曽根も来たことがあるらしい。
一度は、ぜひ、ジャンボを経験してみたいが・・・。
by nky1978 | 2009-10-24 11:29 | ふくおかし

40年の歴史が極めた味 トンカツの店にしもと 別府にて

九州の店、味のある店が多いなぁと思うんだけど、ここの店の雰囲気、すごいんです。
別府のマルショク流山店のすぐそばにある、トンカツの店にしもと。
f0005799_17543517.jpg

かなり古い歴史があり、創業当時では、かなり珍しかったトンカツの専門店として創業。
店内は、カウンター7席のみという狭さ。ドアを開けると、広い店内をイメージしたので、
開けた瞬間におばちゃんの顔が見えたときは、いろんな意味で衝撃的だった。
なんでも、広さは3畳ほど、それで40年間という歴史を持っているんだから、すごい。
頼んだのは、専門のトンカツではなく、とり天。トンカツだと、ガイドとかにも
載れないから、おそらく創業当時は、やってなかったんだろうけど。まずなにより、
その価格帯が凄い。いまどき、550円でランチなんて、なかなか食えないぞ・・・。
しかも、ボリュームも相当なもの。とり天が8個近く入っている・・・。
f0005799_1758122.jpg

衣の味も良好、鳥の量も中々なもの。目の前で揚げてくれるので、
本当に出来立てが出てくる。8つもあるので、お腹も一杯!
f0005799_17581045.jpg

しかも、この店。老夫婦でやられているんだが、自然体。
来る客も常連さんばかりで、店の雰囲気も非常によい。
お昼時は、ひっきりなしに掛かってくる配達注文の電話に、老夫婦二人で対応する
姿は、なんだか、ほほえましくなる。
by nky1978 | 2009-09-24 17:47 | おおいた